FC2ブログ

最近気になった記事(H20.5-2) 

九州各地で記録的大雨

アワビ、サザエなど漁獲量20年で38%減

[フォトン・ベルト レポート] 第73号 2008/5/28
緊急情報・四川省大地震で「核ジャック」が起こっていた

ASKAZEERA: 第80話 穀物自給率28パーセントの恐怖!

ASKAZEERA: 第81話 続・穀物自給率28パーセントの恐怖

太平山神社 

このあいだの日曜日に、栃木市にある「湯楽の里」という
温泉(スーパー銭湯)に行ってきました。

本来出無精の私なんですが、Pさんと出歩くようになってから
「温泉も良いもんだなぁ」と思っておりました。

ネットで調べているうちに
「床には、岩手県遠野市で発見されたとおのの銘石を敷きました」
という「寝ころび湯」なるものを発見し、早速行ってみた次第です。

「遠野の角閃石」には以前から興味を持っていました。
購入したいなぁ、と思いつつ早数ヶ月が過ぎてしまいましたが、
ついに本物に触ることができました。

感想は・・・「こんなもんかな?」でした(´・ω・`)

確かに波動は感じたのですが、いまひとつ弱い印象でした。
お湯の中、ということもあるし
人が多かったせいもあるかもしれません。

それでも合計で1時間以上は寝転んでいました。
身体は十分温まったのですが、何か、物足りなさが残りました。

やはりこれは石を購入して、自宅でじっくり検証したいところです。


さて、意外に早く飽きてしまいw人が混んできたのも手伝って、
午後3時頃には退散することになりました。

せっかく高いガソリン使って来たんだし
このまま帰ってもモッタイナイなぁ、と思った私は
駐車場のクルマの中で地図を取り出しました。

どこか近くに波動の良い場所は無いかいな?

ここで「波動増幅USBメモリ」の出番です^^

道具を手にしながら地図を眺め、
いくつか神社の波動を探っていきます。

そうしたら・・・ありました!
「太平山神社」というところです。

と、いうことで急遽、マップダウジングならぬ
マップ「ぬきたま」を検証すべく現地へ向かいました。

走ること約10分。

車を「六角堂」の手前に置きまして
「あじさい坂」を上っていきました。

六角堂にもお参りしましたが
奥の方からは、艶やかな、良い波動を感じました。
六角堂

あじさい坂

あじさい坂2

坂道の両側はご覧の通り、緑に覆われています。
道に沿って小川が流れているらしく
「せせらぎ」がとても涼やかです。
あじさい坂3

あじさい坂4

あじさい坂5

あじさい坂6

あじさい坂7

上っていくにつれて波動が少しずつ高くなっていくのが感じられましたが、
突然フッと優しい感じの気に変わりました。
見上げると大きな木がありました。
あじさい坂の巨木

随神門まで上ってきたら、ナントここまで車道が通っていました。
次回からは車にしよう(笑
大平山神社随神門2

どうにか神社にたどり着きました。
もう一年近く、毎週名草の巨石群に通ってきた甲斐もあり
身体は随分丈夫になった気がします。

↓本殿です。
大平山神社本殿2

境内社が横にズラリと並んだ風情は、ちょっと面白いですね。
大平山神社境内5

↓左の稲荷神社の波動が優しくて好きです。
大平山神社境内4

大平山神社境内3

大平山神社境内2


私は人類以前より存在する神様(聖霊)の存在があると
信じて(感じて)いますが、

神社仏閣というのは、敬虔な信仰心が蓄積されると神聖な波動になり、
現世利益ばかりを願う執念が蓄積されると残念な波動になったりする…
現象としてはそういうこともあると思います。

Purple.Cさんも同様の説を唱えていますね。

この神社をそのような視点から見ると
「まあギリギリ大丈夫かな…」という
ちょっとエラソーな感想を抱いたりしていますw


ここで私はハタと思いました。
「そういえば、ここで感じている波動は
地図で「ぬきたま」して感じた波動と違うぞ…」

そうなんです。
「ぬきたま」で感じた波動はもっと高波動でした。

余談ですが、私は、高い波動を「清涼感」に感じます。
もう何年も前の話ですが、某掲示板では同じ見解の方がおられました。

学生の頃、暖色の赤よりも寒色の青の方が周波数が高い、
ということを習った記憶があります。
これと同じようなことかもしれないなぁ、などと思っています。


さて、高波動の出所を探してブラブラしていると
境内社の端のところに「奥宮入り口」というカンバンがあるのを
発見しました!
奥宮入り口

「コレダ!」と思い、私は上っていきました。
奥宮へ1

波動がビシビシと上がっていくのを感じます。
写真からも感じられると思います。
奥宮へ2

これは㌧でもない聖域だ…と感じました。
天照さんなら「別格レベル」と評するかもしれません。
奥宮手前

奥宮発見!
奥宮2

奥宮(正面)

