FC2ブログ

ラジウムミストの自作 

今回も放射能泉の話題です。

「ラドン」「ラジウム」などの言葉で検索して調べているとすぐに気付くと
思うのですが、自宅の風呂をラドン・ラジウム温泉化しようという商品が
結構出回っているようですね。

まあ実際、温泉に通うのはお金と時間に余裕がないと出来ないことですし、
多少味気なくても自宅で手軽に放射能泉の効能が得られるなら、
それはそれで便利なことです。

とは言え、中には詐欺まがいのシロモノが存在するようでして、
購入を検討している方は十分に注意なさると宜しいでしょう。

なんか波動グッズに似ていますねw

↓このへんが参考になると思います。
風呂に入れるだけでラドン・ラジウム温泉になるとうたった商品(発表情報)_国民生活センター
PDFの資料


イロイロ調べていく中で私が感じたのは、
放射能泉というもの自体、科学的な研究・解明が十分になされていないのに
「ラドン、ラジウム、ホルミシス効果」といった言葉が商業的に利用され、
盛んに宣伝されている、ということですね。

これは健康食品なんかでも良くみられる現象です。


ただまあ「不思議の実用化」を目指すワタクシとしましては、
科学的な解明が不十分であっても、使えるモノは有効に活用したいと
思っていますので、
自ら体験することで検証し、有益であればその情報は皆さんとシェアしたい
という考えでいます。


ところが、風呂で使う一般的なラジウム温浴器は、
入浴前に30分くらい浸けて準備しなければならないとか、
ぬる湯に長時間浸かれとか、ナカナカ制約が多いというか
効率が悪いですね・・・・

値段的にも、冒険するにはちょっと躊躇するような商品もありますw

で、前回のラジウムミストにヒントを得て、なるべく安価に済ませるように
ちょっと自作してみました。
P1000137ラジウムミスト1.JPG

これは超音波式のペットボトル加湿器に
ラジウムのセラミックボールを100g入れたものです。
大体7~8千円くらいで作れると思います(^_^ゞ

ラジウムボールは以前遠野の角閃石を購入したところと同じショップで
買いました。

正直私には、ラジウム製品の波動の良し悪しを写真で判別するのが
難しいのですが、角閃石は本物だったと実感しているので、
その実績から判断しました。


この、放射能泉の有効成分を呼吸によって吸収する、という発想は
ナカナカ優れていると思います。

主な情報源は捏造で騒がれた「あるある」だったりしますが(爆

私はこの自作ラジウムミスト器をパソコン前に置いたり
寝床の枕近くに置いて吸いまくってみました(笑)

