FC2ブログ

セラミックのタイルにエネ封入 


「不思議」を語るときに、
「波動」という言葉を使うときにはあまり量的な概念は無いと思うのですが、
「エネルギー」と表現するときには量的な考え方が多く含まれると思います。

これは「どちらが正しい」というものでも無いようです。

PH会では、エネルギー製品に効果が感じられない場合の理由のひとつとして
「量的に不足している」という考え方があったと思います。

それを裏付ける私の体験としては、CDのような製品を使うよりも
自分で同じエネルギーを出した方が強力である、ということがありますし、

波動グッズ屋さんの天照さんもブログで仰っていたと思いますが、
パワースポットとかイヤシロチと呼ばれる場所を利用することは
グッズよりも遥かに強力です。

これは量的な話なんだと思います。


ただ、「量」に囚われないことも大事でして、
例えばPさんなどは町とか市とか県とか、時には国とか星までも(爆
一気に浄化したりします。

実際「ぬきたま」などで確認すると確かに出来ているようです。

私の知る限り、これはPさん一人に限った話ではなく、
「太陽を浄化した」とか「月を浄化した」と語る能力者の話は
複数見聞きしています。

開発所さんの「浄化町」という製品でも「半径2km」とされていますが、
これも「量」に囚われていると出来ない芸当だと思います。


Pさん曰く、大きさ、広さに関わらず、「単に一個のモノ」と考えると
出来るそうです。


この量的概念を超える現象については
波動の「共鳴」という作用が働いているのではないかと
私などは思うのですが、まだまだ謎が多いですね・・・・



とは言え、不思議の実用を目指すにあたり、
量的に強大なエネルギーというのはとても説得力を感じてしまうワケですw
特にグッズを利用する場合には・・・・ですね。


PH会では、最強の封入媒体として「セラミック」を挙げています。
ただ、値段も最強ですw

そこで今回、ホームセンターで安物のタイルを6枚ほど購入して
自作してみました。
P1000223.JPG
封入したのは以前ご紹介した木炭プレートと同じエネルギーなんですが、
今回は少し粗めの浄化エネルギーを放出する設定で写真を撮りました。


もうひとつ、最近100円ショップでセミクリスタルのダイヤもどきを
見つけまして、コレにも浄化エネ封入して乗せてみました。
P1000228.JPG
案の定、天辺はスゴイことになっています^^

500円未満でこれなら上出来かなぁ、と悦に入っております(*^-^*)

ビー玉をエネグッズに 

だいぶ寒くなってきましたね。

私は外仕事が多くて、冬は指先が冷えてツライのですが、
今年はミリオンさんの日記で知ったルイボス茶のお陰で
ワンランク快適になりました。
ありがとうございます。


毎年12月12日には浦和の調神社界隈で「十二日まち」という縁日があります。
浦和で生まれ育った私は、子供の頃、これが本当に楽しみでした。

今年は日曜日だったので、30年ぶりに出かけてみました。
十二日まち.JPG

浦和の街並みもずいぶん変わっていました。
特に駅の東口はw

調神社近くの旭堂が閉まっていたのは寂しい限りですが
昔ながらに健在のお店もあって、楽しいひとときでした。


さて、本題に入ります。


波動グッズ、エネルギー製品には
CDにエネルギーを封入して、それを回転させることによって
エネルギーを発生させる種類のモノがあります。

PH会はその草分け的存在だと思いますが、
そこには沢山の経験則の積み重ねがありまして、
より効率よくエネルギーを作用させるために、
「イヤフォンで聞く」「イヤフォンを臍(ヘソ)にあてる」といった
利用のしかたも伝えられています。


耳やヘソからエネルギーを入れる、というやり方は私もよく使います。
確かにパワー・効果がアップすると思います。

で、今回はそれを応用した小ワザをひとつご紹介しようと思いまして、
要は、エネルギーを封入したビー玉を、耳やヘソにセットするんですね(笑

浄化エネビー玉.JPG

写真は100円ショップで買ったビー玉です。
直径は15ミリ程度でしょうか。
これに私が作った浄化エネを封入してあります。
写真にもバッチリ写っていると思います。

ガラスというのは封入媒体としても良いものだと思います。
波動にクセが無く、何よりビー玉は安価です^^

私の場合、この大きさは耳にフィットします。
穴ではなく耳たぶにセットする感じです。

ヘソには10ミリくらいのがジャストフィットしますねw
このサイズはお店ではあまり見かけないかもしれません。
私はネット通販のものを友人から分けていただきました。


エネビー玉を自作する方法は様々あります。

写真のビー玉は私が「素手」で封入しました。
Purple.Cさんの「浄化ボックス」に入れても出来ますね。
天照さんの「ポラリス」に乗せておいてもチャージ出来ます。

