FC2ブログ

セラミックのタイルにエネ封入 


「不思議」を語るときに、
「波動」という言葉を使うときにはあまり量的な概念は無いと思うのですが、
「エネルギー」と表現するときには量的な考え方が多く含まれると思います。

これは「どちらが正しい」というものでも無いようです。

PH会では、エネルギー製品に効果が感じられない場合の理由のひとつとして
「量的に不足している」という考え方があったと思います。

それを裏付ける私の体験としては、CDのような製品を使うよりも
自分で同じエネルギーを出した方が強力である、ということがありますし、

波動グッズ屋さんの天照さんもブログで仰っていたと思いますが、
パワースポットとかイヤシロチと呼ばれる場所を利用することは
グッズよりも遥かに強力です。

これは量的な話なんだと思います。


ただ、「量」に囚われないことも大事でして、
例えばPさんなどは町とか市とか県とか、時には国とか星までも(爆
一気に浄化したりします。

実際「ぬきたま」などで確認すると確かに出来ているようです。

私の知る限り、これはPさん一人に限った話ではなく、
「太陽を浄化した」とか「月を浄化した」と語る能力者の話は
複数見聞きしています。

開発所さんの「浄化町」という製品でも「半径2km」とされていますが、
これも「量」に囚われていると出来ない芸当だと思います。


Pさん曰く、大きさ、広さに関わらず、「単に一個のモノ」と考えると
出来るそうです。


この量的概念を超える現象については
波動の「共鳴」という作用が働いているのではないかと
私などは思うのですが、まだまだ謎が多いですね・・・・



とは言え、不思議の実用を目指すにあたり、
量的に強大なエネルギーというのはとても説得力を感じてしまうワケですw
特にグッズを利用する場合には・・・・ですね。


PH会では、最強の封入媒体として「セラミック」を挙げています。
ただ、値段も最強ですw

そこで今回、ホームセンターで安物のタイルを6枚ほど購入して
自作してみました。
P1000223.JPG
封入したのは以前ご紹介した木炭プレートと同じエネルギーなんですが、
今回は少し粗めの浄化エネルギーを放出する設定で写真を撮りました。


もうひとつ、最近100円ショップでセミクリスタルのダイヤもどきを
見つけまして、コレにも浄化エネ封入して乗せてみました。
P1000228.JPG
案の定、天辺はスゴイことになっています^^

500円未満でこれなら上出来かなぁ、と悦に入っております(*^-^*)

ジェイソン・ウィンターズ・ティー 

先日、不思議仲間のミリオンさんから
「ジェイソン・ウィンターズ・ティー」なる『奇跡のお茶』を教わり、
お裾分けまでいただきました^^

ネットで情報を見て「ぬきたま」した感じでは
かなり高い波動に思われました。

かなりと言いましても、「お茶にしては」ということでして、
高さだけ、例えて言うなら天照さんのノーマルプレートに近いかな、
という感じです。

このお茶は「レッドクローバー」「インディアンセージ」「ハーバリーン」
という三種類のハーブをブレンドして作られるそうです。

このブレンドを偶然発見したジェイソン・ウィンターズという人は
このお茶で末期の癌から生還したことで有名になったそうです。


このお茶を波動的な視点から少し調べてみました。

まず、材料となる三種類のハーブの波動をそれぞれ遠隔で感じてみますと、
それぞれが良い波動を醸し出しているようです。

中でも「ハーバリーン」の波動は特に強く感じます。
次いで「レッドクローバー」、「インディアンセージ」の順で
体感があります。
(あくまでも私の感覚においてです・・・・)