辺りに人影は無く、
私はお参りをして、しばらく佇んでいました。
「貸し切り状態」で堪能させていただきました^^

さて、家に帰ってからネットで調べたら、公式HPがありました。

そこの境内案内を見ていたら、奥宮についてこんな記述が…

「奥宮にお詣の際には必ず七日間の潔斎が必要であり、もし潔斎しないで参詣すれば、すぐに罰が降されるとされておりました。当社の奥宮は、利(=ご利益)と罰(=祟り)とが非常にはっきり現れる神社なのです。」

辞書によると、潔斎とは
「酒肉の飲食その他の行為を慎み、沐浴(もくよく)などして心身を
清めること。」
となっています。

これの本質は「浄化の出来ていない人は近寄るべからず」
ということなんだと思います。

奥宮の写真を公開するかどうか迷ったのですが、
Pさんにメールで相談したところ
「本当に公開できない場所なら立ち入り禁止になっているはず」
「特に警告みたいな感じもない」とのことでしたので
公開に踏み切りました。

実際に行かれる方は一応ご注意ください。

波動の法則の見地からは
「自分を正義の側に立たせて、人を裁くことを好むような方」
は裁かれやすいのではないかと思います。

某掲示板には多いですね、そんな人…

「波動増幅ディスク」についての補足 

前回の記事でご紹介しました「波動増幅ディスク」なんですが
少し説明を補足しておきたいと思います。


まず、増幅の倍率についてなんですが、
「1.1倍」という設定を不思議に感じる方がおられるかもしれません。

これは「複利法」で増えるようになっています。

最初に1.1倍に増幅されたものが更に次回に1.1倍になって
計算式にすると1.1×1.1=1.21倍となります。

3回目には1.1×1.1×1.1=1.331

これが延々と繰り返されまして
8回目には2倍を超え、25回目には10倍、
49回目には100倍を超えます。

ここで問題になるのは文字波動の処理速度なんですが、
以前、何かの文字波動式を使ったときに
カタカタと1秒間に10回くらいの振動を感じたことがあります。

なんとなくですが、それくらいの「回転数」なんじゃないかと
私は思っています。

私なりの感覚で「1.1倍」としましたが
改造してみたい方は「複利法」を考慮してください。

ちなみにPurple.Cさんに使ってもらった試作品には複利法は使っておらず、
×1
×2
×4
×8
×16

という感じで同時に、並列に倍倍と増幅をかけていまして
最大で何億倍にもしてました(爆

高い倍率や無限ループとかにすると
一気に「気が上がる」状態になってしまうようです。

また、「録音レベル」が小さい音のボリュームを上げると
ノイズが大きくなったり、
画像を拡大すると粗いものになってしまったりするのと同様に
増幅の倍率が大きくなるほど、
オリジナルの波動とはちょっと違ったモノになってしまう可能性もあります。
私が使っている限りでは、割りと大丈夫な気がしますが…


次に「◎波動感覚明確化◎のエネルギー」についてなんですが、
これはあらゆるエネルギーの源泉にアクセス出来るようになっています。

また、「降り神の術」で「波動を感じるのをサポートするのが上手な神さん」
を使用者に降ろすようになっています。
(終わったら帰っていただくようになってます)

その他にもいくつかの細工がしてありますが、
PCの「スパイウェア」のようなものは一切入っていないことを
ここにお約束します。


テキストファイルを読んで気付いた方がおられたかもしれませんが、
実は「波動増幅ディスク」は「受信」だけでなく「発信」にも
使えたりします。

「パワー増幅」の項で「意図するエネルギー」という言葉に
なっているのはそのためです。
「波動増幅ディスク」はちょっとしたマジカルアイテムなんです。

まあ発信に関してはパソコンで文字波動を普通に使った方が強力でしょうが、
「パソコンが無くても手軽に使える」というのは便利です。

文字波動専門の方には「口頭呪文」という
Purple.Cさん考案の、パソコンを使わないテクニックがありますが、
「波動増幅ディスク」を手に持って「思うだけ」でも
「エネルギー」は使えます。