浄化系のエネルギーは清涼感でスースーして心地良いです。
日々の暮らしで疲れている方にオススメします。


注意点としましては、
耳にビー玉をはめたまま外出するとパチンコ帰りと思われるかもしれませんw
また、耳にパチンコ玉を入れて取れなくなった人が病院に駆け込んだ話を
聞いた事があります。

試される方は気をつけてくださいね^^

ラジウムミストの自作 

今回も放射能泉の話題です。

「ラドン」「ラジウム」などの言葉で検索して調べているとすぐに気付くと
思うのですが、自宅の風呂をラドン・ラジウム温泉化しようという商品が
結構出回っているようですね。

まあ実際、温泉に通うのはお金と時間に余裕がないと出来ないことですし、
多少味気なくても自宅で手軽に放射能泉の効能が得られるなら、
それはそれで便利なことです。

とは言え、中には詐欺まがいのシロモノが存在するようでして、
購入を検討している方は十分に注意なさると宜しいでしょう。

なんか波動グッズに似ていますねw

↓このへんが参考になると思います。
風呂に入れるだけでラドン・ラジウム温泉になるとうたった商品(発表情報)_国民生活センター
PDFの資料


イロイロ調べていく中で私が感じたのは、
放射能泉というもの自体、科学的な研究・解明が十分になされていないのに
「ラドン、ラジウム、ホルミシス効果」といった言葉が商業的に利用され、
盛んに宣伝されている、ということですね。

これは健康食品なんかでも良くみられる現象です。


ただまあ「不思議の実用化」を目指すワタクシとしましては、
科学的な解明が不十分であっても、使えるモノは有効に活用したいと
思っていますので、
自ら体験することで検証し、有益であればその情報は皆さんとシェアしたい
という考えでいます。


ところが、風呂で使う一般的なラジウム温浴器は、
入浴前に30分くらい浸けて準備しなければならないとか、
ぬる湯に長時間浸かれとか、ナカナカ制約が多いというか
効率が悪いですね・・・・

値段的にも、冒険するにはちょっと躊躇するような商品もありますw

で、前回のラジウムミストにヒントを得て、なるべく安価に済ませるように
ちょっと自作してみました。
P1000137ラジウムミスト1.JPG

これは超音波式のペットボトル加湿器に
ラジウムのセラミックボールを100g入れたものです。
大体7~8千円くらいで作れると思います(^_^ゞ

ラジウムボールは以前遠野の角閃石を購入したところと同じショップで
買いました。

正直私には、ラジウム製品の波動の良し悪しを写真で判別するのが
難しいのですが、角閃石は本物だったと実感しているので、
その実績から判断しました。


この、放射能泉の有効成分を呼吸によって吸収する、という発想は
ナカナカ優れていると思います。

主な情報源は捏造で騒がれた「あるある」だったりしますが(爆

私はこの自作ラジウムミスト器をパソコン前に置いたり
寝床の枕近くに置いて吸いまくってみました(笑)

