FC2ブログ

良いお年を 

私事ですが、この夏に不幸がありまして
新年のご挨拶は遠慮させて頂きたいと思います。

このブログを始めてから1年半、
アクセス数もいつのまにか2万を越えていました。
大変有難うございます。

このブログを通じて多くの同好の方と知り合うこともできました。

普通の生き方に疑問を持っている私は「少数派」を自認していますので、
今後も、ブログの宣伝行為のようなことはせずに
「真に縁のある方」にだけお付き合いいただければ
私にとっては何よりの喜びです。


アクセス解析を見ると、
文字波動関係で検索して来られる方が多いみたいですね。

なるべく皆様の参考になるような記事を、と思ってはいるのですが
最近はナカナカ、何を書こうかと考え込んでしまうことも増えてきました。

ヒラメキを得るためには「考えてはダメ」だと思います。
「問いかけて」「浮かんでくるのを待つ」のがイイですね。

浮かんでこないときには、
なるべく素直に「お休み」したいと思います(爆

これだけ記事数が増えてくると
過去に何を書いたか分からなくなりつつあります(^_^ゞ

内容が重複していたらご容赦ください。

また、過去の記事と矛盾する文章が出てくるかもしれません。
それはそれで私の成長を意味することだと思うのですが
不明なところはご指摘・ご質問いただけると幸いです。


この一年、本当に有難うございました。
それでは皆様、良いお年をお迎えください。

遠野の角閃石 

ついに購入しました^^

このブログで初めてとりあげたのが今年1月14日の記事ですから
実に一年近くかかっています(遅っっ)w

今回、ひとつ不思議なことがありました。

私はアパート住まいなんですが、
昨日、仕事から帰ってアパート入り口にある郵便ポストを見ようとしたら
1mほど離れたところに私宛の宅配便の不在通知が落ちていたんです。

なんとも危なっかしいことだと宅配業者に聞いたら
ナント、その人は3階の私の部屋のドアに挟んでおいたとのこと。
郵便ポストは1階にあります。

不在通知をドアに挟んだのが朝9時30分ころで、
私が帰宅したのが夕方5時・・・・
昨日は一日中風が強かったのですが、なんとも奇跡的なことでした。

こういうときに、その「奇跡的な働き」に対して「ありがとう」と
感謝の気持ちを持つようにすると、
また次のラッキーが約束される気がします。

ここは「神様」とか「守護霊様」とかのおかげ、としても良いでしょうし、
その「働き」というか「システム」に対する感謝でも大丈夫だと思います。

私の場合はソレを(も)「父なる神」としています。


さて、届いた荷物の箱からもエネルギーを感じます。
フタを開けたら「ウワ~」という感じです。

ビニール袋から出して、写真に撮りました。
遠野の角閃石
このスンバラシイ波動が写真から伝わるでしょうか?
写真の波動は「胸」で感じると良いかもしれません。

私はコレをYahoo! オークションで購入しました。
「遠野 角閃石」で検索すれば出てきます。
業者さんがヤフオクを使っているようなので
いつでも誰でも購入できるみたいです。