「エネ使い」「ヒーラー」の方は「増幅」の効果を
実感しやすいと思います。

なんというか、気分は魔法使いですね(笑

特別な能力を得ることが本来の目的ではありませんが、
実際に体験と思索を重ねることで
「この世的な呪縛(物、カネ偏重)」から逃れることが出来れば、
ケッコウなことではないでしょうか。

波動感覚支援グッズの自作 

先日、「さきたま古墳公園・火祭り」の記事に小道具として登場した
「波動増幅CD」なんですが、あれから改良を重ねてきました。

まだまだ実験的な試みと呼ぶべきシロモノではありますが、
それなりに感触が掴めてきまして、
我ながら便利なグッズだと思いますので、公開したいと思います。

改めて、名称を「波動増幅ディスク」としたいと思います。

どんなディスクかと言いますと、コレを手に持って
「あのパワースポットの波動はどんなだろうか?」と思うだけで、
ディスクからその場所の「エネルギー」を分かりやすく増幅したものが
噴出してきます。

興味を持たれた方は実験してみてください。
(あくまで自己責任でお願いします)

■作り方

基本的にはPurple.Cさんの、
文字波動ファイルをCDに焼いたりするやつと同じです。

「ファイルはこちらからダウンロードできます」

ダウンロードした「波動増幅ディスク.zip」を
フリーソフト「RenameCopyTool.exe」を使って増やして
CDなどのメディアに焼いてください。

目安として、867個にするとファイルサイズが
667 MB (699,592,704 バイト)になります。

USBメモリで作りたい方は「波動増幅USBメモリ.zip」の方を
使ってください。

ご自分で倍率などを改造してみたい方はテキストファイルを
ご利用ください。


■仕様について

テキストファイルの方を見ていただければ大体お分かりかと思います。
ファイルの中身をよく読まれたほうが効果は大きい気がします。
(潜在意識も関わっているからだと思います)

「感じようとする波動(意図する「エネルギー」)」は
ディスクの周りに放射されるのに加え、
ディスクを手に持っている人の意識にまで届く設定です。

「パワー増幅」の項は「無限ループ」的になっていますが
ディスクを手に持っている間だけ作動します。

「◎波動感覚明確化◎のエネルギー」は
PH会系の手法で私が作った「エネルギー」です。


■使い方

一番カンタンな使い方は、このディスクを手に持って
目の前にある物や場所の波動を感じようと「意図する」ことです。

すると、その「感じようとした波動」と同じ周波数の「エネルギー」が
ディスクからたくさん放射されます。

また、「波の大きさ」が少しずつ拡大していくようにもなっていまして、
今まで微細で分からなかった波動の特徴も、意識で拾えるようになる…
かもしれません(爆

私の場合、大体30秒くらいで波動の特徴が掴めてきます。

モノによっては長くやりすぎると「エネルギーあたり」を起こしますので
ご注意ください。

万人に100%の効果を保障するものではないですが(^_^ゞ
私なりには「けっこう使える」印象です。

コツとしてはディスクと自分(特に胸のあたり)が「エネルギー」で
つながっているイメージを持つと良い気がします。

ディスクから放射される波動だけでなく
身体の反応にも注意を払ってみてください。

私の場合、胸の辺りの波動が上がってスースーしてきたり
背骨に沿って「エネルギー」が充実したりします。

ディスクを胸の前辺りに持ってくると分かりやすいかもしれません。
本を読むときの姿勢に近いです。


このディスクの面白さは「目の前にないものの波動も呼び出せる」ところに
あります。
「ぬきたま」の入門編と言えますね。


では、実践してみましょう。
ディスクを手に持って「ピラミッドパワー」とつぶやくか念じるかしてみてください。

いかがでしょう?

そのまま別の波動に切り替えてみます。

「宇宙最高のヒーリングエネルギー」

「一般的なレイキの波動」

「エネルギー」が切り替わった瞬間というのは
感覚として感じやすいのではないでしょうか?