結果、痛みを和らげるとか鎮静作用というのは確かにあるんじゃないかと
感じました。

抗酸化作用とか、その他の効用も期待できそうです。
私は特に「損傷した遺伝子の修復を促進する作用」に期待しています。

自作マニアの方だったら、これに各種「エネルギー」を組み合わせると
相当なモノに仕上がると思います^^


とりあえず私は遠野の角閃石をブレンドしてみました。
P1000142ラジウムミスト2.JPG



興味のある方は試してみてください。

一応述べておきますが自己責任でお願いします。
科学的なお墨付きがあろうが無かろうが、
効果の高いものというのは使い方を誤ると危険も大きいと思います。

ましてや今回のネタは放射能ですからw



参考リンク

温泉の科学 放射能泉について

「吸う温泉 ラジウム温泉」 温泉パワー驚きの新事実



追記

余談ですが、今回の記事を書くまでに、アチラコチラのラジウム鉱石を
販売しているサイト、鉱石の写真を閲覧してきました。

長いことそんなコトをしていたら
それだけで自分の波動がキレイになっていく自覚がありましたw

意識を向けるだけで「エネルギー」の交流があったみたいです。

ちょっとは波動を意識しましたが
エネルギーを吸い取ろうとか特別何かをした、というワケではなく
ただ「心の目線を向けた」だけです。

これは能力者、エネ使いに顕著な現象なのかもしれませんが、
人間本来、誰にでもあることではないかと私は思います。


別の言い方をすると、波動の良い人悪い人というのは
「普段どこを見ているか」ということの反映でもある
と思います。


だから「真・善・美」に意識を向けることはやはり大事だと思うし、
「神なるもの」に意識を向ける信仰心というものも
大いに意味のあることだと私は思います。

そして、どんなにツライ時でも、
必要なもの、本当に大切なものは必ず手の届くところにある・・・・
それを再認識させられた感じです。

自作のススメ 

「エネルギー」というのは自作できるようになると楽しいですね。

私はエネ使いになってから、それなりのモノが作れるようになるまでは
大体10年くらいかかっています。

ほとんど自己流で、試行錯誤しながら覚えたので
キチンとしたところで学べばもっと短く済むとは思いますし、
私の技術には偏りがあるかもしれません。


まあ実際には「エネルギー製品の作り方教えます」なんて
看板を掲げているところは少ないでしょうね。

それは不思議の世界に限った話では無いと思いますが・・・・

PH会でも、公開されているエネルギー技術と
製品化されているエネルギーの技術との間には
大きな隔たりがあるのではないかと思います。


最近のPH会報には代表によるエネルギー開発の余話が書かれています。

四股踏みをすると足先にあるエネルギー発生器が活性化して
下丹田にエネルギーが集まってくる・・・・等など
製品作りには様々な研究がされているようです。

さすがにプロは良く調べているなぁ、と思わされることが多いですね。
こういうのを目にすると「自作なんてとても・・・・」と思ってしまう人も
多いのではないでしょうか。


私なりに一番のネックになったのは、
エネルギーをどうやってプログラミングするのか?ということと
プログラミングしたエネルギーをどうやって利用するのか?
ということでした。

いざ、自分でそれが出来るようになって、その技術を公開出来るか?
と考えたときに、「うーむ」と唸ってしまう自分がいます・・・・

ナゼナラバ・・・・ほとんどパクリだからです(爆
「あるものを利用しただけ」という表現の方が適切かもしれません。
まあ他にも「悪用されるのが怖い」ということもありますが・・・・

食べ物に例えて話しますと、ラーメンひとつとっても、
プロでも無いのに自分で麺を打ったり、スープのダシをとったりする人は
少ないと思います。

これ以上具体的には書けないです(^_^ゞ
自作を志している人にはこれだけで大きなヒントになっていると
思います。


でも一応、今回は「自作のススメ」ですから、
ひとつ小ワザを公開しましょう。

エネルギーのプログラミングに関してはPurple.Cさんの文字波動を使えば
大概のことは出来ると思います。

あとは、エネ使いの人なら文字波動の「○○○○ファイルのエネルギー」を
呼び出すことは可能です。

「掌から○○○○ファイルと同じエネルギー出ろ」と思うだけで
ソレが出来ます。

このワザ、結構使えますよ^^




参考記事

厄除けエナジーワーク

「エネ使い」になりたい方へ

「ぬきたま」

波動の録音 

これは特に新しい発見というワケではありません。

遡れば、もう25年くらい前の話ですが、
私の学生時代にはもう、カセットテープに念を込めた商品というのが
販売されていました。

そんなことが出来るのならと、
私も録音マイクに向かって念を込めたりしたことがあります。
録音レベルを上げてダビングを繰り返したらどうなるか?とか
実験したこともありました。
雑音が酷くて失敗でしたがw