googleで遠野の角閃石を検索するといくつか商品があるようですが、
コレが一番割安みたいですね。

説明書きのところにある
「ドラゴンボールか!」と言いたくなるような数字の羅列は
ちょっとアレですがw

でもやっぱりスゴイ波動です。


使い方ですが、
私はこれを100円ショップで買ってきた
大き目の「お茶・だしパック」に200gくらいずつ入れてみました。

風呂に入れたり、オイルヒーターの上に置いてみたり
浄水ポットの中に入れたり、寝床にちりばめたりしています。

一晩ですっかり「エネルギー中り(あたり)」しましたw
久々に・・・・

私の場合、エネルギーの体感としては
「そこらに置いておくだけ」が一番強烈みたいです。

イキナリ5kgも買ったのは、ちょっと多すぎたかな、と(大笑

私は、ここ最近は
波動グッズにお金を出すのは躊躇われることが多いのですが、
今回は良い買い物をした、と思っています^^

リラックスしましょう 

↓昨日はコレを見て久々に腹を抱えて笑いました。

痛いニュース(ノ∀`):「メジャーWiiパーフェクトクローザー」が“ヤバすぎる”とネットで話題に

↓2ちゃんねるの同様のスレにはこんな説明が

ネット上で報告されたバグはこんなものだった。
バッターがバックネットの方を向いて構える。
後ろ向きのままでスイングすると、当たるはずのないボールがバットに当たりヒットになる。
バントをすると、球は外野まで転がり、転がった球をキャッチャーが捕りに行く。
一塁手が一塁ベース上で球を後逸。
セーフになるはずのランナーが、突然アウトになる。
5対2なのに延長戦が始まる。
バットを振ると、腕とバットが2倍以上に伸びたように見える。
首が180度回ったかのように反転。
体の後ろに顔が付いている、などなど枚挙にいとまがない・・・・


「ニコニコ動画」で実際の動きを見ましたが、スゴイものです。

審判まで後ろ向きで背中を向けたまま「ストライ~ク!」

打球が外野に飛んだのに内野手、外野手は棒立ちで
キャッチャーが猛ダッシュで拾いに行きます(爆


何故こんなバグだらけで未完成なモノが発売されてしまったのか?

時間をかけてキチンと完成させるよりも
年末商戦に合わせることを優先している、というのが伺えますね。

製作会社、販売会社の人材・能力不足と判断の誤り。
どちらもお金に支配されていることによる悲劇ではないでしょうか?

この現象は「今の世の中」を実に良く表現していると思います。

原作や野球が大好きで、このゲームソフトに騙された人には気の毒ですが、
やはり笑っちゃいますね。

あとはメーカー・販売者側の誠実な対応を期待したいところです。



さて、今日のテーマは「リラックス」です。

波動を感じるときにも、「エネルギー」を使うときにも
緊張があっては「威力半減」です。


自ら「エネルギー」を出すときには
つい力んでしまう方もおられるかと思いますが、
無駄なチカラは抜いた方が大きなパワーが出せると思います。

「無駄なチカラを抜く」というのは
「オレが自分が」という「我」を削ることにも似ています。
そうすれば「自分よりも大きなチカラ」を借りることが出来るみたいです。

我(主張)を減らすことで感じる幅も広がります。

自らをヒーリングするときにも
チカラを抜くことによってエネの「通り」が良くなり
たくさんの邪気が抜けていきます。


とは言え、この「リラックス」を体得するのは意外と難しかったりします。

自分で出来るカンタンな方法は、
筋肉にギュ~と力を入れてから脱力し、
その抜けていく感覚を意識すること、とか、

短く吸って長く吐く呼吸法をするとかですね。

私もまだまだリラックスは下手だと思うのですが、
今回、このリラックスを補助するものとして
エネルギーロゴを作ってみました↓


   ◎リラックス(φ)◎


これは市販されている「エネルギー」数種に加え、
私が考案・自作したストレッチ用のエネなど々を
バランスよく統合したものです。

一応、「緩んだ」ことによって取り除きやすくなった邪気を
処理するエネも加えてあります。


文字波動でも使えます。

(◎リラックス(φ)◎→○○○○の筋肉を緩める)×最適回数

といった感じで使ってみてください。
「体感が有るか無いか」くらいの数に増やすと良いでしょう。
「心地よく感じるくらい」が適切です。
目とか肩とか特定の部位に作用させると分かりやすいかもしれません。