材料には事欠きません。

「榛名神社の波動」

「位山の波動」

「遠野(とおの)の角閃石の波動」 などなど…


星の波動も出来ます。

「太陽の波動」

「金星の波動」

「月の波動、月のマジカルパワー」


人物の波動は一番分かりやすいかもしれません。
(苦しい波動が多いので)

「○○○○さんの波動(全体像)」

「○○○○さんの肉体の波動」

「○○○○さんの心の波動」

「○○○○さんの魂の波動」

自分の波動も視れます。


ちょっと変わった波動も呼び出せます。

「○○○○の潜在意識の波動」

「○○○○がもっとも爽やかに感じる波動」


禁断のワザですが、市販されているグッズの波動も呼び出せます。
気に入った波動があれば、本物を買ってあげてください…



最後に

私が公開しているノウハウは
PCの「フリーソフト」と同様のつもりでいます。

安全には配慮しているつもりですが、
これらを実行することでエネルギーあたりを起こすとか、
何か不具合、危険があったとしても私には責任はとれません。

どうかご了承ください。

特に私が思うのは、
このディスクを使っているとカナーリ眠くなります。
潜在意識が優位になるせいかと思われますが、
気をつけてくださいね。

遊んで、楽しんでいただければ幸いです(*^-^*)

何か面白い体験ができましたら
是非ご報告ください。

最近気になった記事(H20.5-1) 

国の借金849兆円で過去最高を更新

国民1人当たりでは、06年度末より約12万円多い約665万円の借金を抱えている計算となる…

波動グッズの危険性 

最近、某掲示板でネガティブキャンペーンを行っている人が
だんだん必死になってきていますね。

それなりに知識もありそうな人に見えますが
私にはいまひとつ説得力に欠けるというか、話に一貫性が感じられません。

そんな人が波動の世界に反対する「真の理由」はなんでしょう?
そこに思いを巡らしていると本質が見える気がします。

あまり「そんなもの」に焦点を合わせてもロクなことはないですがw

Purple.Cさんは
「実践経験を積むことで自らのレベルアップを図りたい」
ということは過去に公言されていますね。

そして、実際に行ってきたことは「奉仕活動」です。
結果的に多くの人に親しまれ、敬われたとしても
それは当然です。

ただ、中にはPurple.Cさんを「利用するだけ」の人もいるようです。
批判されるべきは、そういう人でしょう。

仮に、Purple.Cさんが実力を高めて、いずれプロに転身したとしても
それはそれで真っ当な道だと思います。



さて、今回のテーマは上の話に関連して、「波動グッズの危険性」です。

これは波動グッズに限らず、「まじない」全般に言えることです。

精神世界の鉄人、トーマさんのブログで「ホワイトマジックの時代(前編)」
という記事が参考になります。

記事の中盤にある、「生け贄(いけにえ)」を使った術者が
4年以内に全員亡くなった話です。

私の「ホワイト」と「ブラック」の分類は、
トーマさんとはちょっと異なりますが…
「精神世界の鉄人」という記事に書いています)

仙道の高藤総一郎さんの著作にも
呪術者になるには「孤独」「貧乏」「早死に」のどれかを
選ばなければならない、というような記述がありました。


これらを理解するには「カルマ」という概念が便利です。

例えば、「お金持ちになりたい」と思って何かの術を使ったとしても
「徳」というエネルギーがなければその術は作動しません。

それでも無理やりに発動させれば「悪業」を積み
代わりに寿命などを削ることもありうるでしょう。

「波動の法則」の観点からもそれは言えます。
「欲しがる」「奪う」という欲求に基づく術は危険があると思います。
そのように発した波動は自分に返ってくるからです。
なかには「倍返し」という説もあります。

 ※「カルマ」も「波動の法則」も科学的に証明されたものではありませんが
 私が経験的に感じていることです。
 当然、私にも間違いは有りますので「話半分」くらいのスタンスで、
 私が今までに書いてきた内容からご判断頂きたいと思います。
 

 私には、匿名の掲示板に数行書くだけで他人を納得させることは
 出来ません。
 これまでに書いてきた、考え方の背景、能力、実践の結果なども含めて
 読んで頂けたら幸いです。

