FC2ブログ

波動の録音について 

先週公開した「名草の音」はナカナカに好評だったようで嬉しいです。
ありがとうございます^^


「立体音響」という言葉で検索すると、
面白そうな情報が結構ありますので、
工夫次第ではもっと良い音源が作れるかもしれませんね。


私はもうずいぶん昔に「ホロフォニクス」という立体録音の技術を使った
カセットテープを買ったことがあります。

検索したらホロフォニクスの音が聞けるサイトがありました。
→「ホロフォニクス」と言う立体音響技術

「マッチ箱を振る音@ホロフォニクス(mp3)」というのがそうです。
是非ステレオイヤホンで聞いてください。

この、音が上下左右に動き回る感覚というのが
波動感覚をとても刺激するような気がします。
私の場合、耐え切れないくらいムズ痒くなりますが・・・・

ホロフォニクスという技術は、開発者が公開していないそうで、
巷にある立体音響とはひと味違う気がします。

上手に活用すれば、人の能力開発にかなり貢献してくれそうな
可能性を感じるので残念ですね。


私は、波動の録音に関してはひとつアイデアを持っています。

それは、固定した三つかそれ以上のマイクを使って波動を同時に録音し、
マイクと同じ角度で固定した同じ数のスピーカーで再生すれば、
空間にオリジナルと殆ど同質の波動を立体的に作り出せるのでは
ないか?ということです。


これを使って健康な人の波動を録音し、
病人に音像が重なるように再生するとか、

オバケを録音して誰かに照射してみるとか(爆
たくさん応用が出来そうです。

ビデオカメラに録画したものをモニターで再生してみる、
というのとはまた違った使い方が出来ると思います。

私は専門家ではないので、
既に似たようなことがなされているかも知らないのですが、
興味深いことです。



エネ使いであれば「素手」で出来ることなのですが、
機械を使うと強力な波動を長時間維持することが出来るようです。
そこは便利なところですね。

波動の録音 

これは特に新しい発見というワケではありません。

遡れば、もう25年くらい前の話ですが、
私の学生時代にはもう、カセットテープに念を込めた商品というのが
販売されていました。

そんなことが出来るのならと、
私も録音マイクに向かって念を込めたりしたことがあります。
録音レベルを上げてダビングを繰り返したらどうなるか?とか
実験したこともありました。
雑音が酷くて失敗でしたがw


今や、写真はもとより、動画や音声にも波動が乗る、というのは
常識になりつつあると思います。


情報量としては音声付きの映像が一番だと思います。
天照さんやたぬさんのところで公開されている動画は
素晴らしい波動をリアルに伝えていると思います。


さて、その中でも今回は「音」に注目しています。

パワースポットの波動を録音して活用したいという思いは
数年前からありました。

3年前、初めて榛名神社にお参りしたときには
当時持っていたmp3プレーヤーの録音機能を使って
浄化力の高い沢の音を録音したこともあります。

ただこれはモノラルだったし、ビットレートも64kしか無かったので、
公開するにはちょっと音がショボイかな・・・・とw

去年の末頃に「リニアPCM録音」という
圧縮せずにwav録音の出来るICレコーダーが安く手に入りましたので、
今回再チャレンジとなりました。
結果は上々です^^


ということで公開したいと思います。
栃木県足利市にある名草の巨石群です。

ファイル倉庫入り口

入口を入って下段にある「音源シリーズ」です。
「名草 清流.wav」と「名草 巨石群.wav」の二つのファイルがあります。

「清流」を録音したところの水を飲んだ天照さんは、
「名草の巨石群の水は浄化力が高いだけでなく、意識を変える力もあります」
と仰っていました。

「巨石群」は写真の中央に写っている大石の上にレコーダーを置いて
録音しました。
名草の巨石群.JPG
昨年の台風(地震だったかな)で祠の左にある木が倒れてしまい
現在はちょっと残念な景色になっています(´・ω・`)

「清流」の方は録音レベルが大きいのでご注意ください。
それぞれ1分ほどの長さしか無いので、リピートすると効果的です。


私は同じファイルを何回もつなげてCDに焼いたりして使っています。
無音部分が無いように仕上げると快適です。

ステレオのイヤホンでこの音を聞くと、
私の体感では全身に良い波動が満ちるのを感じます。

スピーカーで流してももちろん効果はありますが、
イヤホンを使った方が体内に強力に作用すると思います。

音楽をよく聴く方には、この感覚が分かると思います。

携帯プレーヤーを使うと動き回ることが出来るので
とても便利です。

瞑想のときや寝ながらでも使えますね。


結構パワフルな癒し・浄化力だと思います。
楽しんで頂けたら幸いです^^

ハンドクリーム 

毎年冬が本格的になってくると、
私は指先がガサガサになってきます。

ひび、あかぎれ、ささくれといった手荒れが生じます。

だからハンドクリームをマメに塗りまくったり、
爪切りで硬い出っ張りを切り取ったり、液状絆創膏を使って溝を固めたりと
手間がかかるし鬱陶しいことですね・・・・(^_^ゞ


