FC2ブログ

高次元の存在って? 

仮にどこかに「不思議」を操る人が居て
「○万円を払ってくれたら高次元の存在とつないであげます」とか
言われたら、あなたはソレを信じますか?

そのお取次ぎが出来る人は本当に本物ですか?
どうやって確かめますか?

すでにソレを受けた人がいたとして
あなたにはその効果を検証できますか?

もしあなたが高次元の存在だったとしたら
そのような、高次元の存在とのつながりをお金で売り買いする行為を
どう思いますか?

真に高次元の存在とつながれる人というのは
どのような人でしょう?

そもそも高次元の存在って何でしょう?



何が正解かなんて私には分かりません。
ただ、そのような疑問を持つことは大事だと思います。


自分なりに納得のいく、ツジツマの合う答えを持っている方も
おられるでしょう。

私はそれを否定するつもりもありません。
尊重します。


ただ、私の目には
ハゲが毛生え薬を売っているようにしか見えない、
そんな事例があるのです。

単に私の妄想かもしれませんが・・・・


こと「不思議」とかスピリチュアルに関しては
「私は権威ある団体で認定された資格を持っています」と口にする人よりは
「どうすればあなたのようになれるのですか?」と相手に言わせる人の方が
よっぽど本物なんだと思っています。

足利・太田のパワースポット巡り 

9日にはPさんを足利市・太田市のパワースポットにお連れしました。

一番の目的は前回ご報告した本経寺の春季大祭だったのですが、
他にも何軒か廻りました。

Pさんもmixiの日記に書かれていますね。


伊勢神社は是非Pさんに見せたい場所でした。
一般的な足利周辺のパワースポットとはちょっと違った波動で
明るさに特徴があると思います。
伊勢神社P1000732.JPG

私は先月にカーナビを購入してから
太田・足利界隈にある神社・仏閣をいくつか探索しています。

その中でもちょっと興味深いな、と思った場所が
太田市藪塚町の藪塚神明宮です。
藪塚神明宮2.JPG
奥が神明宮で、左には岡登霊神社があります。

ここは私の感覚では、拝殿・本殿からはパワーを感じませんでした。
ただ不思議なことに、参道にいると強く明るいパワーを感じます。

これをPさんに見てもらいましたところ、
昔、ここが市場か何かで栄えていた頃の明るさ・パワーが
「空間の記憶」として残っているのではないか、
とのことでした。

ううむ、ナルホド・・・・


その次に行ったのが太田の明王院です。
ここはピラミッド大好きなPさんが「太田にもピラミッドがある」と
教えてくれまして、早速ルートに組み込んだ次第です^^
明王院1.JPG
高さが6メートル程ありまして、ナカナカ壮観です。
明王院2.JPG
やはり天辺は強いパワーを感じます。
上に登りたい誘惑に駆られたのですが、不謹慎なので止めました。
明王院3.JPG


最後に行ったのが世良田東照宮です。
世良田東照宮1.JPG
入口の門をくぐると広場になっています。
私は透明で優しい「さざ波」のような波動を感じます。

ここは拝殿の手前から柵があって、拝観料300円也を支払わないと
中に入れないようになっています。
世良田東照宮2.JPG
遠目に本殿の方をうかがうと、波動の良い原生林に囲まれていて
さぞかし素晴らしいかと思い、行ってみたのですが・・・・

確かに展示品も含めて歴史的な価値はあるのでしょうが、
波動的にはザンネンな印象でした(´・ω・`)

資料館の展示品は別の意味でスゲエ波動だったと思います。

癒しを求めている方は写真の広場だけで済まされるが宜しいでしょう。


波動的にはお隣の長楽寺というお寺で醍醐味を感じることができました。
三仏堂から入口の池があるところまでが良いです。

特に、この像からは強いエネルギーを感じました。
長楽寺1.JPG

ここからがPさんの本領発揮です。
Pさんは「小さく前へならえ」の姿勢で掌を前に向け、
波動を探りながらトコトコと歩きます。

そして、この像から一定の方向にエネルギーが流れているのを
発見しました。

↓この角度です。
長楽寺3.JPG
波動感覚のある方なら、写真の奥から手前に
「エネルギーの流れ」を意識すると、ヒーリングのようなエネルギーが
噴出してくるのを感じられると思います。

そのエネルギーの流れは三仏堂の裏に続いています。
先ほどと同様に、写真の中央部から噴出してくるエネルギーに
意識をフォーカスしてみてください。
長楽寺2.JPG

現地でこの「流れ」を利用すると相当なヒーリング効果が得られると思います。

そして、この流れの先には世良田東照宮がある、というカラクリでした。
拝殿に向かってやや左に流れていると思われます。
拝殿前の広場も通っています。

やはりPさんは凄いですね。
私ひとりでは、このようなものは見つけられないです。


そして、Pさんはよく言います。
「昔の人はこのエネルギーの流れが分かっていて、それを利用するために
ここに神社やお寺、像を建てたんだろうなぁ」

現代では「非科学」に分類されてしまうことですが、
感じる人・分かる人には「超科学」ですね。

ただ、それ以上に、
そんな分類・呼び名などドウデモイイくらいにロマンを感じます^^

最近気になった記事(H22.5-1) 