そもそも「お金を欲しがる」ということ自体、
カルマ(不完全な人間が作ったもの)に支配されている
ということを意味します。

恋愛でも何でも、一般的に「幸せ」と考えられていることを
もういちど見直してみてください。

他人から洗脳され、刷り込まれた価値観が無いかどうか…

「普通は正しいか?」という記事で書きましたが、
なぜ皆が「幸せ」を目指しているのに、
日本人の7割以上が病気か事故で亡くなるのか…

私もお金は欲しいですが(爆
なるべく執着を手放すように心がけて
少しずつ「身軽」になっていくようにしています。


波動グッズ、文字波動、「まじない」はあくまでも道具です。

もともと良くない波動を持つ人は、これらを使わなかったとしても
何か別の方法で悪業を重ねる可能性が高いと思います。

インチキ波動グッズで騙したの騙されたの、というのは
この世に「詐欺」が存在する、ということが問題なのであって
「真っ当な能力者」を非難するのは筋違いです。

本物とニセモノを区別出来ないような人が
正義を気取るのは更にちょっと…という感じですね。

大事なのは「使い方」だと思います。

「父なる神」が無限であるならば、その存在しない所は無く
「エネルギー」そのものは本来無限にあります。

その無限のエネルギーを享受(きょうじゅ)するためには
父なる神と同じ方向を向き、シンクロすれば良いと思います。

キーワードは「愛、調和、生命、平和…」などです。

そういった高い波動を目指していると
カルマの制約から離れることが可能なようです。

「ヒーラーの早死に」というのはこの世界では良く耳にしますが
私の考えでは、「俺が治す」という「我の強さ」が問題な気がします。
「我」を削り「無限」と一体となることを目指すと改善されると思います。

そのために浄化の必要性が生じるんですね。
私はそういうスタイルで実践しています。


別の視点からも述べたいと思います。

医者の薬なんかを例にとると分かりやすいですが
力が強い(効果が高い)ものほど使い方を誤ると危険です。

文字波動は手軽に使いやすい割には強力です。

文字波動は最近Purple.Cさんによって高い波動になりました。
これには低い波動の悪意は乗りにくいです。
だから間違った使い方をされる危険性は少なくなったと思います。

とはいえ、善意と思ってしたことが返って危険である可能性があります。

例えば、「代謝を良くすれば病気は治る」とばかりに術をかけたら
アッというまに病気が進行してしまう、なんてことは大いに有り得ます。

だから、あまり他人には使わない方が良いです。
失敗しても法的な責任には問われないかもしれませんが、
全ては記録されて」います。
そして、神様は全てご存知でしょう。

強い力にはリスクと責任が伴います。
これは別に波動グッズやまじないに限ったことではありません。
車の運転だってそうです。

一般社会において「波動」は未知の領域なので
法的に免許制になるとしてもソートー時間がかかることでしょうw

だからといって「使うな」というのもおかしな話です。
どんな優れたヒーラー・能力者でも最初は初心者ですし
研究が進まなければ進歩も有り得ません。
その芽を摘む権利は誰にも無いはずです。

最近では硫化水素が世間で騒がれていますが
要は使い方の問題ではないでしょうか?



Purple.Cさんの優れた波動感覚と、公開された多くの経験が
我々独学者には大変参考になっています。

私もそうありたいと思っています。

私は「脱カルマ」を重視していますが
Purple.Cさんは「現実世界を力強く生き抜く」ことを重視しています。
方向性は違っても仲良くやってます^^

どちらにしても
「強い力にはリスクと責任が伴う」
コレをしっかりと認識し、自分で考え、工夫し、活用することが
肝要かと思います。

さきたま古墳公園・火祭り 

昨日の記事で軽く予告しましたが
Purple.Cさんと、さきたま古墳公園へ行ってきました。

毎年5月4日は「さきたま火祭り」という行事があります。

「収穫ありまくり」な為、長文になってしまいました。
よろしくお付き合いくださいm(_ _)m


午後1時に北鴻巣駅で待ち合わせて、車で現場に向かいました。

駐車場の脇に愛宕山古墳という小さな古墳があるのですが、
こんな小さな丘からもパワーを感じます。
新緑のパワーもありますが。
愛宕山古墳


ハス池も波動が良い感じです。
ハス池



この辺りでPurple.Cさんは、旅行で入手してきた
清明神社の「清めの砂」の威力を実験して見せてくれました。

砂を手に持つと確かに浄化力を感じます。
人の少ない辺りで私もパラパラと砂を撒いてみました。

エネルギーが広く薄まってしまうように思われて
なかなか感じ取れなかったのですが、
撒いた場所(2坪くらい)を何度も歩いていたら
日ごろ疲れが溜まっていた足首にエネルギーが染み込んできて
軽くなったのを実感できました。

