FC2ブログ

香取神宮 

昨日はPさん達と香取神宮に参拝してきました。

下総国一之宮ということで、いつかは参拝したいと思っておりましたが、
ようやく機会がやってきました^^

台風が来てましたけど(爆

最大瞬間風速が80m/秒とかいう、
空が飛べそうなくらいの「猛烈な」台風でしたが、
進路が逸れてきまして、午後には晴れそうな予報になりましたので
「行こう」と決意しました。

交通手段を下調べしていて、どうするか非常に悩みましたが、
結局車を出すことにしました。

電車・バスともに非常に不便なところでして、
かえって車の方が早くて、自由が利きました。

天気の良い日なら、佐原駅からのレンタサイクル利用をオススメします。
古い街並みを楽しむことができます。
http://www.katorishi.com/machinami.html


予定より早めに家を出たのですが、約束の10時半ギリギリに
柏駅南口、コンビニ前に到着しました。
ちょっと焦りましたね(^_^ゞ

さて、ここからはマイペースで、
不思議話を交えながら、香取神宮に向かいました。
利根川沿いの「利根水郷ライン」は殆ど高速道路のような道でしたw

香取神宮手前の「川口園食堂」という、レトロな店で昼食をとりました。
土産物屋は台風モードで殆ど閉まってましたね(´・ω・`)

遠目にも強いエネルギーを感じます。


イザ、参拝に向かいます。
P1002773.jpg

境内は強いエネルギー空間になっています。
殆ど貸切状態ですw
P1002724-2.jpg

途中、Pさんがモノ凄いエネルギーの流れを発見しました。
この写真の正面から来てます。
P1002728-2.jpg

場所はこの写真↓を撮った辺りです。
P1002732-2.jpg

総門です。
P1002735-2.jpg

御由緒
P1002737-2.jpg

楼門をくぐるとまたワンランク、エネルギーが強く高く濃い空間に
感じられました、

拝殿です。
P1002745-2.jpg

拝殿に向かって左側の巨木です。
P1002740-2.jpg

こちらは右側です。
P1002741-1.jpg

本殿の脇です。
P1002747-2.jpg

本殿の裏にも巨木があります。
本殿裏の中央に木がある、というのはよく見かけるパターンですね。
そこには神聖なエネルギーの通路ができているようです。
Pさんは「そこを遮ってはイカン」と言っていました。
P1002751-1.jpg

参拝を済ませたあと、しばらく本殿の周りを散策してみました。
それまでの一貫した感想は「パワフルで荒々しい感じ」でした。

楼門の辺りに立ち、改めて拝殿の上に意識を向けてみると、
御神霊の麗しい波動が感じられました。
寒川神社のときと同様なパターンですね^^
P1002763-2.jpg

楼門のところで木々を見上げて撮ってみました。
なんとなく木々の意識のようなものが感じられました。
P1002760-2.jpg


最後に要石を見てきました。
一際パワフルで特徴のある波動だったと思います。
P1002770-2.jpg

P1002771-2.jpg

他にもたくさん境内社を参拝してきたのですが、
何しろ、最初の参道の池のところで既にエネあたり状態になってしまい、
細かく感じることが出来ませんでした(^_^ゞ

イキナリ濃いお酒を飲んで味が分からなくなってしまったような感じに
似ていますねw


Pさんと感想を述べ合ったりしたのですが、とてもパワフルな神社です。
「健康」「パワーアップ」の面で大きな功徳を頂けるのではないかと
思います。

往復で300km運転したので少々キツかったですがw
有意義な一日でした。

頭が良くなる(かもしれないw)エネルギー 

久しぶりにエネロゴを作ってみました^^


   ◎ブレイン-RW(φ)◎


読みは「ブレイン アールダブリュー」です。

人の脳における「情報の読み込み、書き込み」の部分に着目しまして、
その部分をサポート・円滑化・加速することを期待したエネルギーです。

補助として、脳のマイナスを抜いたり浄化したり、
エネルギーの不足を補ったりする機能もつけてみました。

エネルギー補充に関しては、
頭部にエネルギーが偏らないように、
全身のエネルギーを「回す」ことを意識してあります。


自分で使ってみた感想は「なかなか良い」です^^
飛び抜けた能力開発を期待できるものではありませんが、
人の多いスーパーとか、波動の悪い場所でも結構平気でいられる、
という意外な効能もありました。


エネ使いの方は、エネロゴをもとに、自分でも同じエネルギーを
出せるように出来ると思います。

以下のような文字波動式でもOKです。
(エネロゴ部分は必ず「コピペ」で使ってください)

(無限の宇宙エネルギー→◎ブレイン-RW(φ)◎に変換→○○○○に作用する)×最適倍数×最適速度×最適回数

基本的には一行文字波動式で十分かと思いますが、
ヨクワカラナイという方には、上記の式で「行数を増やす」ソフトなやり方を
オススメします。

「×無限回数」はキツいかもしれません。

どんなやり方でも、風呂でのぼせたような感じとか、
お酒に酔ったような感じが出たら、「エネあたり」です。
すぐに解除して、時間をおいてください。


人の「記憶」というものが、いったいドコにどのように保存されるのか、
という点も興味深いことですが、とりあえずソレは脇に置いておきましてw
今回は「情報の読み書き」という点を重視しました。