そんな毎日の中にも最近、楽しい発見がありました。

ハンドクリームにも波動の良いと思われるものがあります。

それはトプラ○というメーカーのア○エスキンクリームです。

私は正直このテのものには詳しくないです。
今までは○ベアとか○トリックスくらいしか使ったことがなくて
最近では○トリックスのややグレードの高いものを使っていました。

今回、近所のスーパーでレジに並んでいたときに目につきまして、
ほんの気まぐれで、安さにつられて買いましたw
何しろ安い。60gのチューブが99円でした^^

あまり期待していなかったのですが、使ってみてビックリです(笑

薬効もそこそこ悪くないし、何よりも、手に塗ったときに
良い香りとともにキレイな波動がパーッと広がりました。

これは薬効とは別の話かもしれませんが(爆
とても気に入りました^^


ハンドクリームについては波動仲間のOさんからも情報を頂いていました。
ドイツ製のハーバシ○というのが良い波動です。
私も遠隔でも良い香りを感じました。

Oさんに言われて思い出したエピソードがありました。

以前、皆で長野県の善光寺に行ったときに、新幹線の中で、
OさんがPさんに「これ波動良いですよ」とハーバシ○を差し出したところ
最初はチョビッと出してみて、「うん、これは良いや」と
こんどは長~く搾り出してタップリ塗りまくっていましたね^^

機会があれば試してみてください。

『ムー』買いました(笑 

昨日、雑誌『ムー』の2月号を買いました^^

いつもは「サラッと立ち読み」で済ませるのですが、
総力特集にある「アセンションの真実と死後の世界」という記事を
読んでいたら欲しくなってしまいました(^_^ゞ

私は基本的に「これが真実です」と断言したり、
「トラスト・ミー」とかいう人間には警戒心が働きます。

「不思議」に限った話では無いと思いますが、
何でも安易に結論づけてしまうと先が無くなると言いますか、
アタマが硬くなるというか、ワクワクしないというか、
そんな気がしています。

また、人の言葉の信頼度というのは、行動に伴って
「後からついてくるもの」だと思っています。

まあ、オカルト雑誌の記事ですから、「真実」と銘打っても
そんなに目くじら立てるつもりも無いですしw
何しろ概略を立ち読みして、気に入ったので買いました。
内容は良かったと思います。


この雑誌記事を読んでいて呼び出してみたくなった波動がありました。
以下にやってみます。

銀河中心から照射されている生命エネルギー×無限回数→このブログ記事の◎

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

まだ私はこれにコメントできるだけの特徴を掴めていないのですが、
(特徴を感じないのが特徴と言えるかも)
応用できたら面白い波動だと思います。

他にも、「フォーカス21から27への直通エレベーター」とか
「フォーカス35へ至る近道」とか、実験したら楽しめそうな内容でした。


死後観について世界の宗教を比較したり、
臨死体験、輪廻転生、ヘミシンク、そしてアセンションについて
なかなか良くまとまっていました。


文字波動を使って波動を呼び出す、というワザは
手軽に実験できて楽しめますね^^

謹賀新年(2010) 

新年明けましておめでとうございます。

今年もまた、2日にPさん、Oさんと
お正月のパワースポット巡りに行ってきました。
今年も大変良いお天気に恵まれ、素晴らしい青空でした。


まずは朝8:30に浦和駅に集合。
調神社から始まります。

浦和は私の生まれ育った町でして、
調神社は「つきのみや神社」と呼んでいました。

子供の頃は12月12日の「12日まち」という酉の市が大好きで
毎年欠かさず行っていました^^

さて、天照さんのブログで知ったことですが、
調神社は、1月2日の朝9時には別格レベルの波動になります。
これはPさん、Oさんとも確認しています。
今年も9時前から、その変化を観察できました。

Pさんはすでにmixiの日記に書かれていますが、
今年の調神社の神様は「厳しい」印象を与える波動でした。
写真にも写っていると思います。
Pさん曰く「覚悟しておきなさい」と言われているようだったそうです。
調神社20100102.JPG