私は「四つ足」はほとんど食べないのですが、
これはもっと騒がれて良い問題だと思います。

時事通信のニュースは読者のコメントがつくから興味深いですね。
口蹄疫、感染疑い100カ所超=「宮崎牛」種牛も殺処分に

と思ったら↑の記事は削除されたようです。
「宮崎牛」種牛も殺処分に=事前避難6頭は経過観察-口蹄疫感染疑い100カ所超

【口蹄疫】 宮崎の種牛を一元管理している家畜改良事業団の肥育牛から口蹄疫感染例が


口蹄疫問題、ネットで“炎上” 赤松農水相に批判 「報道統制」のデマも

足利市・本経寺の春季大祭 

4月11日の記事でご紹介しました、
足利市・本経寺の副住職・文隆さんと
不思議なご縁ができました。

あのとき、犬を連れたオバチャンに声をかけられなければ
このような流れにはならなかったのですから^^

文隆さんとは何度かメールをやりとりさせていただきましたが
氏に意識を向けられるとヒーリングパワーのような美しい波動を感じます。

その話をするとご本人は謙遜しておられましたが・・・・

さて、今日は文隆さんのお誘いで、弁天様をお祭りする春季大祭に
お参りしてきました。

この話をPurple.Cさんにしたところ「是非参加したい」とのことでした。
お陰様で充実した記事が書けます^^


Pさんによると、本経寺周辺は土地・山のパワーが強く、
そこに呪術的パワーも加わって素晴らしいスポットになっている
そうです。

「テレビなどで全国的に紹介されてもおかしくないレベル」だそうです。

本経寺には沢山の方がお参りにみえていました。
地元の、檀家の皆さんに親しまれているのが良く分かります。

ご祈祷はこちらのお堂で行われていました。
本経寺のお堂.JPG
鳥居があったので最初は「隣の神社」かと思っていたのですが、
どうやら神仏習合のときの名残のようです(^_^ゞ

受付の方にお取次ぎをお願いすると、文隆さんはにこやかに現れ、
お忙しい中、我々にお寺の中を案内してくださいました。

ご祈祷も受けさせていただいたのですが
日蓮宗のご祈祷は初めての体験でした。

その迫力たるや凄いモノがあります。
幼い子供なら、まず泣き出すでしょうw

そして、Pさんも私も、その呪的パワーを確信しました。
特に二人が共通して感じたのは、木剣をカンカンと鳴らしたときの
パワーです。

私の場合、視神経にわだかまっていた邪気が祓われるのを感じました。
Pさんはその瞬間、コワモテの弁天さまがグワーッと迫ってくるのが
視えたそうです。

Pさんは呪術師としての血が騒ぐらしく
半ば興奮気味に様々、解説してくれました(笑


本経寺は、豊かな自然が美しく、
パワースポットとしても素晴らしく、
また、ご祈祷も大変な霊験あるお寺だと思います。


今日はこの他、Pさんと何ヶ所か回ったのですが、
それはまた後日、ご報告したいと思います。

氷川女体神社 磐船竜神祭 

昨日はPさん、Oさん、Kさん夫妻、Sさんと総勢6人で
氷川女体神社の磐船竜神祭へ行ってきました。


午前10時に北浦和駅改札前に集合。
まずはHOPビルのフリーマーケットがあるフロアで宝探し(笑

そのスジでは割と有名な、霊符の玄鹿(くろしか)堂もここにあります。
1枚500円と安価ですが、きちんとした神社のお札に負けないパワーが
感じられます。

私は「健康になる霊符」を購入しました。

この霊符は道教とか修験道の系統かと思われますが
神社のお札・お守りとはまたひと味違った趣がありますね。

霊符・呪術について知りたいとか自分でやってみたい方には
『実践講座 呪術・霊符の秘儀秘伝』(大宮 司朗 著)
をオススメします。

伝統的な霊符・呪術のノウハウは、イマドキの「エネルギー技術」との
相性は良いと思います。
エネ使いになると、符にエネルギーを込めるという作業は
かなり容易にできる気がします。


HOPビルのフリーマーケットには
パワーストーンを出品しているお店が沢山あります。

いわゆる「新古品」も多いと思うのですが、
基本的には中古品店ですので、店全体に漂う独特の想念波動があります。

その影響か、パワーストーンも良し悪しが感じられますので
掘り出し物をゲットするには多少の目利きが要るようです。


昼食は上階のレストランで。
日替わり定食「ベーコンと野菜の和風パスタ」はなかなか美味でした^^


さていよいよ氷川女体神社です。
氷川女体神社1.JPG

この神社は、基本的には大宮氷川神社と同質に感じますが、
「女体神社」と言われるだけあって、独特の柔らかさを感じます。
フワフワした感じです。
それが良く現れているのが拝殿に向かって右側に広がっている空間です。
氷川女体神社2.JPG