これはイイです^^


さて、次に丸墓山古墳へ…
丸墓山古墳1


階段を登り、頂上に近づくにつれて、
下から上へと吹き上がるようなエネルギーの流れを感じました。
頂上の写真にも「湧き上がってくるような感じ」が写っていると思います。
丸墓山古墳の頂上部2


頂上からの眺めは良いです。
丸墓山古墳の頂上部からの眺め1


ここで我々はレジャーシートを敷いて一休みしました。
いるだけで身体の中をエネルギーが吹き抜け浄化されます。


最近私は「波動増幅CD」というのを開発中だったりします。
これは文字波動と「エネルギー」を組み合わせて作っています。
この機にPurple.Cさんにも試してもらいました。

これは「エネルギーの虫眼鏡」とでも言いましょうか、
CDを手に持って、何かの波動を感じようとしたときに
分かりにくい微細な波動を何倍にも増幅して、
分かりやすくしたものをCDから周りに放射する、
という試みです。

Purple.Cさんに使ってもらって、かなりの感触はつかめました。

ちなみに、私がこのCDを手に持って
丸墓山古墳の頂上のエネを感じてみたところ、
もの凄い「熱」エネルギーのようなものを感じました。

倍率の調整とか、グラウンディングとか
まだまだ改善すべき点はあるようですが、
皆さんにも同じものが自作できるようにして
いずれこの場で公開したいと思います。


二子山古墳は人が入れないようになっているせいか
とてもピュアな感じがしました。
また、優しい波動に感じました。
二子山古墳1

二子山古墳4



さて、次は将軍山古墳です。
古墳の内部が改造されていて、展示館になっています。
将軍山古墳2


ここで我々は興味深い、不思議な体験をしました。
こちらのページの一番下の写真が石室です

この石室を間近で見れるところに長椅子がありまして、
しばらく二人で腰掛けて何か感じるかと探っておりました。

私は何か胸に迫る、悲しい感じを受けましたが、
Purple.Cさんは逆に嬉しい、楽しい感じがするとのこと…

どうやら私が埋葬された故人に意識を向けていたのに対し
Purple.Cさんは「古墳を守護する存在」に注目していたからみたいです。

私は先の「増幅CD」を手に持って、
「何かメッセージはありますか?」と問うてみました。

すると…
「無念」という文字が心に浮かびました。
聞こえたのではなく「見えた」感じです。
私のチャネリングは「文字によるチャット」に近いかもしれません(爆

その後は、なんというか私の「胸」と故人が意思の疎通をしているような
ヘンな感じでして、私の自我は「蚊帳の外」でしたw

まあ、私はチャネリング自体苦手なのですが、
ちょっとコツがつかめそうな気がしてきました。

私は「コレも何かの縁だろう」と思い、
以前公開した「◎霊を救うエネルギー(φ)◎」を使って
「より高いところ」へお送りしました。

すると石室の空気がパッと軽くなりまして、
これはPurple.Cさんも「確かに感じた」と仰っていました。
うまくいったと思います。


さて、主だった古墳を見学したあとは
近くにある温泉施設でさらにパワー充電(笑

といっても「エネ使い」が二人揃うと楽しいです。
そこらじゅうの壁、空間、大きい石、お湯に「エネルギー」を
転写、封入しまくりですw

お互いに体感を述べ合って、研鑽(遊び)を深めました。

同じエネを転写するのにも
二人のやり方が異なると、質・体感は随分違ったものになるようです。

私の場合はPH会の「DD方式」の応用を好んで使うのですが、
Purple.Cさんは文字波動の呪文をよく使います。


夕方には火祭り会場に戻りまして、レジャーシートで場所取りをし、
屋台で買ったヤキソバなどを食しておりました。

火祭りが始まる前にもイロイロやりましたw

Purple.Cさんは文字波動呪文でさきたま古墳一帯の土地の浄化をしました。
Purple.Cさんは以前にも実験的に、
私の職場のある町全体を一気に浄化してみせたことがあります。
私は町の境界線で波動が変わったのを感じました。

