FC2ブログ

江の島 

昨日はMさんからお誘いがありまして、
不思議仲間たちと江の島に行ってきました。

江の島へは幼少の頃行ったことがあるはずなんですが、
殆ど記憶が無いですw


午前11時にJR東海道線・藤沢駅に集合しまして、
そこから江ノ電に乗り換えて江ノ島駅へ。

駅から江の島までは細い一本道が続いていまして、
たくさんの観光客が来ています。
その中には海パン一丁のオッサンとかが普通に歩いていまして、
ちょっと新鮮に感じますw

ここは海水浴場としてもポピュラーですね。
抜けるような青空の下、商店街も水遊びのグッズ類がズラリと
並んでいたり、魚介類を焼く香ばしい匂いが漂っていたりと
「夏」を手軽に味わえる場所だと思います。
江の島1
橋の上を歩いて、波の音、大きな波しぶきを
久しぶりに体感しました。
江の島2

江の島3

今回のお目当ては江島神社・・・・の隣にある児玉神社でした。

ウィキペディアによると、
「日露戦争で活躍した明治時代の軍人・児玉源太郎を祀った神社である。」
と説明されております。
江の島4 児玉神社本殿

実際に参拝して本殿の御神霊を感じてみると、
「暖簾(のれん)に腕押し」
という印象でした。

これは一般的な「張り合いが無い」という意味ではなく
「押せば引く、引けば押す」
というような自在性、奥の深さを感じました。

中国武術で言うところの「化勁(かけい)」を知っている方には
理解しやすいことかと思いますが、
力の方向性を逸らしたりコントロールする技術です。


決して波動が高いとか、パワフルであるとか、
神様的な印象では無かったのですが、
やはり神として祀られるくらいの御霊ですから、
大いに学ぶところがありました。


地元のMさんが以前この児玉神社を参拝されたときに
ビビッと感じ入ることがあったそうで、
それが今回の江の島訪問のキッカケとなったのですが、

憂国の情を持ち、実際に行動もしているMさんが
児玉神社に感応するのは自然なことかと思いました。


さて、折角来たのだから、ということで江島神社にも立ち寄りました。
パワースポットという観点だと、ここのオススメは弁天様をお祀りしている
八角形のお堂「奉安殿」です。
江の島5 弁天堂
拝観料が150円かかりますが、それ以上の価値はあると思います。

次いで末社の八坂神社が素晴らしいと感じました。
写真を撮り忘れましたが(^_^ゞ


さて、その後はインド料理の店で本格的なカレーを食してから
江ノ電で鎌倉に移動しました。

江ノ電というのは途中、路面電車になる区間があるんですね。
実に面白いです(*^-^*)

そして鎌倉で酒とつまみを買い込んで、
Mさんのオフィスで夕方まで歓談しました。


今回、パワースポットもさることながら、
旅としても大いに楽しめました。

この、「魂の躍動感」みたいな感覚こそが
幸福につながる鍵なんだと思います^^

木霊さん来訪(後編) 

12日は朝9時に出発しました。

まずは太田市の冠稲荷神社です。
冠稲荷神社
ここは私の家の近くにありまして、
一番足繁く通っている神社です。

私が冠さんに初めて参拝したのは、
このブログを書き始める少し前ですから、
もう5年くらいになりますね。

当初はそれほど飛び抜けたパワーを感じなかったのですが、
年々少しずつ強くなっているみたいです。

Pさんは前回の夜桜の時にも「強いエネルギーがあるかもしれない」と
言っていましたが、
今回「日中の方が良く分かる」と確信されたようで
「かなり強い」という評価をしていました。

木霊さんは社殿の彫刻にも詳しいようで、
しきりに感心されていました。


次に向かったのは世良田東照宮です。

ここは以前このブログで紹介したことがありますが、
日光東照宮に思い入れのある木霊さんには欠かせないスポットですね^^
ここで特筆すべきは、お隣の長楽寺から東照宮に向かって流れている
エネルギーなんですが、前回同様、変わることなく感じることが
できました。


そしてお次は利根川を渡り、埼玉県に移動しまして、
妻沼聖天山へ。
何故か御神霊は「お休み中」という感じでしたが、
国指定重要文化財の貴惣門や本堂の彫刻など、
木霊さんには大変喜んでもらえました。
妻沼聖天山

妻沼聖天山2


そして次は上之村神社にお参りしました。
ここは相変わらずのパワーを感じたのですが、お二人によると
今回、この神社の御神霊は「あまり喧伝してくれるな」という感じ
だったそうですので、写真は無しにしておきます(´・ω・`)


そして最後は行田市に向かいまして、
御存知「さきたま古墳公園」へ。

まずは古墳亭で昼食。
ここは「売り切り終い」なんですが、
ギリギリ間に合いましたw

あまり時間が無かったので要点を絞りまして、
日本最大の円墳である丸墓山古墳と、そのスグ隣にある
宇宙エネルギーが強く降り注ぐ林に行きました。

暑かったせいか、慣れのせいか、
今ひとつ鮮烈さには欠けた気がしますが、
十分な体感があり、エネルギー充填ができました。
宇宙エネルギーの林


最後に古墳公園の隣にあるパワー温泉に入りました。
ぬるい温泉だから大丈夫かと思いましたが、
真夏にはチョット無理がありましたね・・・・
木霊さんは果敢にもサウナを楽しんでおられましたがw

