FC2ブログ

呼び水 

癒し・ヒーリング・浄化の、本来の目的というのは
対象を「○○○○エネルギー」で染め上げることではなく
「その人が元々内側に持っている完全な状態」を引き出すこと
なのではないかと思います。


世にある波動グッズ、エネルギー製品、エネルギー技術というのは
それに全てを委ね、盲目的に頼るのではなく
「完全な自分」を引き出すための「呼び水」と位置づけると
良い気がします。


今の時代、「呼び水」というのを実際にやったことがある人は
少ないでしょうか。
私も数回程度の経験しかありません。

大辞林によると

〔補説〕 本来の水をさそい出すための水の意
[1] ポンプで揚水するとき、ポンプまたはそれに連なる吸い込み管の中を水で満たすこと。また、その水。さそい水。迎え水。

と書かれています。

検索してみたら↓こちらのブログに良い説明がありますね。
http://blog.livedoor.jp/shogo_58/archives/51066660.html


癒し・ヒーリング・浄化を行う際には、最後の仕上げとして
「その人が元々内側に持っている生命力、完全な状態を引き出す」
と意図すると、ひと味違ってくると思います。


私は週に一度くらいは自分のエネルギー体を「ぬきたま」して
チェックしています。

思ったより良い状態のときは「むふふ」とニヤけてしまうのですがw
「なんじゃこりゃあ!」ということもしばしばで
一進一退というところですね(^_^ゞ

様々な「エネルギー」「グッズ」を駆使し
イヤシロチ、名草にマメに通って、高波動の水もいただき
ようやくこの程度という感じです。


私も人様のことは言えませんが、魂レベルまで歪んでいる人は多いです。

ひとつの指標として、
ニュースを見て、政治家を無能と見下したり、
他人を裁いたりしている方は要注意です。

他人を批判する言葉を発する人は、同じ内容が自分にも当てはまることに
気付いていない人が多いです。
(気付いてやっているならもっと悪質ですね)


自分には甘く、他人には厳しい。
自分だけは正しいと思う。
この歪みが、さまざまな格差、問題を生んでいると思います。

波動感覚があって、浄化のエネルギーをキツいと感じる人も、
我の強さ・歪みの現れだと思います。

こう書くと、過度に自虐的になってしまう方もおられます。
自分を冷静に見つめて、あくまでもバランスを大事にしてください。


この歪みの解決法は「壊す」ことではなく「ほぐす」ことだと思います。
壊してしまったら取り返しがつかないかもしれません。

私なりには、癒し・ヒーリング・浄化を要領よく使い分け、
歪みをほぐし、そして「本来の完全な自分」を引き出す、
というのが理想的な気がしています。


私が「ぬきたま」をして「美しいなぁ」と感じる方のエネ体は
透明感、濃さ、奥行き、流動感があり、中には
泉のように「エネルギー」が湧き出ている方もおられます。

そういう意味で、この「呼び水」という考え方を参考にしていただけたら、
効果のある方もおられるかと思います。

全ては一つにつながっている 

「不思議エネルギー」は時間・空間の制約を受けないようです。


なぜ「ぬきたま」のようなことが可能なのかと考えたとき、
思いつく仮説があります。

昔、どこかの掲示板に似たような話を書いたのですが、

1光年(光が1年かけて進む距離)を隔てた2地点間に
重さとか伸縮、摩擦抵抗の無い糸がピンと張られていると仮定して
その片方をチョイと引っ張れば、同時に一光年先がチョイと引っ張られます。

そう考えれば、どんなに距離が離れていても
情報が瞬時に届く理屈は有り得ると思います。

コンピュータも基本は0と1の信号ですから
応用すれば、結構複雑なことも可能だと思います。

私なりに自分で考え付いたことですが、
ネット上には似たような話がたくさんあるようです(^_^ゞ

私はこれを子供の頃思いつきました。
果てしなく長い棒か糸があれば情報は光速を超えるのではないかと。

現実には、物質的な素材では無理みたいですね。

でも、概念上は有り得ると思うし、
オカルト的な「エネルギー」の世界ではソレが可能だと思います。
(私がいつもエネルギーに「 」をつけるのは、オカルト的なニュアンスを
意味しています)