増やしすぎると「エネルギーあたり」を起こして
かえって筋肉が硬直してしまいますw

普段から緊張気味で歪みの大きい人は
一時期体調が崩れたり、朝起きるのが辛くなったりしますが、
そういう場合は設定を解除するか数を減らしてください。


コレを使うことによって、
今まで効果の感じられなかった「エネルギー」や文字波動設定も
生きてくるかもしれません。


まあ、「いちアマチュア」が作ったものですから
効果は「それなり」かもしれませんがw
ひとつの実験としてお楽しみ頂ければと思います。


私が所属するPH会(ほとんどユーレイ会員ですがw)は
「パパベル」という、筋肉を緩める「エネルギー」を世に出すことによって
知名度が上がった歴史があります。

やはり「不思議」に実用性が伴うと楽しいです^^



<お願い>
私が公開するエネルギーロゴは
掲示板など、公の場所への転載は禁止とさせてください。

私が作成したエネロゴには「◎   ◎」がついていますが
これは文字波動と区別するための目印程度の意味づけです。

今後、同じようなエネロゴを作る方に不都合の無いように
私のエネロゴには「(φ)」を添えたいと思います。

「除霊ビジネス」とカルマ解消について 

前回、「除霊ビジネス」という言葉が出てきましたが、
今回はそれについて少し考察してみたいと思います。

PさんのHPにあるリンクには面白いサイトがありますね。
「超能力者紹介します」


除霊・救霊というのは概して高額です。
安いところでも数万円はかかるでしょうか?

疑問点として、
仮に前世で人を殺めて、その被害者から祟られたとして、
それが果たして数万円程度で解決するものだろうか?
というのは確かにあると思います。

殺人で何年か刑務所に入った人が、
外で働いて稼ぐはずだった金額というのを考えてみると
大雑把に考えても数百万×年数にはなると思います。
「小遣いの額」で考えた方が正確かもしれませんが・・・・

被害者側からしてみると、
その人に本来残されているハズの人生の金額というのは
数万円分のワケがないですw

それとも前世では被害者であっても、
被害者の更に前世は加害者で、殺されることで「チャラ」になっているのか?

深く考えるとキリが無いですね。
そのバランスがとれたところが「数万円」なのかもしれませんw


私はかつて、とある神道系の宗教団体に入っていました。
そこでも救霊というものがありまして、
やはり一回につき数万円はかかりました。

高価なだけに効果はありましたw

救霊を行ってくれたのは教祖のお弟子さんでしたが、
まず呪文を唱えて霊障を浮き立たせる作業のときには
沢山の霊的存在が感じられましたし、

その霊たちが神仏によって「高い世界」へと導かれたあとには
なんとも身体か軽く感じられたものでした。

私はそれを2回受けさせて頂きましたが、
その都度、私の人生、道が「次の段階」へ移行できたと思っています。

その教祖さんは、救霊のお玉串(金額)については
「少しフトコロが痛むくらいが丁度いい。安すぎれば侮りを生み、高すぎれば悲壮感につながり、効果が出にくい」
と仰っていました。

人によって収入には違いがありますので、
適正な価格というのは人によって違うわけです。

その宗教団体では救霊にも一応「松竹梅」みたいなランク分けが
ありましたが、「高ければ良い」というものでもなかったみたいです。

大事なのは金額の大小ではなくて、
そこに込められる「誠」だということですね。

それ以前に、除霊する霊能者がニセモノだとお話になりませんが(爆

現在私はその団体からは退会しているのですが、
救霊の必要には迫られまして、自分でできる工夫を行いました。
以前公開した「◎霊を救うエネルギー(φ)◎」もそのひとつですが、
使う方には是非「まごころ」を込めてやって頂きたいと思います。


あと、変わったお話をひとつ・・・・
私は、とある霊能者さんに「過去世の罪」を問われました。
「老人を殺めて、細々と蓄えていた金品を奪った」というものです。

モチロン、この「現世の私」には身に覚えのないことなんですが、
私の目にはその霊能者さんは「超実力者」だったので、
ちょっとショックでした。

私に出来る確認の仕方は「ぬきたま」です。
その「被害者の老人」というのを試しに呼んでみました。

すると・・・・出たんです!
それらしい雰囲気をまとったエネ体が・・・・
枯れた感じで、もう私を恨んでいる風でもなかったのですが、
やはり何かしなければ、と私は思いました。

