FC2ブログ

マグネシウム 

12日の夜、仕事帰りに冠さんに立ち寄ってみました。
やはり素晴らしいですね^^




最近、トシとともに身体のアチコチに不具合が増えまして・・・・
まあ、もともと不具合だらけなんですが(爆

手持ちの不思議ワザを駆使すれば改善できることも多いのですが、
この数年間は仕事の忙しさも相まって
自分自身をメンテナンスする余裕がありませんでした。

私としては「病気になったら医者に行く」よりも
「病気にならない生き方」の方が大事だと思っているので、
忸怩(じくじ)たる思いなんですが、

この辺は私個人というよりは、世の中全体の傾向と言いますか
一般庶民はそうならざるを得ない、という「大きな流れ」の
影響もあるのではないかと思います(^_^ゞ


しかしながら、このままではイカンと思い、
少し積極的に健康になろうと思いまして、
最近は気功に取り組んでいます。

気功に関してはまだ「途中経過」なので別の機会に書くつもりですが、
気功は時間が無いと出来ないのがツライところですね・・・・


で、最初に書いた「アチコチの不具合」の中でも、
一番の難題は「四十肩」だったりしますw

これの苦しみというのは「なった人」にしかワカランですね・・・・
最近ようやく「第二期」に移行したようで
痛みで悶絶することが少なくなってきました。

ネットや書物でイロイロ調べましたが、四十肩・五十肩というのは
まだまだ医学的にも未解明な現象のようです。
ウィキペデイアによくまとまっていますね。


この、四十肩というのは、肩に触ってみると分かるのですが、
ガチガチに固まっていますw

最初は鎖骨の辺りが力強く盛り上がってきたのに気づいたのですが、
これは、力仕事をしている関係で、単にマッチョになったのかと
早合点しておりました(爆

これと時期を同じくして、妙に手足がつるようになりまして・・・・

多いのは足の指から土踏まずの辺りとか、
手のひらの中心よりちょっと指に近いあたりとか、
どこをどう引っ張れば対処できるか、
判断の難しい箇所がつったりしますw

血行が悪くなっているようでもあり、
冷え性とも関連がありそうです。


コレに対して不思議ワザも使ってみましたが、
いつものような即効性を感じませんでした。


そういう場合には、何かの栄養素が足りないとか、
物質的な理由を考えてみるのも大事なことかと思います。

ちょっと調べてみましたが、
どうやらマグネシウムの不足というのもありそうです。

「マグネシウム 効果」という言葉で検索すると
ナカナカ興味深い効能が列挙されておりますね。

早速「にがり」とかサプリメントを探してみました。

にがりはスーパーに行けば置いてありますが、
商品によってマグネシウムの含有量が随分異なるようです。
100mlあたり6,400mgとか、そのくらいのものが良いようです。

ただ、1日に350mgの摂取を目安にするとなると、やはり
一時的にでもサプリメントの助けを借りるのが宜しいようです。

しかし、近所のドラッグストアを探してみても
マグネシウム単体というのはあまり見かけないようですね。

大概はカルシウム製品に含まれていることが多いようです。
なんでも、カルシウムを吸収するのに理想的な比率とかで
Ca:Mg=2:1になっているものが殆どです。

私は筋肉の緊張と弛緩のバランスを重視しまして、
マグネシウムの比率を大きくしてみたかったものですから、
アチコチ探し回りまして、どうにかマツ○トキヨ○で
「Mgのみ」の製品を見つけることが出来ました。


で、試してみたところ、これは即効性ありましたね。
手足の「つり」は見事に無くなりました。

下剤に使われるくらいですから、摂り過ぎには注意ですね。
力が入らなくなりますw

適正なバランスは人によって違うと思いますが
ストレスの多い生活をしている人は、Ca:Mg=1:1でも
良いのではないかと感じました。

そうやってバランスをとることで
しなやかな筋肉が作れると思います。


四十肩に関しては、まだ時間がかかりそうですが、
マグネシウムの摂取というのは工夫のし甲斐のある項目
ではないかと思います。

高崎観音と冠稲荷神社の夜桜 

昨日はPさんたちとパワースポットへ波動探索に出かけてきました。

私が冠稲荷神社の夜桜見物を考えていたら
Pさんから高崎観音行きのお誘いがありまして、
ちょっと距離が離れているのですが
「両方行こう」ということになりました。

Pさんが言うには、高崎観音から私にエネルギーが送られているとのこと。
コレは是非ご挨拶に伺わねば、という思いですね^^


群馬県には「上毛かるた」なるものがありまして、
群馬で生まれ育った人なら皆やったことがあるはず、と言うくらい
メジャーにしてローカルなものでしてw

高崎観音は「百衣観音 慈悲の御手(びゃくいかんのん じひのみて)」
という言葉で歌われております。


午前11時に熊谷駅に集合しまして、そこからは車で移動しました。
思いの外、道が混んでいまして、本当はもっと寄り道したかったのですが
無理がありました(^_^ゞ

高崎市内に入り、観音山にさしかかると、車の中にいても
波動が良くなっていくのが感じられました。

私のカーナビは例によって妙に細い道を走らせるのですがw
どうにか市営駐車場に辿り着きました。
ここは駐車料金と大観音胎内拝観料がかかります。

駐車場から大観音がある慈眼院までは少し歩きますが、
みやげもの屋が沢山あって、ちょっとした旅行気分になりますねw

とは言え、昨日は気温が真冬並に低く、風が強かったので
かなり空いていたと思います。

ここは桜の名所なんだそうですが、
今年はまだまだ「つぼみ」状態でした。

まあパワースポット目当ての人には却って良かったと思いますw


高さは41.8メートルあるそうです。
ウルトラマンと同じくらいですねw
P1000707高崎観音

慈眼院本堂です。
P1000709高崎観音

大師堂です。
P1000710高崎観音

近くで見るとやはり圧倒的な大きさを感じます。
P1000711高崎観音

P1000712高崎観音

拝観料を払って胎内に入り、階段を登って行くと
上の階に行くにつれて、波動がドンドン高く強くなっていくのが
感じられました。

平衡感覚がオカシクなるくらい強力でして、
階段から転げ落ちそうなくらいですw

昭和の初期に造られた、コンクリート製の建造物が
このようなパワースポット化している、というのは
興味深いことです。

Pさんの解説によると、
それは単に高い建物だから、と言うよりは
やはり「観音様だから」という理由の方が
大きいようです。

最上階(肩の辺り)で写真を撮りました。
高く強いパワーが映り込んでいると思います。
P1000715高崎観音

光音堂の一願観音。
ひとつだけ願いを叶えてくださるそうです。
P1000720高崎観音

私が学んだ観音様のイメージというのは「臨機応変」という言葉に
集約されるのですが、今回の参拝でそんな功徳もいただけたなら
嬉しいことですね^^


さて、この後は太田市に移動しまして、
先に夕食を済ませたあと、冠稲荷神社へと向かいました。

桜が咲いている時の冠稲荷神社はパワー的にも強いと感じます。
まだ咲き始めではありましたが、素晴らしい感じでした。
P1000723-2冠稲荷神社

P1000728-2冠稲荷神社

私はこの近くに住んでいるので結構マメに通っていますが、
冠さんは年々、少しずつパワーアップしている感があります。

行者的な修行を志す方には向いていない神社ですが(爆
縁結びや癒しを求める方にはオススメですね。