FC2ブログ

本経寺 子安弁財天春季例大祭(2013) 

今年も足利市のオススメパワースポット、本経寺の
子安弁財天春季例大祭にお邪魔してきました。

副住職の文隆上人と不思議なご縁ができて以来、
毎年お誘い頂きまして、嬉しい限りですね^^

今回は4人で伺いました。
本経寺の皆さんは我々を暖かく迎えてくださいました。


新緑の季節のパワースポット巡りは、
生命力を高めるのに良い気がします。

相変わらず凄いパワーのお稲荷さんです。
P1002216.jpg

私が特に凄いと感じる、法界供養殿です。
P1002218.jpg
山のパワーも感じます。
P1002221.jpg
↑この写真を撮った場所から数m移動すると、
急に「普通の山」の波動になります。

境内にはそれだけ「濃密なエネルギー空間」が形成されていると
思います。


文隆上人にご挨拶し、御祈祷を受けさせて頂きました。
今回は、いつもとやや異なる感覚を得ました。

日蓮宗の御祈祷が体育会系でパワフルなのは相変わらずでしたが、
今回は全身に優しいエネルギーが染み込んでくるような、なんとも
心地良い感じでした。

このことをPさんに話すと、やはり彼もそれを感じとっていました。
毎度お馴染みの、コワモテの神仏様がグワーッと視えたそうですがw
それに加えて「優しさの要素が増えている」と言ってました。

御神仏のエネルギーというのは、判で押したようなものではなく、
「生きて変化するもの」だということを改めて認識しました。

Pさんはmixi日記で
「これは文隆さんの精進・人徳によるものと思います。」
と分析されていましたが、私も同意見です。

御神仏と一体となったお取次ぎのお坊様方が
正しく「御神仏を行じている」証ではないかと感じました。

「参詣者さんを守ってほしい」という祈りに、
御神仏が新しい形で応えてくれた、ということだと思います。


Pさんは、最近開発した「エネルギーが噴出しまくっているタオル」を
文隆さんにプレゼントしていました(*^-^*)

プラナ(活力のエネルギー)なので、疲れた時などヘソにあてると
元気が出る、といった使い方ができますね。

洗濯しても効果が落ちないスグレモノですw


お陰様で、今年もまた、素晴らしいエネルギーを頂くことができました。
文隆上人様、本経寺の皆様、ありがとうございました。



さて、本経寺を後にしまして、今年は佐野の三毳山公園に行ってみました。

三毳山は万葉集にも詠まれているそうで、歴史があります。
なんとも良い感じの山です。


まずは三毳不動尊へ行ってみました。
P1002229.jpg

ここは平成開山のお寺らしく、どのような体感があるかが
興味深いところでした。

やはりと言いますか、パワー感に欠ける印象はありましたが、
「お蔭信仰」による濁った想念の蓄積が無い、という面もありまして、
澄んだ感じがしました。

ただ私なりに、「十三佛観音堂」というところからは
比較的強い観音様の波動を感じました。

ちょっと写真を撮り忘れまして(^_^ゞ
↓ここから見れます。
http://www.mikamofudouson.or.jp/kannai.html

そこかしこに「軽いノリ」を感じるところもありまして、
観光スポットになるんじゃないかと思います^^



三毳山公園には三毳神社があります。

前回の経験を踏まえたので、
今回は良い感じで体感できました。

ゆるやかな、遠回りな方の道を選び、休憩をとりながら上りまして、
奥宮の入り口に到着。
P1002233.jpg
奥宮です。
P1002234.jpg
奥宮のさらに奥に祠がありまして、この辺りは波動の「高さ」を
体感しやすいと思います。
背後の木立には御神霊の気配を感じます。
P1002235.jpg

Pさんはこの更に奥にあるベンチが「充電」にはベストだと
言っていました。
またも写真を撮り忘れました(^_^ゞ

奥宮の手前にもベンチとテーブルが2組ありまして、
長居しやすいです。

景色は素晴らしいですね。
ちょっと視界は狭いですがw
P1002237.jpg

P1002236.jpg


帰りは「直線コース」を一気に下りました。
私はこれだけで膝が笑いましたw


このあとは熊谷へ移動しまして、良く行くパスタ屋さんで食事をし、
解散となりました。


同じスポットを巡っても、その都度新しい発見があります。
同行くださった皆さん、ありがとうございました。

磐船竜神祭、貫井神社、谷保天満宮など 

今年の5月4日はPさん達と氷川女体神社の磐船竜神祭に
行ってきました。

午前10時に大宮駅の改札前に集合しまして、
まずは「男体社」である大宮氷川神社に向かいました。
東武線にひと駅乗りまして、裏の公園から入りました。

本殿の裏手には広大な原生林?があって柵で囲われています。
P1002111大宮公園(氷川神社裏手)
今回は公園内にある「日本庭園」にも寄ってみました。
P1002113大宮公園(日本庭園)
強いエネルギーを放っている木がありました。
P1002115大宮公園(日本庭園)

拝殿前です。
境内は濃密なエネルギー空間でしたが、ここ最近では珍しく、若干、
氷川様の本来の波動が宇宙エネルギーよりも前面に感じられた気が
します。
P1002119氷川神社

さて、いつものように境内社の宗像神社やお稲荷さんにも参拝して、
一行は参道を通って大宮駅へ。
P1002133氷川神社参道

途中、弁当を買い込み、バスで女体神社方面へ向かいました。
今回、大宮駅からさいたま市立病院行きのバスを使ったのですが、
浦和駅か東浦和駅から出るバスの方が、あまり歩かずに済むようです。

