FC2ブログ

観音力(かんのんりき) 

昨年、Pさんに観音菩薩とのご縁を教えてもらってから、
イロイロと観音様と向き合う機会がありまして、
私なりに、守護していただいている確信が得られるようになりました。

観音様は「大慈大悲をもって人々を救う」のがモットーだそうで、
日々の生活が大変、という方には真に有り難い存在に思います。


今回は、ネット環境を駆使して、観音様の守護をいただく方法を書きたいと思います。



ポイントになるのは観音様との「つながり度」です。

まずは観音様という存在を強く認識することから始めます。
これにはネットの画像検索を使います。

「観音様」というキーワードで画像検索をかけますと
観音様の写真がズラッと出てきます。


これはPさんも別件で同じことをやっていたと思うのですが、
ネットの画像検索結果表示というのは、波動的な特徴が際立ちます。

波動感覚の練習にも使えますね。
興味のある人は「水晶」とか「ピラミッド」とか
いろいろやってみてください。

この画像検索の手法は、時折ヘンな画像が混じるのがタマにキズでして、
意識のチューニングを邪魔されることがありますが、
ソレもまた練習の一環ですかね(´・ω・`)

「観音様」「観世音菩薩」「聖観世音菩薩」・・・・
検索ワードを変えてみると微妙に画像も違ってきますが
波動的には大差ないと思います。

私の波動感覚は決して優秀な方だとは思っていませんが、
観音様の波動には割と特徴を感じます。

この画像群に向かって合掌し「南無観世音菩薩」と唱えると
「つながり度」の面で効果的だと思います。

これにワンポイント、エネルギーワークを付け足しまして
「胸をつなぐ」という技法を併用すると更に効果的だと思います。


観音様の力がどんなものかは、「観音経」を読むと分かります。

ネットというのは便利なもので、「観音経」と検索すれば、
読み方から意訳まで手軽に知ることが出来ます。

こうして理解を深めることで「つながり度」が更にアップします。


観音経には「念彼観音力(ねんぴかんのんりき)」という一節が
繰り返し出てきます。

コレの意味は「この観音の救いを心から念ずれば」というようなこと
なんですが、「自分は観音様に守護されている」ということを念じ、
そして「確信」を積み重ねていく
のがコツだと思います。

真言ではないと思いますが、折に触れ「南無観世音菩薩」と唱えることで
「観音スイッチ」が入ると思います^^
他人には聞き取れないくらいの、腹話術のような「口パク」でも大丈夫ですw
本の黙読というのは喉の声帯が動いているそうですね。

エネルギーワーク的なワンポイントを付け足しますと、
「観音力」のエネルギーで自分を包み込むといいますか、
デカい観音様の掌に包まれているイメージが良いですかね、
守備力がかなりアップすると思います。

これは敏感体質、バリアが弱い、という自覚がある方に
特にオススメしたいと思います。


私が意訳を読んだときに感じたのは、
『ヒマラヤ聖者の生活探究』における「父なる神」の守護と
とても良く似ている、という点でした。

Pさんは「観音様はヒマラヤと霊的に繋がりがある」と、
あくまでも波動的な見地から言っていたことがあるのですが、
サスガPさんですね^^

私はこれまで特別に観音様を信仰していたワケではないのですが、
それでも応援していただける理由というのは、
『ヒマラヤ聖者の生活探究』の世界が大好きで、ソレを目標とする私の
「方向性」によるところが大きいかもしれません。


観音経には、まあナカナカ現実的には信じがたい「効能」が
書かれておりまして、誰にでも100%、スグにそうなるか、というと
保障の限りでは無いと思います(^_^ゞ

ただ私なりに、偶然とは思えない、物事の流れ、タイミングであるとか、
天候であるとか、そういった「小さな奇跡」をいくつも経験しておりまして、
その積み重ねが「確信」の積み重ねになり、
それによって「守護の度合い」が上がっていく、という現象が
あるんじゃないかと思っています。

「気付き」が得られる、というのもありますね。

昨年秋に鳥居観音に参拝して以来、
私は上記の方法を実践してきました。

それ以前からも「ギリギリ守られている」感覚は確かにあったのですが、
それが秋以降、運気が上昇してきた実感があります。

何しろ、「なんとかなるもんだな」と思える程度には
物事が好転すると思います。



日本の観音信仰は仏教伝来の頃からの歴史があり、
観音様は観自在菩薩として般若心経にも登場し、
今なお多くの人々に親しまれ、熱心に拝まれている仏様ですから、
そのパワーは比類なきモノがあると思います。


観音様は、新しい時代の「生みの苦しみ」を少しでも軽減するために
これからも益々ご活躍される仏様ではないかと思います。



ここに書いた方法は、「南無阿弥陀仏」や「南無妙法蓮華経」などにも
応用できると思います。

興味のある方はお試しください。



謹賀新年(2013) 

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

話題になっていた2012年12月が過ぎて、
2013年になりました。

12月22日、23日に波動的な「区切り」のようなものは、
私には感じられませんでしたが、
昨年とか、過去数年を振り返ってみると、
変化は大きいのではないかと思います。
まだまだ「進行形」という感じですね。

これが我々の、日々の生活にどう反映してくるのか、
シッカリと見極めたいと思っています。


さて、今年もPさんたちと恒例のスポット巡り&新年会を行いました。

2日朝8:30に浦和駅西口改札前、と皆さんに連絡しておいたのですが、
ナント、改装で西口改札が無くなっておりました(爆
TRさんは一人だけ外の方におられましたが、なんとか合流できました。