実際には「糸」が無数に交錯していて、というよりは
空間全てが「糸」と同様の働きをする「エネルギー」で
隙間無く無限に満たされている、と考える方が良い気がしています。


「全ては一つにつながっている」


波動感覚を身に付け、不思議なワザが使えるようになり、
そして、そのワザが高度になるほどに
この言葉に実感が伴ってきます。

自由競争のもとに「勝ち組」を目指す人というのは
自分と他人を区別することに躍起になっています。

「分離」の考えを持つ人には「エネルギー」は味方しないと思います。

かといって鳥取県の「平等教育」みたいなのも何かヘンだなぁ、と思います。
才能ある人は伸ばした方が良いと思いますので。


スピリチュアルの世界で言われている
「ワンネス」とか「すべてはひとつ」という言葉には
何故か違和感を覚えるヘソマガリな私ですがw

まあでもやっぱり「全ては一つ」なんだと思います^^



参考記事

痛いニュース(ノ∀`):鳥取県の“平等”教育「学級委員長は差別」「かけっこの順位は差別」「学芸会の主役は差別」

全ては記録されている

「エネルギー」の性質について2

マニュアルの先にあるもの 

波動感覚を持つと、他人を理解するのに役立つことが多いです。

現代社会が抱えている様々な問題点というのは、
「他人を理解できない」というところに起因するケースが多いのでは
ないでしょうか?


私は身体が弱いです。
パッと見、虚弱には見えないと思いますが、
普通の人並みには無理がききません。

休日も殆ど遊び歩くことはせずに、
ただ身体を休めることが第一になってしまいます。
睡眠時間も多く必要です。

世の中には一日くらい徹夜しても平気な人が多いと思いますが、
そのような人には私の状態、気持ちを理解することは難しいと思います。


同様なことはお金にも言えます。
街頭演説で「下々の皆様!」と呼びかけたり、「ホテルのバーは安い」とか
「カップラーメンが1個400円」などとのたまっている政治家さんには、
食費が一日500円くらいの人間の気持ちなど分かろうハズもありません。


頭の良し悪しについてもそうですね。
埼玉県の県南部で育ち、昭和50年代の受験戦争を経験した私ですが、
北関東の某所で学習塾の講師をしていたときには
「アンビリーバボー」の連続でした(^_^ゞ
先日、大学時代の仲間と飲む機会があったのですが、
そのような話をすると「なぜ出来ないのか理解できない」と言う人も
いました。


どのような尺度にしろ、優秀な人間、下積みの無い人間であるほど、
弱者・敗者の気持ちが分からない、という傾向があるのではないかと
思います。

「人は皆、自分と同じ能力、感覚を持っている」
よって「負けは自己責任」と考えてしまうのかもしれません。


私は自分の身体能力の低さを自覚し、また、受験でも失敗を経験しているので
高校生のころから能力開発というものに興味がありました。

当時はα波の理論に基づく「睡眠学習」とか「バイオフィードバック」が
盛んに宣伝されていましたw

私も「エンドレステープ」や、お年玉をはたいて、
皮膚の電気抵抗を測る「GSR」という機器を購入したりしました。
懐かしい思い出です。

もし、私が並外れた体力と頭脳を合わせ持って生まれていたとしたら、
やはり勝つための競争に明け暮れていたと思います。
このブログを書くに到る道とは全く異なっていたでしょう。

過去の経験は全て、今に到るために「必要なこと」だったと思います。


世の中には「言われなければ分からない」という人が多いです。
更には「言われるまでは何をしても良い」と思っている人も意外に多いです。
だから人とのコミュニケーションは大事だと思います。