結果、痛みを和らげるとか鎮静作用というのは確かにあるんじゃないかと
感じました。

抗酸化作用とか、その他の効用も期待できそうです。
私は特に「損傷した遺伝子の修復を促進する作用」に期待しています。

自作マニアの方だったら、これに各種「エネルギー」を組み合わせると
相当なモノに仕上がると思います^^


とりあえず私は遠野の角閃石をブレンドしてみました。
P1000142ラジウムミスト2.JPG



興味のある方は試してみてください。

一応述べておきますが自己責任でお願いします。
科学的なお墨付きがあろうが無かろうが、
効果の高いものというのは使い方を誤ると危険も大きいと思います。

ましてや今回のネタは放射能ですからw



参考リンク

温泉の科学 放射能泉について

「吸う温泉 ラジウム温泉」 温泉パワー驚きの新事実



追記

余談ですが、今回の記事を書くまでに、アチラコチラのラジウム鉱石を
販売しているサイト、鉱石の写真を閲覧してきました。

長いことそんなコトをしていたら
それだけで自分の波動がキレイになっていく自覚がありましたw

意識を向けるだけで「エネルギー」の交流があったみたいです。

ちょっとは波動を意識しましたが
エネルギーを吸い取ろうとか特別何かをした、というワケではなく
ただ「心の目線を向けた」だけです。

これは能力者、エネ使いに顕著な現象なのかもしれませんが、
人間本来、誰にでもあることではないかと私は思います。


別の言い方をすると、波動の良い人悪い人というのは
「普段どこを見ているか」ということの反映でもある
と思います。


だから「真・善・美」に意識を向けることはやはり大事だと思うし、
「神なるもの」に意識を向ける信仰心というものも
大いに意味のあることだと私は思います。

そして、どんなにツライ時でも、
必要なもの、本当に大切なものは必ず手の届くところにある・・・・
それを再認識させられた感じです。

放射能泉 

このご時世ですから、仕事が忙しいのは良いことなんですが、
この半月は更にキツいものがありました。

「今に生きる」ということがシッカリと出来ていれば、
どんなにハードな日々でも苦痛に感じない
のだと思いますが、
まだまだ私は修行が足りないようです(^_^ゞ

たまの休日も、何も出来ないくらいくたびれておりましたが、
友人の助けも借りて、なんとか、波動的なコンディションも
大分良くなってきました。


心身ともに疲弊しきった状態をどのようにして改善するか?

今回は、そのコンディション回復に役立った体験をお話したいと
思います。


このブログで再三述べておりますが、私はカラダがあまり丈夫ではないので
日常さまざまな工夫を凝らしております。

別格レベルのイヤシロチと言われている「名草の巨石群」にも
毎週のように通っています。

それでも今回のダメージには対処しきれませんでした。

べつに何もしなくても、ずっと寝ていられるなら回復することだと
思うのですが、休日も限られていますので、何か積極的な回復法は
ないものかと考えました。

そこで思い浮かんだのが「温泉」です^^

最近は日帰り温泉やらスーパー銭湯やらが流行りみたいで
良さそうな施設がたくさん出来ていますね。

ネットで「温泉 効能」で検索すると様々な知識を得ることができます。
そして、私の目に留まったのが「放射能泉」でした。

ラジウム、ラドン、トロンといった温泉は
万能とも言える効能があり、特に、痛みを和らげてくれる特徴が
あるようです。

ここ最近の私は肉体的な疲労に加え、極度の集中を伴うパソコン仕事などで
神経的な部分も参っていたみたいなので、特にその改善を期待しました。


ところが・・・・
調べてみると天然の放射能泉というのはナカナカ無いですね。
放射能泉で源泉かけ流しなんてのがあったら最高なんですけど(笑

殆どが普通の風呂に鉱石を浸しただけの人工モノのようです。

・・・・まあ効果があれば良いので、ここは割り切って、人工モノで手を打とう
と思い直して更に調べてみますと、

「○○ラドンセンター」という名前の施設は、観劇とセットになっていて
なんというか御老人たちの憩いの場になっているようですね。

静けさを求めている私としてはちょっと入りづらいです(´・ω・`)


とりあえず、熊谷市にある某健康ランドに行ってきました。
ここは20年以上前にも行ったことがありますが、天然温泉ではありません。

最近、近くに温泉を掘り当てた競合店が出来たせいか
「穴場」のように感じます。
これも私にはありがたいことでした。

ここには北投石を使った「ラジウムミスト岩盤浴」という
ミストサウナがあります。

放射能泉は有効成分を呼吸で取り込む方が効果的だ、との説が
ありまして、実際やってみたところ確かに効いたと思います。

神経の痛んだ部分が何かに包まれたような感じです。
カラダがポカポカした感じが3日ほど続きました。

注意点としては、本来、入浴というのはカロリーを消費する「疲れる行為」
ですので、疲れきった状態で温泉に浸かるのは危険かもしれません。

だから「無理をしない」「我慢しない」のがコツだと思います。

健康ランドには仮眠所があるのが良いですね。
上がったらひと休み、を繰り返すことが出来ます。
少々オッサン臭くて波動的にはアレですがw

ラジウムミストのサウナは、最初は数分しか居られませんでしたが、
入って休んでを繰り返していたら、だんだん長時間平気になってきました。

水分をマメに摂って、心地よい汗を流して、不要な老廃物、邪気を
積極的に体外に排出することで体調が整ってきます。

高い波動、美しい波動、というのでは無かったと思いますが、
効能・実用性という面では申し分ないと感じました。

健康ランドはリーズナブルなのが良いですね^^


ということで、最近は温泉、特に放射能泉に興味が湧いてきました。
出来ればどこか、天然の放射能泉を体験したいところです。

大変な思いも楽しみに転換してしまえば元気になれますね^^