この神社ではあまり波動の高さを感じませんでした。
それを期待していくと肩透かしになると思います。

ただ、穢れの無い霊的なパワーという面では申し分ないと思いますので
癒しを求める方には最適かと思います。

去年の夏、この地に来た時に、そのフワフワ感、異世界のような印象を
一番感じたのは磐船祭祭祀跡でした。
↓去年の夏に撮った写真です。
磐船祭祭祀跡.JPG

ところが、祭が始まって行ってみると
力強く、高い波動が「降りてきている」のを感じました。
磐船祭祭祀遺跡1.JPG

祭事が進んで、四方を御祓いし、巫女舞が舞われたときがピークだったと
思います。
大きな神柱が立っているのをOさんと確認しました。

この写真にもバッチリ写っています。
ちょっと光加減が美しく幻想的ですね。
磐船祭祭祀遺跡2.JPG


祭のあとは浦和に移動しました。
その際、私のカーナビも「徒歩モード」で活躍してくれたのが
嬉しかったですね^^

調神社は穏やかな波動でした。

その後、夕食を挟んで玉蔵院へも行きまして、
夜8時くらいのお開きとなりました。

所々で楽しい会話が弾みました。

Kさんが韓国で習ったという気功、というより
実際は「波動技術」という感じでしたが、
面白いお話がたくさん聞けたのが楽しかったです。


そろそろ花粉症も、マスクなしで大丈夫になってきました。
その関係で「今日はビール解禁日」と意気込んでいたので
ちょっと飲み足りないかな、という感じではありましたがw
楽しい一日でした。

皆さん、ありがとうございました^^

占いの実用 

森田健さんの『幸運の女神を味方にする方法』を読みました。

最近はなかなか自分の時間がとれなくなってしまったので、
不思議研究所に関する情報は、ときどき送られてくる「不思議の友」に
目を通す程度になってしまいました(^_^ゞ

もりけんさんは、最近は占いの研究が主になっているようですね。

もりけんさんが提供してくれる様々な情報は、
私にとって大きなプラスになっています。
ありがたいことです。


占いというのは一般的な分類では「命(めい)・卜(ぼく)・相(そう)」に
大別されますが、


私なりには、
「持って生まれた、定められた、大きな流れを知るための占い」(命・相)と
「問いかけに対する答えを得るための占い」(ト)
の二つに分けて考えています。


私は時折、コインを使った周易を使う程度なんですが、
最近は占星術やタロットに詳しいOさんからも助言を頂けるように
なりまして、

最近でも
「水星が逆行しているときに大きな買い物、契約ごとはしない方が良い」
といったことを言われました。

私の住む北関東では車が生活必需品なんですが、
今の車は15年前の型式でしてw 今月、車検が切れます。

どうせ修理やら何やらで20万以上かかるなら
思い切って買い換えようか・・・・という判断なんですが、
この、水星の逆行時期には「流れ去る」性質が災いして
新しい車が長持ちしない恐れがある、というコトみたいです。

小市民なワタクシは、こと金銭的なモノに関しては
チャレンジャーにはなれないのです(爆



占いというのは基本的には「知る方法」です。

占いで好ましくない診断が出たとして、
それに能動的に対処する方法はあるのでしょうか?


先に挙げたように「良くない時期を避ける」というのも
ひとつの方法ですね。

手相なんかではペンを使って書き込む、という手法もアリみたいです。
豊臣秀吉が刀で自ら運命線を刻みつけた話は有名です。

面相では整形とか「つけボクロ」なんてのも有効でしょうねw

もりけんさんの不思議研究所では
六爻占術という、断易に似た占いのノウハウを販売していますが
そこでは運命改善の方法も指南されているようです。

ここで冒頭にご紹介した本に戻るのですが、
この本には六爻占術を運命改善の方法まで
お試しで実践できるサービスがあります(要ネットor携帯)。

実用性という面で考えれば、何万円もするテキストを買わなくても
この1200円の本だけで十分と言えましょう。


もりけんさんは今のところ「運命は90%決まっている」という
考えのようです。

そして「残りの10%は改善できる」と主張していますが、
私はこの10%という数字を重視しています。

ナゼならそれは、単に量的な問題ではなく
方向性においても10%の改善は出来ると思うからです。

車でも船でも10%向きが変えられるならばUターンだって可能です^^


この10%という数字は、不思議の「熟練度」が上がるにつれて
大きくなっていくと思います。

私は大きな目標としてヒマラヤ聖者や仙人のような状態を描いていますが、
それは運命というレールからも外れた100%自由自在な境地なんだと
思います。

このブログでは繰り返し述べていますが、
私は方法論として、「浄化」と「波動の高さ」を中心に据えています。

まあ、時には「チカラワザ」も使ってしまい、
結果オーライなこともありますが(爆

なるべくなら「脱カルマ」の方向性の方が自由度は上がると思います。




参考記事

不思議研究所と占い