次は大宮の氷川神社へ
相変わらずのもの凄い人出でしたが、拝殿へのお参りは別の機会に。

氷川さまはいつも穏やかな波動を湛えています。
波動の穴場(笑)である宗像神社と稲荷神社だけに参拝しました。

特に宗像神社の池のところは良い波動ですね。

 Pさん「ここには金龍神がいるんだけど今日はいないなぁ」
時祭(φ)「私が呼んでみましょうか」
 Pさん「じゃあやってみて」

PH会には「降り神の術(おりがみのすべ)」というのがありまして、
なんとなく呼べそうな気がしたのでやってみました。

しばらくするとPさんが「場の波動が変わってきた」と言うので
写真に撮ってみました↓
氷川神社20100102.JPG

Pさんが撮った写真には金龍神が写っていたそうです。
但し「来るには来たけど、いつもの龍神と違うよ!」(爆

いつもより見た目がスマートな龍神さんだったそうです(笑


さて今度は岩槻に移動しました。
Pさんに案内されて、岩槻大師というお寺に行きました。
こじんまりした所ですが地元の方がたくさん訪れていました。
岩槻大師20100102-1.JPG
Pさんは子供の頃、岩槻に住んでいたことがあるそうで、
この辺の小さなスポットにも詳しいようです。

薬師如来のお堂がありました。
真言「オン コロコロ センダリ マトウギ ソワカ」を唱えると
強いパワーを感じます。
岩槻大師20100102-2.JPG

午後1時に御祈祷が始まりまして、お堂の近くで読経を聞いていたら、
本堂の周りが強力なパワーに包まれるのを感じました。
正直これは凄いと思います。

私もお香にエネルギーを封入して焚く、ということをよくやるのですが、
それと似たようなエネルギーに思います。
但し、その浄化力、パワーは遥かに強力で、
お寺を去ったあとも数時間、高い波動の清涼感で後頭部が
スースーしていました^^

↓この写真にもその波動が乗っています。
岩槻大師20100102-3.JPG

恐らく、ですが
現実を動かすパワー、という面では神社よりもお寺、
特に密教系の方が上ではないかと思います。

私は好みで言えば神社の波動の方が美しくて好きですが(笑


さて、このあとPさんは岩槻城址公園に連れて行ってくれました。

ここにはお城があった時代の「空間の記憶」が強く残っているそうです。
消えかかってもいるそうですが・・・・
岩槻城址公園20100102-1.JPG

消える、というのは完全に消失するのではなく
呼び出そうと意図すればいつでも再現できるそうです。
そこは私の考えとも一致しています。

↓この辺りで一番良い波動と言われたのが元荒川に沿った遊歩道です。
岩槻城址公園-2.JPG
クセの無い、水のような、透明感溢れる波動に感じました。

最後に案内されたのがここです。
ピラミッド大好きなPさんならではです(笑
岩槻城址公園-3.JPG

二重ピラミッドになっているやつは少々キツめの波動です。
体感するには楽しいですがw


さて夕方になって、「飲もう」となったのですが、
岩槻には4時前に開いている店が無かったので大宮に戻りましたw
いつもの南銀座の居酒屋です(笑

今日もみんなでグッズを持ち寄ったりしました。

私はエネルギーを封入したCDを。
あまり目新しいモノでは無かったですが、完成度にはちょっと自信ありw

Oさんからはパワーストーンで自作したアンクレットをいただきました。
占星術や数秘術が盛り込まれ、優れた波動感覚で石の種類と配置まで
計算されたスグレモノです。
足腰の弱い私を守護してくれるように感じます。

Pさんからはパワーを込めたご飯とオモチャの札束を(笑

ちなみに調神社の裏手でオモチャの銃(浄化アイテム)を
パチンパチンとやっていたのはPさんですw


居酒屋では不思議話に花が咲き・・・・
Pさんも日記に書いていましたが、以前ご紹介した木炭エネグッズを使って
さまざまな波動を呼び出して、お互いに感じてもらう、
ということをしました。

政治関係、過去の偉人、有名な超能力者などを呼びました。

私が面白いと感じたところでは、
Pさんが呼んだ「生前のイエス・キリストの波動」。
波動プレートを手渡されたとたんにパーッと視界が明るくなりました。
「この人は現世に生きていたら光って見えるんじゃないか」と
言われたのはそのあとでした。

私が今までに感じた中でもっとも波動が美しいと思った方。
それは日本の歴史上においては伝授系の元祖ではないかと思われる
「鑑真和上」です。
名前を告げずにプレートを手渡すと
「すごくキレイな人だね、誰?」ってな感じです^^

あと、凄い実力者に感じたのが、最近の雑誌『ムー』の対談記事に出ていた
「空中浮揚のヨガの方」ですね。
エネルギーがジェット噴射しているみたいな感じですw
Pさんもちょっと驚いていました。



・・・・ということでまた今年も
「不思議な一年」のスタートです^^

各方面に、今年は大変な年になりそうな情報があったりしますが、
皆さんが少しでも前向きに、明るく楽しく乗り越えることが
出来ますようにと、「不思議」を通じてお役に立てれば幸いです。

今年も宜しくお願いいたします。