近くの公園で昼食をとりました。
すっかり春ですね。
P1002135氷川女体神社

ほどなくお祭りが始まりました。
P1002137氷川女体神社 磐船龍神祭
もともと超ローカルなお祭りなんだと思いますが、
町起こしの関係か、今回は国会議員が数名来ていたようで、
観客の人数も多かったようです。
肝心のお祭りがあまり良く見れませんでした(^_^ゞ

それでも四方のお浄めをしたときには場の空気がサーッと変わりまして、
巫女さんの舞いの時には竜神様がウルッと感動しているのが
伝わってきました。
P1002143氷川女体神社 磐船龍神祭
あまり落ち着いて波動を感じることは出来ませんでしたが、
写真にはバッチリ写っているようです。
P1002141氷川女体神社 磐船龍神祭
最後に、Pさんの勧めで、龍神の行列の後について
池の周りを練り歩きました。
イイ感じで光線が差してますね^^
P1002146氷川女体神社 磐船龍神祭
拝殿前にて〆となりました。
P1002153氷川女体神社 磐船龍神祭
このあと直会(なおらい)があって、
ビールとつまみを少々御馳走になりました^^

氏子でもないので直会の方は早々に遠慮しまして、
しばし公園で、同行した神秘行者さんから気功的「四股踏み」を教わったり
しました。

禅密気功のMさんが驚くべき柔らかさを見せてくださったり、
k_motさんの強靭な足腰を垣間見たりと、面白いひと時でした^^

そしてバスで浦和駅まで移動しまして、
ファミレスで飲食しながら歓談を楽しみました。

最後は北浦和のスーパー銭湯まで行ってきました。
例によってPさんが波動風呂にしてくれてました。
疲れからか、のぼせるのが早かったです(^_^ゞ

参加くださった皆さん、ありがとうございました。


これで終わりかと思いきや、翌5日も出かけてきました(爆


午前11時に東京・武蔵小金井駅に集合でした。

大宮から「むさしの奥多摩号」という、チョイと古い型の列車に乗りまして、
いわゆる「撮り鉄」という方が沢山おられましたね・・・・
P1002154むさしの奥多摩号


この日のお目当ては、まずは貫井神社だったんですが、
この界隈は湧水が多いようでして、滄浪(そうろう)泉園という
緑地保全地区に立ち寄ってみました。
入園料100円也です。
P1002170小金井 滄浪泉園
敷地も広く、静かな癒し波動に満ちておりました。
P1002157小金井 滄浪泉園
Pさんが一番波動が良いと言っていたのが、この湧水の辺りです。
P1002167小金井 滄浪泉園


滄浪泉園から貫井神社に向かう間、閑静な住宅街が続くのですが、
波動的にも非常に宜しいようです。

さて、貫井神社に到着です。
P1002175貫井神社

P1002181貫井神社

本殿です。
P1002177貫井神社
Pさんは「仙人のお爺さんさんみたいな神様」と仰ってますが
私も似たような、男性的な印象で、「よく来た。まあゆっくりしていけ」
みたいな、とても落ち着いた感じの神様だと思います。
ここにも湧水の癒しスポットがあります。
P1002180貫井神社
脇の階段を上って行くと境内社があるのですが、
八雲神社は異質のヒーリングパワーのようなエネルギーを感じました。
P1002183貫井神社


ここでランチタイム。
駅まで戻って、イトーヨーカドーのフードコートで
各々、好きなモノを食べました。

私は久々にハンバーガーなんぞ食べちゃいましたねw


そして国立まで移動しました。

「月船」というスピリチュアルなグッズを扱うお店がありまして、
お邪魔してみました。

音叉はちょっと気に入りましたが、まあ、値段的に断念w

Pさんはサスガな選択をしていたと思います。
CDに手をかざして見つけちゃうんだから凄いです。


そこから谷保天満宮まで、通称「大学通り」があるのですが、
ここがまた大層な癒しパワーの場所でした。
P1002188大学通り

途中にあるこの大木が強いエネルギーを放っていまして
10分ほど小休止。
疲れが癒えて、体温が上がってくるのを感じます。
P1002189大学通り

ようやく天満宮に辿りつきましたw
P1002195谷保天神

ここは本殿脇も素晴らしいのですが、今回はそれ以上に、
拝殿に向かった時に、ヒジョーに優しい、女性的な波動を
胸でキャッチしました。
P1002199谷保天神

自作グッズを使ってPさんにソレを再現して見せたらビックリされまして、
Pさんは暫く探索モード・・・・
程なく、「これは数百年も前の状態の、神様の本来のお姿かもしれない」
という表現をされていました。

現在の「表向き」の波動とはチョット違うと言いますか、
参道が鉄道で遮られた影響かもしれない、と分析されていました。

ここもまた湧水がありまして、境内社の厳島神社が
素晴らしい癒し波動を醸し出しておりました。
P1002202谷保天神


こうして散策を終えた一行は、例によって最寄りのファミレスに入りまして、
楽しい時間を過ごしました。

私が行う、霊障対策のワザがあるのですが、
Pさんがソレを的確に視てとったのはサスガの一言でしたね^^
(細かくはチョット書けませんが・・・・)


素晴らしい機会に恵まれて、感謝いたします。
同行くださった皆さん、ありがとうございました。