私は「せっかく火を使うのだから」と考えて、
↓藁で作られた産屋(祭りの儀式で燃やされる)にエネを封入しました。
産屋1

封入したのは「◎霊を救うエネルギー(φ)◎」で、
会場に来ている皆さんに作用するようにしました。

火の力をも使って強力に作用するように設定してあります。

Purple.Cさんが感じたところでは
「波動グッズみたいになってる(笑)」とのことでした。


辺りが暗くなる7時に火祭りのイベントが始まりました。
神職の方が祝詞を奏上し、お払いをします。
祝詞奏上

私も「降り神のすべ」で「祭りをサポートしてくれる神さん」を
「もっと、もっと」と呼んでいましたが、
直径で2~300mくらいはあろうかという
巨大な御神霊が降りてこられたと思います。
高波動なエネルギーの柱が立っているように思えました。

壮大で幻想的な音楽が流れる中、行事が進みました。
とても感動的な場面です。
松明の行進

松明の群れ

産屋が燃え上がったときには「凄いエネルギーを感じた」と
Purple.Cさんが仰っていました。
燃え上がる産屋


まあ、私が行った小細工がどこまで本当で、どこまで効いたかは、
謎というか、あえて調べないでおこうと思います。

あくまで「お祭り」であって、自分なりに感動し、楽しめましたし。

最後は花火で「締め」です。
打ち上げ花火には開運効果があるそうです。

こちらにはPurple.Cさんがエネを仕込んでいましたw
花火1

花火2

花火3



帰りは駐車場のところが大渋滞だったのですが、
空いてくるまで「エネルギー」の話をしていました。

私がPurple.Cさんの手持ちの「Suica」のカードに
某社で最近限定発売になった「開運カード」のエネをコピーして
差し上げたところ、見事な解説をしてくれました。

「これは内臓と脳の気を整え、健康な状態で的確な判断をし
現実世界を最も無駄なく、最善の道を歩むことによって
開運を実感できるグッズである」
とのことでした。

また、私に「将軍山古墳の方」との「パイプ」が出来ているのが
視えたそうです。
何かの時には守ってくれそうだ、とのこと。

おかげで私のチャネリング的なものに少し確信が持てました。


帰宅は遅くなってしまいましたが、
幸い火曜日まで連休です。

のんびり過ごそうと思います(*^-^*)

名草での出来事、他 

昨日は午前中で仕事が終わりまして、
例によってエネルギーワーク&昼寝の為に名草へ向かいました。

ここに通い始めて一年近くになりますが、
今回初めて、厳島神社の社殿の戸が開いているのを見ました。

戸が開いている社殿

社殿の中


なぜか文化放送のラジオ放送が大音量で流れています。
アットホームな感じというか、なんというか…
でも、写真にはご神霊の波動が載っているのが分かります(笑)


そしてまた、今回初めて

ヘビに遭遇しました!

雨で濡れていたせいか、全体的に黒っぽくて、
動揺もあったし、記憶が定かではないのですが
おそらくマムシだと思います。
後でネットで調べましたが、ひょっとしたらヤマカガシだったかも。
いずれにしても毒蛇ですね。

次に見かけたら写真に撮ってみます。

巨石群のところから神社に向かうのに
道が二又に分かれるところがあるのですが、
まさにその辺りにヘビ君がおりました。

殆ど道端で、私は3メートルくらいの距離で気がついたのですが、
もし気付かずにズカズカと近寄っていたらヤバかったかもしれません。

長さが70cmくらいのヤツでした。
私の様子を伺いながら、少しずつ茂みの奥へと行ってしまいました。

私は一旦引き返して、長めの木の枝を拾って杖にしながら
慎重に進みましたが、ちょっと怖かったですね。

去年の夏に、友人が同じ場所でマムシの子供を見かけたそうですが、
どうやら頻繁に出現する可能性がありそうです。

名草の巨石群に行かれる方は足元にご注意ください。

さて、今日はこれからPさんと会います。

さきたま古墳で「火祭り」というのがあるそうなので
観てきます。

何か収穫があればご報告したいと思います。