1時間ほどで温泉を切り上げて、熊谷市にある、前夜と同じ系列の
飲食店で不思議話を楽しみました。


楽しい時間は本当に過ぎるのが早く、
別れを惜しみつつお二人を熊谷駅に送りました。


仕事詰めのあと二日間出歩いたのでサスガに疲れました(^_^ゞ
翌日にかけて12時間以上爆睡しまして、
起きてからも殆ど部屋に籠っておりましたがw
お陰様でブログも楽しく書けました。

ブログに「天下太平のエネルギー」を籠めまして、
皆さんに届きますようにと願いながら
筆を置きたいと思います^^


木霊さん来訪(前編) 

先週の私は、死を覚悟するほどに仕事がハードでしたw

ストレスが多いと悪想念が沢山湧いてくるものですが、
不思議と穏やかな気持ちでいられたと思います。
これは、自宅の天井の四隅に貼った「宇宙エネルギー図形」の影響が大きいと思います。

また、楽しみが近づくと不思議と体が動くものです。

その楽しみというのは、不思議仲間の木霊さんが
お盆休みを利用して、遠路はるばる、浜松から訪ねてきて
くれたことです^^


11日、午前10時に群馬県の館林駅前に集合。

Pさんは時刻通りにやってきましたが、
木霊さんからは「少し遅れます。現在○○○○駅です」とのメールが。
ところが地図には○○○○駅というのが存在しません。

「いったいドコに行ってしまったんだ?」
我々は少々焦りまして、必死に地図を探している最中、
車の窓をコンコンと、にこやかに叩く人が現れました。

落ち着いて地図を見れば、似た名前の駅名がスグ近くに
ありましたw


そんな面白すぎる対面を果たした我々が
最初に向かったのは栃木県栃木市の太平山神社でした。

この神社の特徴は、奥宮の強烈とも言えるエネルギーなんですが、
今回はあまりソレを感じることは出来ませんでした(´・ω・`)

Pさんの解説によると、太平山神社に限らず、
震災以降、神様の考え方にも変化が見られるそうで、
波動が様変わりすることは「よくあること」らしいです。

この神社の場合、奥宮の強烈さが無くなった代わりに
神社全体のエネルギーが強くなっているそうです。
言われてみれば確かにそのような変化を感じます。
大平山神社1

大平山神社2

奥宮にいると、ある方角から視線のようなものを感じるのですが、
Pさんや木霊さんからも同様の言葉がありました。

今回私は、この奥宮のパワーを授かれるようにお願いしながら
波動グッズを作成して、お二人にもお分けしました。
奥宮の神様のご神徳である「天下太平」のエネルギーを
発生させる扇子です。
天下泰平扇子
Pさんには、私がこの扇子にエネルギーを受けている間、
神様がニコニコしているのが視えたそうです(*^-^*)


太平山神社は観光スポットでもあり、
すぐ脇に土産物屋さんがありまして、
景色の良い高台で美味しいうどんを食べることが出来ます。


さて、太平山から途中、出流原弁天池にも寄り道しながら
名草の巨石群に行きました。

名草へは震災以降、行く機会がめっきり減ってしまいました。
私の会社が移転してしまったことが一番大きな理由ですが・・・・

今回は非常に名草らしい匂いと言いますか、
私の好きな「顔」を見せてくれました。
名草1

名草2


名草のあとは勿論、本経寺です。
本経寺
このブログでは何度もご紹介しておりますが、
素晴らしいパワースポットです。

両崖山を上っていくと、だんだんとパワーが上がっていくのを
感じます。
私には、波動グッズのような、美しい呪的パワーの印象が濃いです。

Pさんとも確認したのですが、5月のときに感じた「緊張感」は
和らいでいたと思います。

以前このブログで本経寺の記事を書いた時に、
木霊さんが写真を視て感じられる「エネルギーの流れ」を
述べてくれましたが、ソレはまさしく私の体感と一致していまして、
「この人はナカナカ鋭いな」と感じたことがあります^^

文隆上人はお留守と事前に伺ってまして、予定も押してしまったので、
お家の方にご挨拶することもなく失礼してしまいました(^_^ゞ


何しろ、木霊さんにはお見せしたい場所がたくさんありすぎて、
スケジュールを組むのに随分苦慮したものですがw
本当はそれぞれがもっと、じっくり時間をとりたい場所でしたね・・・・

そのあとの伊勢神社など、ほんの数分くらいの滞在に
なってしまいましたが、その特徴は感じていただけたと
思います。


初日の夜は、私の家の近くにある居酒屋風レストランでの飲食を
予定していましたが、何しろこの界隈では人気のある店のようで、
夕方5時頃には入らないと待ち時間が大変なところです。

お二人には近場のホテルを予約してもらってまして、
早々にチェックインを済ませて向かいました。

幸い少し待つだけで落ち着くことができました^^

個室で安く飲食できるというのは有り難いです。
人目をハバカルことなく不思議話ができるし、
妙なグッズを披露したり、エネルギーを使う怪しい仕草も
やり放題ですw

木霊さんにはイロイロなものが「視える」らしく
Pさんと一緒に私の「背後にいる方」を語ってくれました。

今回のコレがきっかけになって、
日々の暮らしがもうチョット楽になれば有り難いですねw

楽しいひとときでした^^


とりあえず初日はこんなところで・・・・
続きは次回に致します^^

最近気になった記事(H24.8-1) 


食糧高騰は目前に来ている!!!!