今や、写真はもとより、動画や音声にも波動が乗る、というのは
常識になりつつあると思います。


情報量としては音声付きの映像が一番だと思います。
天照さんやたぬさんのところで公開されている動画は
素晴らしい波動をリアルに伝えていると思います。


さて、その中でも今回は「音」に注目しています。

パワースポットの波動を録音して活用したいという思いは
数年前からありました。

3年前、初めて榛名神社にお参りしたときには
当時持っていたmp3プレーヤーの録音機能を使って
浄化力の高い沢の音を録音したこともあります。

ただこれはモノラルだったし、ビットレートも64kしか無かったので、
公開するにはちょっと音がショボイかな・・・・とw

去年の末頃に「リニアPCM録音」という
圧縮せずにwav録音の出来るICレコーダーが安く手に入りましたので、
今回再チャレンジとなりました。
結果は上々です^^


ということで公開したいと思います。
栃木県足利市にある名草の巨石群です。

ファイル倉庫入り口

入口を入って下段にある「音源シリーズ」です。
「名草 清流.wav」と「名草 巨石群.wav」の二つのファイルがあります。

「清流」を録音したところの水を飲んだ天照さんは、
「名草の巨石群の水は浄化力が高いだけでなく、意識を変える力もあります」
と仰っていました。

「巨石群」は写真の中央に写っている大石の上にレコーダーを置いて
録音しました。
名草の巨石群.JPG
昨年の台風(地震だったかな)で祠の左にある木が倒れてしまい
現在はちょっと残念な景色になっています(´・ω・`)

「清流」の方は録音レベルが大きいのでご注意ください。
それぞれ1分ほどの長さしか無いので、リピートすると効果的です。


私は同じファイルを何回もつなげてCDに焼いたりして使っています。
無音部分が無いように仕上げると快適です。

ステレオのイヤホンでこの音を聞くと、
私の体感では全身に良い波動が満ちるのを感じます。

スピーカーで流してももちろん効果はありますが、
イヤホンを使った方が体内に強力に作用すると思います。

音楽をよく聴く方には、この感覚が分かると思います。

携帯プレーヤーを使うと動き回ることが出来るので
とても便利です。

瞑想のときや寝ながらでも使えますね。


結構パワフルな癒し・浄化力だと思います。
楽しんで頂けたら幸いです^^

木炭エネグッズの開発 

私はエネルギーグッズを自作することが好きで
よくやります。

エネ使いであれば、ヒーリングでも何でも
グッズを使うよりは自分でやった方が遥かに強力なんですが、
グッズには「自動的に、いつまでも働いてくれる」という
とてもありがたい利点がありまして、重宝しています。

加えて、市販品だと福沢諭吉さんが飛んでいってしまうようなモノでも
自作できれば百分の一以下の出費で済んでしまうコトもあるワケでして、
そこは嬉しいの一語に尽きます^^

これは決して波動グッズの業者さんを否定しているワケではなくて、
例えて言うなら、高級料理店と同じ料理を自分で作るのと同じようなこと
であると自分では思っています。

何しろ、材料である「エネルギー」は、どこにでも、無限に、
タダで存在しています。


とは言え、私がエネ使いになってから、
それなりのモノが作れるようになるまでには、
相当な時間がかかっています。

「どうやったらプログラミングできるのか」
「どうやったらグッズからエネルギーを発生させ続けることが出来るのか」

主としてこの二点の問題がネックになっていて、
自分なりに納得のいくノウハウが身につくまでには
試行錯誤の繰り返しで、5年以上はかかっています。

PH会の会員さんでホームページを作っている人にメールで質問すると、
親切に答えてくれたりするのですが、実際に教わった通りにやってみても
「本当に出来ているのかなぁ」と確信には至らないこともありました。

やり方は間違っていなくても、確信が伴わないと結果が出にくい
と思います。
そこはやはり、経験の積み重ねが大事なんだと思います。

「小さな奇跡」と「確信」を積み重ねることで
より高度で、強力なモノが作れるのだと私は思います。


誰でも一生懸命に取り組んでいれば、必ず道は拓けると思います。
道に沿っていれば、必要なものは、必ず手の届くところにあります。

私にとってはPさんとの出会いが大きかったですね。

自己流のノウハウで作り出したエネルギーをPさんに実験台に・・・・
じゃなくてモニターしてもらってw
「これは考えて作れるエネルギーじゃない」と
褒めてるんだかなんだか良く分からないコメントを頂きましたが(冗談です)
効果があった、ということで公開したのが「◎霊を救うエネルギー(φ)◎」
でした。


