FC2ブログ

霊符について、浄化について 

今回もまた、寄せられたご質問にお答えするかたちで記事にしました^^
あくまでも私なりの見解ですので話半分くらいでお願いしますw

霊符、お札、お守りについて

現代の神社仏閣のお守りというのは、
ほとんどが工場で大量生産されたものだと思うのですが、
神社仏閣によって効果のありそうなものと
そうでないものとに分かれるようです。

実際、私がPurple.Cさんとパワースポット巡りをしたときなどに
「ここは凄い」と感じた神社仏閣では、
頒布されているお守りからもパワーを感じます。

この、パワーの有無というのは
その神社仏閣が真にパワースポットであるかどうか、という点に由来し

土地の波動であるとか、ちゃんと御神霊がおられるか、とか
お取次ぎをしている神職や僧侶が本物であるかどうか、とか
人々に大切にされ信仰されているか、など
さまざまな要素があると思います。

お守りは携帯用ですが、お札はもっと強力です。
私にはパウダーのような、微細な波動が感じられることが多いです。


霊符は作成者の能力に左右される部分が大きいと思います。

筆記具にエネルギーを籠めたり、きちんとした手続き(儀式)をして
場の波動を整えたり御神霊の助力をいただいたり
符にエネルギーを籠めたり、ですね。

そこに書かれている図形や文字にも意味があるとは思いますが、
私の場合、大量に印刷されただけのものからはあまりパワーを感じません。

但し、大量印刷のものであっても
それなりのワザを使えば霊験あるものに仕上げることは出来るでしょう。

霊符については大宮司朗さんの著作が参考になると思います。

また、エネルギー遊びや自作グッズの経験を積むと、
遠隔でエネルギーを封入するとか
一度に大量のものに封入するとか
そういった現象にも確信が持てるようになります。

Purple.Cさんのオススメですが
さいたま市のJR北浦和駅前にあるHOPビルには
フリーマーケットのフロアがありまして、
そこに霊符を扱っているコーナーがあります。
ここの霊符からはパワーを感じました。


現代風の波動グッズ、エネルギー製品も含め、
お札、お守り、霊符の基本的な理屈は大差ないと思います。

波動的な特徴としては、神道系、仏教系、道教系など
宗教的なバックボーン、エネルギーの源泉、御神霊による違い、
お取次ぎの術者の音色・・・・
そのようなものが現れると思います。

ただ、現代風のものは「波動技術」的な考え方のせいか無味無臭であったり、
文字波動のように電気的・機械的な波動であったり、
「宇宙的」とでもいうような馴染みのない波動であったりと
多種多様であると思います。

私はPurple.Cさんほどの細かな分析はできませんが
経験を重ねるにつれ、上記のようなことは
分かるようになってきました。



浄化について

基本的なところは「浄化の方法」の記事をご参照いただきたいのですが、
石の浄化に関しては、天照さんのポラリスプレートの上に数日置く
というのが一番簡単かつ強力だと思います。

ただ、パワーストーンの場合、
石に精霊のようなものが宿っている場合がありまして、
ポラリスの波動を嫌うケースも考えられます。
(その辺、私には細かな判別は難しいです)
そのようなことを気にされる場合には、パワーストーン屋さんで
一般的に言われているような浄化法をすると宜しいでしょう。

ある霊能者さんから教わったやり方ですが、
同じ石を用意して(小さいものでも可)、
精霊さんにはそこに一時的に「仮住まい」していただき、
その間に浄化を施す、というやり方もあるようです。

エネ使いの人ならば掌からエネルギーを出して浄化してやることも出来ます。
(参考記事:「味変え」

不思議のワザを使いこなすには「エネ使い」になっておくと便利です。
流水や太陽光を利用する一般的な浄化においても
効き目が倍増すると思います。
(参考記事:「伝授系」

お金をかけないでエネ使いになる方法としては
「エナジーワーカーファイル」(洋行さん作)がオススメです。

バッチフラワー 

昨夜、バッチフラワーについてコメントを頂いたので
検証とまではいきませんが、今回はそれをテーマにしてみたいと思います。

正直、私はバッチフラワー、ホメオパシーについては
あまり詳しくありませんが、実物にはいくつか触ったことがあります。
液体の入った小瓶は、さながら波動グッズですね。

飛びぬけて凄いとは思いませんが、
上手に利用すれば効果のあるものだと思います。

それほど高価なものではないようなので、興味ある人には試す価値があると
言えるでしょう。

バッチフラワーについてはウィキペディアに説明があります。

ウィキの説明

このウィキの説明にはナカナカに意図的なものを感じますがw


このアイテムの要点は「花の波動で心に働きかける」という部分
だと思います。

薬草やハーブティーなどには化学的な薬効も加わるのでしょうが、
ホメオパシーやバッチフラワーの場合、科学的に分析・検出できる成分は
見当たらないと言われているようですね。

製造過程にも「転写」という行為があったりしますので
これは「波動グッズ」の領域になると思います。

ですから文字波動を使えば、こんな芸当も可能です↓

レスキューレメディーの波動×最適回数→この記事の□

□□□□□□□□
□□□□□□□□
□□□□□□□□
□□□□□□□□
□□□□□□□□

(実物の方が波動が優しいですが・・・・)

あとはどれだけの効果が出せるか、ですね。

実際、私が所属するエネ使いの団体は、
薬剤師の肩書きを持つ人が立ち上げたものであり、
医療関係の国家資格を持つ人が多く在籍しているのは、
それなりの結果が出るからだと思っています。


ただ、波動グッズは万人に効果を保証するものでは無いと思います。
そこが難しいところですね。
波動グッズは万人に効くか?
正しい情報を見分けるヒント

中には「テコでも効かない」という人は確かに存在しますw


波動グッズは「羅針盤」のようでもあります。

波動グッズで結果が出せる人、というのは
その波動の方向性に自分を合わせることが出来る人、という見方もできます。

だから依存心が強かったり、素直でない人にはあまり効果が無いようです。

俗に言う「ニブい人」、猜疑心の強い人、否定的な人、
「~は・・・・でなければならない」と観念の強い人にも
あまり効かないと思います。


効果の薄い人の場合には、「浄化」を進めるか、
より「物質的な」手段を講じると良いと思います。
アロマやハーブ、サプリ、整体、なんとかセラピーなどなど・・・・

それでダメなら「医者に行け」となるでしょうw


「不思議」の活用は奇跡的な結果をもたらすこともあるかもしれませんが、
あくまでも選択肢のひとつだと思います。

私は時に大酒を飲んだりバカもやりますが、基本的には、
「病気になったら医者に行く」ことより
「病気にならない生き方」の方が大事だと思っていますので、

誰にでも利用できる手段として、
バッチフラワーは有意義だと思います。