FC2ブログ

月別アーカイブ

 2012年12月 

新しい時代 

久しぶりにAAWが更新されました。
http://akio-aska.com/

コラムの「ロマサイ」はオススメです。
何故かリンクの見出しが「怪奇」になってますが・・・・

スプーン曲げで有名な清田氏の話題です。

ネットの時代になって、マスコミのやり方とか体質とかが
見えてくるようになってきましたが、
飛鳥さんから見た「舞台裏」の話は興味深いですね。

超能力・霊能力などの、不思議に対する世間の目というのは
より複雑になった感がありますが、
本質的には当時と変わってないと思います。


さて、今回の飛鳥さんの記事の面白いところは、
人の本質のようなものを突いていることです。

「日本人が得意とする0か100かの思想」
「この国は突出した人間の存在を許さない体質がある」
などなど・・・・


私は「真に優れた人間はどこから見ても普通の人である」と、
ある霊能者さんから教わったことがありまして、
それは神我というものを体得するために必要な心構えだと思いますし、
また、御神霊に好かれるコツでもあると思いまして、

「日常の生活こそが最高の修業の場である」と、
これまたその霊能者さんの言葉であるワケなんですが、

知恵と工夫を凝らしながら、日々を楽しく前向きに生きる姿勢が
大切かな、と思っている次第です。

現在、私は、社会人になって四半世紀が過ぎましたが、
今がイチバン苦労が多いかな、と感じております(^_^ゞ
この弱い身体がよく保っているなぁ、という程ですねw

それでもここ最近は不思議とツライ、クルシイといった悪想念が
殆ど湧いてこないのは、地道な浄化の積み重ねや、
天井四隅に貼ったPさんの宇宙図形の効果が大きいかな、
と思います。

沢山の不思議仲間に恵まれて楽しい時を過ごし、
最近では観音様の守護も感じています。
ありがたいことです。


ただまあ、そのような「下座の行」的な生き方をする人というのは、
飛鳥さんご指摘のように、我が強い人とか、統治者側には
ヒジョーに都合の良い存在なんですねw
その辺が難しいところです・・・・

また、「突出した人間の存在を許さない体質」の中で
「真に優れた人間」を見出すのは難しいことですが、
ソレがこの世の面白いところでもありますね^^


この、今までの世間の傾向が「新しい時代」に切り替わると
どうなっていくか、そこが興味深いですね。


以前にもチラッと書いたと思いますが、
「新しい時代」というのは、なんというか、
「思ったことが実現しやすい世界」になるのではないか、
という気がしています。

これは人が死んだときにどういった霊界に行くか?
という考え方と似ている気がします。

ここから先は諸説フンプンあるようですが、
私が支持する説において、天国・極楽に至るキーワードは
「明るさ、軽やかさ、温かさ」のようです。

頭の良し悪し、能力のある無しではありません。
その気になれば、誰にでも手の届くことだと思います。

どんなにアタマが良くて、能力があっても
打算で生きている人は「冷たい」です。

人を恨んで、憎しみに支配されている人は「暗い」です。

いつまでも過去を背負って囚われている人は「重い」です。


別に2012年の12月21日が「期限」というワケではないと思いますが、
「軌道修正」は早いうちの方がやりやすいようです。


果たして、2012年12月22にはどうなっているのでしょうか?
最近は、やたら日差しがキレイだな、と感じております。
先日大きな地震があっても依然土地の波動はヨロシクナイようですが。
今日も長く感じる地震がありましたね・・・・
これで「ガス抜き」が終われば良いですが・・・・

心配してもキリがないです。
「なるようになる」としか言いようがないですね(´・ω・`)

ともあれ、不思議現象の存在を誰もが確信したときが
「新しい時代」なんだろうな、と私は思っています^^