FC2ブログ

新しい選択肢 

久々の更新です(^_^ゞ

この数ヶ月、過労死が認定されてもおかしくないくらいの時間を
働いておりますが、ソコはソレ、様々な「不思議のワザ」を駆使して
なんとか乗り切っております^^

調整師の友人、Oさんにも大いに助けられています。
ありがたいことです。

10年前、20年前の自分と比べても、明らかに今の方がハードな日々ですのでw
やはり「不思議」を実用できているなぁ、という実感があります。

太田の冠稲荷神社では、桜の季節にパワーが強いと感じます。
この時期に参拝すると特に霊験あらたかだと思います。

先週は枝垂桜が見事でした。
冠稲荷神社P1000303.JPG
優しく温かい狐さん達です。
冠稲荷神社P1000304.JPG



3.11の震災から1ヶ月以上が経ちましたが、
いまだ被害の全容がつかめないくらい、困難な状況ですね。

東日本大震災:入浴できない避難所16カ所 政府調査

避難所の方が普通に生活できるまでには、まだまだ時間がかかると思います。
私も出来るだけ支援を継続したいです。


このような非常事態が起きたことで、政府や東電の対応などから、
政治家や大企業で働く、イワユル「人の上に立つ」人たちの、
感覚というか性質のようなものが、問題点として浮き彫りになっていると
思います。

これで世の中がどう変わっていくか、もしくは変わらないのか、に
私は注目しています。

政治や経済の形態に、エネルギーの問題に、既存の考え方とは違った
「新しい選択肢」が生まれるかもしれません。


エネルギー問題が良い例ですね。

最近の話題としては「人工光合成」が興味深いです。
燃料電池に人工光合成応用
光合成酸素発生の謎を解明-神谷信夫教授(複合先端研究機構)らの研究成果がネイチャー誌に掲載

太陽光発電であるとか、熱を電気に変える方法(熱電変換)であるとか、
国でも民間でも、そういった研究開発にもっとお金と時間をかける流れに
なって欲しいなぁ、と思います。


不思議系(笑)では「エマモーター」「Nマシン」「エネレックス」
「世界システム」などといった名前を知っていますが、
夢と怪しさが入り混じってますねw


日本には「新しいもの」が生まれやすい、根付きやすい、
柔軟な性質があると思います。

最近気になった記事(H23.4-1) 

ガス欠SOSが急増=関東甲信越、震災前の16倍超―JAF

群馬県太田市周辺では、ようやくガソリンが普通に買えるように
なってきました。

都心と違い田舎では車がないと生活出来ません。
私がいつも利用するスタンドは2週間以上閉店したままでした。

ガソリンの調達で、かつてこれほど苦労したことは無かったです。
3~5時間かけて並んでも、自分の番が来る前に売り切れ、という話は
沢山ありました。

整理券を配るスタンドも稀にありましたが、
基本的には「早いもの勝ち」です。

「あそこのスタンドにタンクローリーが来ていたぞ。それ行け!」とか
あちこちのスタンド会社に電話をかけては
「明日の○○時に入荷予定だ。早朝から並ぶぞ!」という感じで、
買える保障は全然無かったです。

そのような状況ですから、
途中で力尽きてガス欠を起こす人も出てくるワケで
そういう、困っている人がJAFを呼ぶのは当然といえば当然ではないかと
思います。

記事に寄せられたコメントでは、JAFを呼ぶと悪人扱いですねw

私の会社でも「ガス欠で出勤出来ません」という人がいましたが、
「もう二度と来なくていいよ」と言われかねないご時世です・・・・


スーパーの食料品売り場はまだ品不足が続いています。
棚がスカスカですね。

私の場合、納豆と植物性乳酸菌飲料、紙パックの野菜ジュースなどで
いつも買っているものが全然手に入りません。



震災の影響は、これから第二段階かもしれませんね。

福岡のイベント会社、東北関東大震災関連で全国初の倒産

今夏には電力が2~3割不足すると予測されていますが、
当然それに伴って世の中の経済活動が縮小するワケでして、
今まで薄利多売のフル稼働でなんとか凌いでいた中小企業などは
どこまでソレに耐え切れるのか・・・・

仕事が減れば、人が要らなくなってしまいます。
シワ寄せが庶民にふりかかる気がします。



原発の問題も、まだまだ注意が必要ですね。
私の生活圏は福島の原発から200km圏内にありますが、
風向きや雨上がりなど、天気如何によっては、
焦げ臭いような、生臭いような、かつて感じたことのない
ミョーな臭いを感じます。
これは波動的なものかもしれませんが・・・・

放射能汚染に関しては、身の危険を感じないでは無いですが、
まあジタバタしても仕様がないでしょうw


震災に関連する様々なニュースを見、また、実際その中で暮らしていると
世の中の、人の本質のようなものがケッコウ垣間見えると思います。

情報は情報として、知っておく必要はあると思いますが、
あまり悪感情を起こしたり、悲観的にならないように
気をつけたいですね。

それは自らの波動を汚しますから・・・・

「悪いもの」ばかり見ないように、
自分の目指す方向をシッカリと見据えたいと思います。

「困ったときの神頼み」というのは浅薄だと言われますが、
こういう時にはやはり神仏に目が向くもので、ソレはソレで大事なことだと
思います。



今回、震災関連の気になったニュースを列挙しましたが、
天皇陛下の記事を、寄せられたコメントも併せて読んだとき、
日本という国は素晴らしいな、と思いました。





両陛下、都内の避難所訪問=被災者に直接お見舞い


ヒマワリが放射能汚染を20日で95%除去…露・植物学者が研究報告


募金は日本赤十字社に送るのが無難なようですね。
「募金詐欺」で検索するとイロイロなことが分かります。
「余った震災義援金は他国支援に回します」…日本ユニセフ協会方針に異論も

漫画家団体も募金=藤子不二雄さんら会員で―東日本大震災

過去最高の義援金どう配分「早く届けたいが公平性も…」



佐藤栄佐久・前福島県知事が告発 「国民を欺いた国の責任をただせ」

千葉の水道水、22日に規制値超える放射性ヨウ素 29日に発表

原発元設計者が米メディアで告白 「原子炉構造に欠陥あり」

大津波再来の恐れ、09年に指摘=東電、津波想定に反映せず―審議会で

<福島第1原発>東電「貞観地震」の解析軽視



東電社員「東電を非難するのは構わないが、自分たちが被害者だといった考えはやめろ」「贅沢な生活をしていることを今一度再認識しろ」

日テレ「面白い」発言、フジ「笑えてきた」発言とNHKの差

フジで放送事故? 「また原発の話だろ」「笑えてきた」などの声をマイクが拾う…ネットで話題に

「日当40万円」 原発作業員 確保に躍起