さて、最近私はエネルギーの封入媒体として木炭に注目しています。

基本的に木炭というのは、それ自体が波動グッズとしての機能を備えていると
思われますが、私は特に木炭の「表面積の広さ」に着目しました。

木炭というのはハタ目には分かりませんが、小さな孔が無数にあって、
その表面積は木炭1グラムにつき200~500㎡にもなるそうです。

一辺が200m~500mの正方形ってイメージ出来ますでしょうか?
そんな大きさの紙か何かを敷いて、そこからエネルギーを発生させたら
さぞかしスケールが大きいと思いますが、
それが1グラムの木炭に集約されたと考えたら、
何やら濃いモノが出来そうなイメージが湧きます。

最近、100円ショップで面白い木炭グッズを発見しました。
木炭を圧縮して丸いビスケットのように固めたモノです。
直径は5㎝くらいです。
消臭効果を謳っていて、3個100円で売られていました。

これに私が自作エネルギーを封入してみました。
半径10mにエネルギーを放出する設定です。
木炭プレート

このグッズの利点は段重ね出来ることです。
かなり強力になります。
木炭プレート団重ね

さらに、このグッズはどんな波動でも呼び出すことが出来るように
なっています。
↓あるパワースポットの波動を呼んでみました。
木炭プレートで呼び出し


ちなみに、竹炭の方がグラムあたりの孔の数が多く表面積が大きいそうです。
100円の竹炭に上と同じパワースポットの波動を直に入れてみました。
これが一番ハッキリ・クッキリでしょうかw
竹炭に直に封入

私は丸い木炭プレートの方が使い勝手が良いので
そちらを愛用しています。


興味のある方は自作グッズにチャレンジしてみてください。

何でも最初は真似から入ると上達が早いと思います。

エネ使いさんであれば、封入する材料を手にして、
写真を見ながら「これと同じエネルギーを封入」と意識すれば
同等のものが作れると思います。

文字波動を使って
(○○○○のエネルギー→□□□□に封入)×最適回数
とやっても出来ると思います。

何事もアイデア、工夫次第と言えるでしょう。

波動グッズと霊障 

ここ最近、自分の波動の状態が良くない自覚があるので
ブログに反映してしまったらカッチョ悪いなあ、と思いつつ
つい書いてしまいます(爆

一番の原因は仕事の忙しさから来ていると思っています。
自分自身をメンテナンスするヒマさえありません(T.T)

その背後にはカルマとか霊障の問題もあると思いますが、
「すべては自分の鏡」と思って、他に責任転化することをせず、
ただマイペースで「おつとめ」を果たすのみですね・・・・


とはいえ、「エネルギー」を使ったり、神仏の力をお借りすれば
ずいぶん軽くすることが出来ます。

霊障というのは一回キレイになっても
あとから浮き出てきたり、拾ってしまったりして、
時々は対処していかないとダメみたいです。

そういう時には体調不良が続いたり、立て続けに運の悪い事が
起こったりして、「そろそろキレイにした方が良いかな」という
サインになります。

私はかつては某宗教団体で救霊というのを何回か受けたりしていましたが、
エネ使いになって、いろいろな技術を覚えていった結果、
今では救霊と同等のことが自分で出来るようになりました。


とりあえず今日は睡眠時間をタップリとりまして、
少し余力が出たところで、様々なワザを駆使して霊障に対処しました。
明日からまた頑張れそうです^^


さて、今回はあまり話題が思い浮かばないので(ナニ
前々回の記事に書いた、∞パワーコードを応用したものを
写真でお見せしたいと思います。

∞パワーコードの応用

如何でしょう?

∞パワーコードの下にはパープルプレートを敷き、
上の白い袋には遠野の角閃石が入っています。
コードに電気スタンドをつないで撮ってみました。
結構良い波動が出ていると思います。


今回、ひとつ失敗談があります。
実は霊障に対処する前にも同じアイテムの写真を撮ったのですが、
その写真には霊障までバッチリ写りこんでいましたw

さすがにソレは恥ずかしいので撮り直しました。

敏感な方から見れば「まだ憑いとるやんけ」と言われそうですが、
そこはご容赦ください(^_^ゞ


霊障は並みのグッズでは対処しきれないという良い?見本ですね(´・ω・`)