その時に行った私流の「お詫び」というのは、
そのとき私が持っている「全て」(のエネルギー的財産)を
彼にコピー伝授して差し上げたんです。

これは「移動」ではなくて「コピー」なところがミソですw
お互いが「均等」になることがカルマを解消するには良いと
思ってのことです。

「移動」だとアンバランスが大きくなって、更なるカルマを生みそうです。
かといって「完全な均等にするからオマエもよこせ」とも言い辛いですw

それが正しいかどうかは分かりませんが、
上記のことを霊能者さんにはナイショで行いました。

するとその後「許された」旨の連絡があったりしました。

ちょっと「ホンマカイナ?」というお話ですがw
この話に興味を持たれたエネ使いや文字波動術者の方にご提案します。

自分の「カルマを清算すべき相手のエネルギー体(の集合体)」に対して、
自分の持っている「全て」をコピー伝授する、
というのを是非試してみてください。

相当な開運が期待できると思います。
開運というよりは「足を引っ張られなくなる」と言った方が
正解かもしれませんが・・・・


霊障の対策に「これだけやれば完璧」というのは無いと思います。
料理の「アク取り」に似て、一回でOKにはなりません。

地道に続けることが大事な気がします。

霊は怖いか? 

現在、新しい携帯電話と格闘中?の時祭(φ)ですw

昨日も名草で写真を撮ってみました。
今度のは結構マシなのでお見せしたいと思います。
試し撮り

もう紅葉の時期は逸してしまったのですが、
もっと赤がキレイなはずなのに、イマイチ不出来な感じです(^_^ゞ

だいぶ設定・操作は覚えてきたので、
あとは回数を重ねて上達していきたいと思います。


さて、今回は「霊は怖いか?」というお話です。

どうも霊を扱う本やテレビ番組というのは
「怪談」に代表されるように、恐怖心を煽るものが多い気がします。

そういう風潮にあるから「除霊ビジネス」というのも成り立つんでしょうね。

人は、正体の分からないものには恐怖心を持つものだと思いますが、
もともと「人」だった存在を過度に恐れるべきではないと私は思います。


私は波動感覚にある程度自覚(自信)が伴ってから今日までに
いくつかお葬式を経験していますが、
亡くなって肉体から離れたばかりの人というのは
霊体が濃い感じで分かりやすいです。

かつて、波動感覚があっても、
普段はあまり「見えない」友人がいたのですが、
その人の母親が亡くなったときには、数日間はハッキリ見えたそうです。
というかシッカリ会話までしていたのには驚きますた(爆

私にもそのお母さんの存在感は強く感じられましたので、
とてもリアルな経験でした。

私はすでに両親を亡くしておりますが、
そのときにも似たような経験をしています。

いつも傍にいるような感覚とか、
お棺に「おみやげ」を入れる相談をしていたときに
「そんなに気を使わなくていいよ」という波動を感じたり・・・・

通説に言う、「初七日」とか「四十九日」というのは
本当なんだなぁ、という実感ですね。

そんなワケですから、
仮にハッキリ見えたとしても「出たー!」とか言って騒いだら、
それは故人が気の毒というものですw

自分だっていつかは「出たー!」とか言われる立場になるかも
しれませんし(爆

確かに浮遊霊とかに「憑かれる」とあまり良いことはありませんが
恐れる必要は無いと思います。

「霊的なモノへの対処法」「「憑かれる」ということ」という記事も
ご参照ください。
私は最近はなるべく「浄霊・救霊」を心がけています。


本質的には同じものですから
霊の怖さというのは人間の怖さと大差ないと思います。

むしろ私には、
生きている人の方が恐ろしく感じることが多いですw

だから、人間としてこの世に生きること、
その素晴らしいところ、ロクでもないところを学ぶことが、
そのまま波動感覚の理解を深める勉強にもなると思います。

真に不思議を学ぶ人は、実は誰よりも現実的なのかもしれませんね。

最近気になった記事(H20.12-1) 

人生に奇跡を起こす魔法のエネルギー 0134 08.12.2

-------------------------------------------------------
エネルギーを整えることの大切さ
-------------------------------------------------------
よく本などで見かけるイラストで、人体の周りにエネルギーがあるというか、
オーラがあるというか、そういう風に描いてありますが、
実際のところは、エネルギーまたはオーラの中に体がある、と考えた方が
エネルギー的なことをやって行くにはわかりやすいと思います・・・・