その三種類の波動が良い感じに調和しているみたいですね。

それに加えて、なんというか聖霊的な波動も重なっている気がします。
それが薬効以上の効果をもたらしているかも・・・・です。


ただ、味にちょっと問題アリですねw
実際に飲むときには濃く煮出すことをオススメします。
濃い方が飲みやすい気がします。

濃い目のお茶を飲んだ体感は、エネルギーあたりの一歩手前、という
感じでした。

このへんはマテ茶とは違いますね。
濃いマテ茶は波動的にはガツンと来ましたが、
J・W・ティーは「ピタッとはまる」ような感じです。


ネットで調べても今のところ宣伝の方が多いようで、
体験談は少ないようです。

「病気治し」というよりは「体質改善」でしょうか。

万人に奇跡を保障するものでは無いでしょうが、良いものだと思いました。


試してみたい方はなるべく安いところを探すと良いでしょう。
中にはアメリカの6倍の値段で売られているボッタクリもあるようですw



参考記事:【奇跡の】ジェイソン・ウィンターズ・ティー【お茶】

新春パワスポ巡り 

今年も例年通り、波動仲間のPさん、Oさん達と
パワースポット巡りを行いました。

コースも殆ど例年通りなのですがw
新しいコトもありましたのでご報告いたします。


まずは「1月2日、朝9時の調神社」です。

さいたま市界隈で「別格レベル」を体感したい方にはオススメの神社です。
ちょっと日時が限定されますが・・・・
調神社P1000198.JPG
今年の波動は明らかに昨年とは違っていたと思います。
興味のある方は過去の記事と比較してみてください。

Pさん、Oさんの解説によると非常に「上機嫌」な印象なんだそうです。
Pさんなどは「去年のアレは何だったんだ?」と苦笑いです。

Pさんの更なる解説によると、
本来、昨年この国に降りかかってくるはずの災難が
何らかの働きによって未然に防がれたために
こうなったそうです。

実際、それだけの火種を抱えたニュースはあったと思います。

神社の神様と言えど、未来を100%把握しているワケではないのか?
神様にも予想外なほどの大きな力が働いたのか?
あるいはまた神様がそのような「演出」をしていたのか?など
さまざまな疑問が浮かびますが、
まあ人としては、目の前に有ることを懸命にこなすことには
変わりないと思います。

いずれにしましても「未来は明るい」のではないでしょうか。


さてお次は玉蔵院で軽やかで透明なエネルギーを味わい、
さらには浦和駅に程近い大善院というお寺に行きました。
大善院P1000203.JPG
ここは地元の人には「お不動さま」と呼ばれ親しまれています。
私も若い頃に厄除けの御祈祷を受けたことがあります。
小さなお寺ですが霊験あると思います。


その後は大宮氷川神社です。

Pさんの「今回は一の鳥居から入ろう」という提案で、
新都心駅から歩きました。
ケッコウな距離ですが収穫はありました。
↓チョット良い感じです。
庚申神社P1000205.JPG

今年は例年より参拝客が少なかったかもしれませんが、
いつものように拝殿は大混雑のため遠慮しまして、
境内社の門客人神社、お稲荷さまと宗像神社にお参りしました。
宗像神社P1000208.JPG
宗像神社と周辺の池には落ち着いた輝きを感じます。


昨年同様、岩槻大師にも足を伸ばしました。
ここはやはりパワーが強いですね。
短時間境内にいるだけでも後頭部がスースーしてきます。

密教の護摩祈祷というのは
現実を動かす即効性という面では
かなり期待できると思います。


そして最後は大宮の居酒屋です。
私はコレがとても楽しみだったりします^^
同好の人と直接話す機会はあまり無いですから・・・・

飲みながら、お互いに波動技術の意見交換したり
色んな波動を呼び出しては感想を述べ合ったりします。
ハタから見たら「この人たち何やってんの???」という感じですがw


5時間以上飲んでました。
居酒屋にしてはケッコウな金額だったと思います(笑

お陰様で楽しい一日でした。
今年はもっと「趣味の時間」が増やせたらイイなぁと思いますね(*^-^*)

謹賀新年(2011) 

明けましておめでとうございます。


いま群馬県太田市はとても良いお天気です。
お正月というのは空気が穏やかで独特の癒し感がありますね^^

とは言え、時代の流れというのはまだまだキビシクなって行くと思います。
その辺は小さい会社に身を置いていると実感しますね(^_^ゞ

現実的なことだけを見ていると、ナカナカ救いの無い状態に思えます。
波動的に眺めても同様な感じがしないでもないですが・・・・

ただ、波動的に改善できれば、ソレは現実にも反映します。
それが「不思議」の面白さですね。



門松20110101.JPG

写真は100円ショップで買った門松です。

飛鳥昭雄さんの情報によると、門松というのは
ユダヤ神秘主義「カバラ」に伝わる「生命の樹」の日本版で
そこにすべての奥義が凝縮されているそうです。

そういう思いで門松を眺めていると
まさしく「神そのもの」といった波動とシンクロすると思います。
写真からもその波動が感じられると思います。
「胸」で感じてみてください。


「神」を身近に感じることは波動改善・開運の秘訣だと思います。

どうしたら、もっと自由で、快適で、健康的な暮らしが出来るのか
常にそれを考えながら「不思議」の実用化を進めたいですね。

今年も宜しくお願いいたします。



参考記事:「神とは」「胸をつなぐ」