波動グッズ屋さんである天照さんのブログで得た情報ですが、
毎年1月2日の朝9時頃から、調神社の波動は別格レベルに凄くなります。

これほどの波動に触れる機会というのはナカナカありませんし、
御祭神である天照大御神様の、年始のご様子というのは、
これからの一年を占う意味でも是非感じておきたい、ということで
我々の間では新年の行事として、大切なコースになっています。


少し早く到着したので、裏の公園でひと息。
以前、不思議仲間の神秘行者さんから教わった
秘伝の「大周天酒」を皆さんに試してもらいました。

私にはよく分からなかった効能を、PさんとOさんが解説してくれました。
有効に活用したいと思います。
ちょっと味がアレですがw


さて、9時が過ぎまして波動が上がってきました。
写真にもバッチリ写っていますので、感じてみてください。
写真をクリックすると大きくなります。

9時10分の拝殿です。
P1001744調神社9時頃
9時33分の写真です。
P1001745調神社9時半
旧本殿です。こちらの方が柔らかい波動に感じます。
P1001746調神社稲荷社(旧本殿)
Pさんが見つけたのですが、旧本殿に向かってスグ右側の辺りに
パワーが強いスポットがあります。
ここに立ったらエネあたりを起こして腰砕けになりましたw
P1001747調神社稲荷社近くの強力スポット
やはり「凄さ」では本殿の裏がイチバンです。
P1001749調神社本殿裏

再び拝殿前、10時10分です。
9時を過ぎると御祭神が上がってきて、
10時を過ぎた辺りで木と同じくらいの高さになるようです。
P1001750調神社10時過ぎの拝殿上

透明感のある、明るい滑らかな波動に感じます。
普段は優しい感じの神様なんですが、
波動が高くなったのと相まって、厳しい感じもあります。

そろそろ移動しようか、ということで出口専用の通路に入りました。
普段は入れない場所なんですが、ここが本殿に一番接近できるようです。
P1001751調神社本殿脇(普段は入れない場所)


浦和駅西口からバスに乗りまして、
西堀氷川神社に向かいました。
P1001754西堀氷川神社
去年参拝したときよりも、宇宙エネルギー的な透明感が
強くなっているみたいですね。
「新しい時代」の傾向かもしれません。

パワーの強さでは、何故か境内社群の方が強く感じます。
P1001756西堀氷川神社境内社群
Pさん曰く、ここのお守りは「最強」なんだそうですが、
お正月の三が日しか入手できないようです。
P1001753西堀氷川神社
↑正面入り口の、この写真を撮った辺りが、
背後から、坂の下の方からなんですが、
音色というか香りの違うエネルギーが流れてきていまして
これまた強いパワースポットになっているようです。

ここでまたもや腰砕けになりましたw

西堀氷川神社の近くには、Pさんの超お気に入り、
須黒稲荷神社があります。
ここもやはりと言いますか、凄かったですね。
掃除が行き届いていて、清々しいお稲荷さんです。
クセの無い、濃密な空間です。
P1001757須黒稲荷神社


さて本日のメイン、大宮氷川神社です。
今年は本殿前は大渋滞でした。

例によって、境内社の宗像神社にお参りです。
境内社なんですがいつも行列が出来ています^^
ここには独特の、上品な感じがありますね。
P1001759大宮氷川神社 宗像神社
Pさんによると金龍神がいると言われる神池です。
この日は「お休み」らしいです。
P1001761大宮氷川神社

さて、今回も日の高いうちからファミレスで新年会が始まりましたw

この日も様々なエネ遊びをして盛り上がりました。
Toshi@さんが披露した、インドのマントラが
なかなかパワフルかつ実用的な感じでしたね。

スポット巡りの感想としては、どこも強い・高いエネルギーを感じました。

例の宇宙エネルギーの割合が多いみたいで、
各々の神社の個性が目立たなくなっている気が
しないでもないですが、これが「新しい時代」の流れなのかも
しれませんね。


暗くなってファミレスを引き上げてから、
もう一度氷川様に行ってみました。
案の定、拝殿前も空いていまして、並ばずに入れました。
P1001762大宮氷川神社楼門前

P1001763大宮氷川神社拝殿


参拝のあと、参道に沿って並んでいる夜の露店の風情を楽しみながら
歩きました。
懐かしい感じがしまして、なんとも嬉しいですね(*^-^*)


一応、大宮でお開きとなったのですが、
今回私は、さいたま市の兄の家に泊まることになっていまして、
地元のPさんと、時間に余裕のあるToshi@さんと3人で、
北浦和のスーパー銭湯に行きました。

ソートーな長風呂になりましたが、
Pさんが事前にエネルギー風呂にしておいてくれたので
波動的な悪影響は受けませんでしたね^^
大したもんです。


さて、今朝、兄の家を発ちまして、
自宅への道すがら、氷川女体神社と冠稲荷神社にも参拝しました。

氷川女体神社は拝殿からモノ凄いエネルギーが流れ出ている感じがしました。
P1001765氷川女体神社
冠さんはモノ凄い人出でしたw
P1001766冠稲荷神社


まあお参りも数行きゃいいってモンでもありませんが(^_^ゞ

折角の、たくさんのご縁ですから、調和のとれる範囲内で
大切にしたいと思っております。


このブログでは、波動的な改善が現実生活をより快適なモノにする、
という考えで、波動グッズとか波動技術とか、
イロイロと小難しいこと、小賢しいとも言えますが
書いております。

そういうのがヨクワカラナイという方でも
神社仏閣にお参りして守護をいただく、というのは
一番シンプルで確実な方法ではないかな、と思います。


今年も更新は少ないと思いますがw
楽しみながら書き続けたいですね^^