確かに現代社会においては「マニュアル」は整ってきていると思います。
「お年寄りや身体の不自由な人には席を譲る」みたいな・・・・

しかし、上っ面の、言葉だけでは、
それは中身の無い「知識」「テクニック」でしかないと思います。

真の調和を実現するためには、さらに一歩踏み込んで
「分かろうとする」のが良いと思います。
「経験」できればもっと良いですね。

「自分を相手と立場を置き換えて考える」
「相手の身になって考える」
そこで得られる「気付き」の中に真実が含まれると思います。

中学校で習う、文字式、代入が苦手だった人は
この「置き換え」というのが難しく感じるかもしれませんね。


何事も、「言われなくても分かる」ことを増やしていくのが
波動感覚の練習にもなると思います。

それは、日々の暮らしの中に、あらゆる場面に機会のあることと思います。

将来、ヒーラーやカウンセラーを目指す方には、
特に、「奉仕の心」を持って、
この「マニュアルの先」を追及していただけたらと願います。

必要は発明の母 

今回は思いつくままに書きたいことを並べていたら
ちょっとまとまりに欠ける記事になってしまいました。
ご容赦くださいm(_ _)m


先週は、金曜、土曜と雨降りでした。

昨日(土曜日)にはいつものように仕事の後、名草に行って来ました。

いつも水を頂く場所です。
奥の方に水脈の波動を感じるでしょうか?
名草の湧き水

名草の山は「雲の中」でしたので、すっかり「白い世界」になっていました。
雲の中1

この季節で雨降りともなれば、もう「貸切状態」ですw
静けさを好む私には天国ですね^^
巨石群手前
巨石群側面

神社の上方に御神霊の波動を感じたので撮ってみました。
始めて来た頃には分からなかったのですが、
私の感覚も発達してきたようです^^
神社の上方

帰り道は更に「白い世界」になっていました(笑)
雲の中2

なんとも幽玄かつ神聖な世界を楽しむことができました。


さて、ここにきて思うことは、この時期に関東で雪ではなくて雨、
しかも冬の雨にしては結構ドカドカと強く降っています。
やはり温暖化なんでしょうね。

世間では、温暖化の原因は二酸化炭素であると言われていますが、
飛鳥情報をはじめ、「太陽の活発化」が真の原因である、
とする説もあります。

それを裏付ける話として
太陽系の火星とか金星とか、他の惑星でも温暖化が起こっている・・・・
らしいです。


温暖化に伴って花粉症の時期も早まりました。
もう先週の中頃から空気の匂いが変わってきました。
花粉症歴31年目に突入する私にとっては
なんとも憂鬱な数ヶ月が始まります(T.T)

一昨年まではマスクと「エネルギー」製品、わずかの点鼻薬だけで
十分だったのですが、昨年から「外仕事」になったので
大爆発しましたw

まあ、「必要は発明の母」と思い、前向きに工夫していくつもりです。

最近の気づきとしては、花粉って結構波動が高いみたいです。
だから、その影響を受けないようにするには
自身の、特に目と鼻の波動を花粉よりも高めていったらどうだろうか?
というのがあります。
早速文字波動で実験を開始しました。
(参考記事:波動の「高さ」について


あともう一つは花粉症に限らず、「癒し」の再認識ですね。

私は今まで浄化をメインに据えてやってきたのですが、
ストレス過多で波動がピリピリしているところに
浄化で追い討ちをかけるのは逆効果に思えてきました。

傷口はまず修復して、凸凹を無くしてから、そのあとで「磨き」をかける。
その順番が良いと思うようになりました。

最近、「宇宙最高の癒しエネルギー」というのを呼んでみました。

「宇宙最高のヒーリングエネルギー」と比べてスカッとした感じは
少ないのですが、緩く、とろけるような感覚が気に入っています。

今の私にはコレが向いている気がします。

私の波動感覚では、もともと世の中の半数以上の方が
ストレスで「悲鳴」を上げているのを感じていました。
この不景気でそれが加速しています。

そういう方には「まず癒し」をオススメします。


何不自由の無い生活をしているよりは
必要に迫られる方が進歩は早いと思います。

最近は迫られすぎて一杯一杯ですが(爆
それもまた自ら選び、招いていることだと位置づけるのが波動の法則です。
(参考記事:すべては自分の鏡
前向きに楽しんでいこうと思います(*^-^*)