FC2ブログ

走水神社 

昨日は、お誘いを受けまして、
Pさんたちと横須賀方面へ波動探索に行ってきました。

私事ですが、先週は仕事がヒジョーにハードで
オマケに木曜日には持病wが数年ぶりに発動するわで
激痛に悶絶しておったのですが、様々な不思議ワザを駆使し、
Oさんにも遠隔調整してもらって、どうにか参加できました。
ありがたいことです。

今日はノンビリ、記事を書きながらカラダを休めております^^


お天気は一日中雨模様でしたが、まったく気にしない面々ですねw
むしろ人出が少なくて、波動探索には良かったです。

午前11時に京浜急行の馬堀海岸駅に集合しまして、
そこからバスで走水神社に移動しました。
P1000940走水神社

P1000942走水神社

この地は湧水でも有名みたいでして、
手水舎でポリタンクに頂いている方も見受けられました。

P1000943走水神社

階段を上っていくにつれてパワー感が増していくのを感じました。
クセの無い、圧力感のあるパワーです。
P1000945走水神社

拝殿です。
P1000947走水神社

「パワー感」という面で、一番強力に感じたのが
本殿脇の、この写真にある場所を歩いたときでした。
ちょっとエネあたりして腰にきましたw
P1000965走水神社

今回、私は本殿で御神霊を体感できなかったのですが、
写真にはどれもシッカリ写ってるみたいですね。
振り返ってみると、意識の焦点の合わせ方がヘタだったかな、
と思います。

Pさんの解説も交えて、私なりに、
現場で印象が強かったのは「純粋なパワー」という感じでして、
海のパワー、湧水のパワー、山のパワーが融合したような、
そんなエネルギーでした。

少し離れて山全体を一望すると「確かに御神霊がおられる」という感じは
ありました。

この別宮のところでは「存在」を感じました。
P1000956走水神社

本殿背後の山には三つの祠と古代稲荷社跡がありました。
ここも御神霊が感じられました。
改めて写真で見ると凄いパワーですね。
波動の高さも感じます。
P1000963走水神社

印象深かったのが古代稲荷社跡でした。
ちょっとコワそうな第一印象でしたが、
意識を向けたらとても優しい波動を返してくださいました。
P1000964走水神社

海の無い県に住んでいると、こういう景色は感慨深いですね^^
P1000958走水神社


お昼には地元のMさんに食事処をご案内いただきました。
レトロというか何というか、面白いお店でした^^

海沿いにしばらく歩きまして、「ヴェルニーの水」という名前の
水道施設に立ち寄りました。

この、走水一帯は広範囲で波動が良いですね。

私が利用している足利市名草の湧水は
山に鉄パイプをぶっ刺しただけのワイルドなものですがw
ここは濾過もされていて、無料で提供されているそうです。


このあとバスで横須賀中央駅まで移動しまして、
飲食店を目指してビル内の商店街を歩いておりましたら、
とある店の合間に「豊川稲荷入口」「参道」と書かれたドアを
発見しました。

その異様さを是非ご紹介しようと思ったのですが
写真を撮り損ねたので下記サイトをご参照ください。
http://www3.plala.or.jp/sanpo/yokosukakoub.html
中段よりやや下の「豊川稲荷参道」と書かれた写真がソレです。

ちょっと覗いてみようか?とドアを開けたら
目の前にドーンと階段が!

実に本格的なお稲荷さんが出現しました。
Pさんが「どこでもドアのようだ」と言っていたのが
面白かったですねw

豊川山徳寿院というお寺さんのようです。

よく手入れのされた、良いお寺でした。

その後ファミレスでいつものように歓談。
花粉症の時期も終わって、みんなと一緒に飲めるのが嬉しいですね^^
楽しいひとときでした。

結構な遠出でしたが、今回は「海の波動」というのが印象的でしたね。
私の語彙の中では「ノイズリダクション」という言葉が浮かびました。
今では「ノイズキャンセラー」という言葉の方が一般的でしょうか。
そういった作用もありそうな気がしています。

最近気になった記事(H24.6) 

枝野官房長官(当時)「メルトダウンは分かり切ったことで言わなかった」

東京電力社員の年収、来年度から46万円アップ

河本準一 妻の母も生活保護を受給