実際、自分のソレ(情報の読み書き)を「ぬきたま」してみた感じでも、
ピリピリ、チクチク粗っぽいと言いますか、
「一生懸命やってるなあ」という印象ではありますが、
なんともサエナイ状態でしたw

それが、このエネルギーを自分に使ってみて、
半分くらいは改善された印象に変わりました。

機械に例えれば「油をさす」ようなもんですかね^^

私は自分自身、あまり頭が良いという自覚はありません。
身の回りには、自分より明らかにデキる人が沢山居ましたから。

頭が良くなる、という効能は簡単に自覚できるものではないと思います。
機械で数値として測れるものでもないですし、
学力テストなんてのもメンドクサイですw


とは言え、先日、寒川神社参拝の際に同行した何人かの方からは、
このエネルギーで体感があったと言われまして、
プロのヒーラーであるAさんなどは「全身にエネを回す」効能を
説明する前に看破されました。

とりあえず「ちゃんと機能している」という手応えはありましたので
ここに公開します。


万人に効果を保障するものではありませんが、
興味ある方にお試しいただければ幸いです。



<お願い>
私が公開するエネルギーロゴは
掲示板など、公の場所への転載は禁止とさせてください。

また、私がこのブログで公開しているエネロゴは
パソコンでいう「フリーソフト」のような位置づけと
考えております。

危険は無いように設定しているつもりですが、
万一なにか不具合が生じたとしても
責任は負いかねますのでご了承ください。



雲 黒斎さん 

久しぶりの人物紹介です^^
この方のブログは数年前から拝見しております。

「セロトニン欠乏による記憶障害」というのを患って、
その治療薬を服用するうちに霊的な「スイッチ」が入ってしまった方
のようです。

波動的な印象も「悩める能力者」という感じですね・・・・

最近読んだ記事だけでもオススメの内容が多いです。

→ビフォー・アフター2

→ビフォー・アフター

→嘘つき

→精神世界の勘所


「不思議なチカラを使ってみよう」と言うよりは、
「どうか気づいてください」というスタンスのように見受けられます。

ハンドルネームからして気取らないところが好きですね^^

寒川神社 

昨日はお誘いがありまして、
Pさん達と神奈川県の寒川神社に参拝してきました。


寒川神社は不思議世界では時々耳にする「レイライン」上にあるそうです。
レイラインについて研究されている方は結構おられるようですが、
私にはまだヨクワカラナイ世界です(^_^ゞ

ウィキによるとレイライン(ley line)の語源は1921年のイギリスに
あるそうなんですが、何故「ley:(牧)草地」なのか、謎ですねw

レイラインはPさんのような人に波動的見地から調べてもらえると
大きな展開が期待できるのではないかと思います。

前置きはそんなところで・・・・


さて、今回も素晴らしい晴天に恵まれまして、
相模線の宮山駅に集合しました。
JRの「休日おでかけパス」が大活躍の距離ですね^^

駅からは徒歩で向かいました。
宮山駅からだと三の鳥居から入ることになります。
P1002659_20131019235008ae4.jpg

参道です。
P1002661_201310192353191aa.jpg
三の鳥居の脇にある池です。
P1002662_2013101923541253e.jpg

参道の途中に、天皇皇后両陛下が植樹された一角がありまして、
そこだけひと際、波動が美しく滑らかな感じになっているのが
感じられました。

新鮮なオドロキですね。
P1002664_2013101923551785c.jpg

狛犬がデカいです。デカすぎます。
P1002671_20131019235558771.jpg

楼門をくぐった中は、実にスケールの大きい世界でした。
P1002675_20131019235640179.jpg

この時点での、私の波動的な感想は、正直「よく分からない」でした(^_^ゞ
なんとも無機質で、御神霊が居られるようにも感じませんでした。

腑に落ちない感じで、しばらく境内を散策しておりました。

ここは方位除で有名な神社らしく、記念碑的なオブジェもありました。
P1002679_20131019235727cf0.jpg

P1002678_20131019235812ea8.jpg

お札やお守りの授与所の辺りからは、分かりやすい、強いエネルギーを感じました。
「ご自由にお持ち帰りください」という、カレンダーのカードすらも
侮れないパワーを放っていますw

で、しばらく拝殿の奥、本殿の上空辺りを眺めていたら
ようやくキャッチできました。
P1002680_2013101923585045c.jpg

なんとも麗しい感じの御神霊を感じることが出来ました。
私はPさんと違って「お話」出来るワケではないのですが、
胸の中にスカーッとした清涼感が溢れてくるのを感じました。

魂が洗われるといいますか、シアワセ感じるひと時ですね^^

これには後日談がありまして、
私の場合、当日、現場では感じなかった波動でも、写真に撮って
あとでPCで開いてみると「シッカリ写ってるじゃん」というコトが
良くあります(^_^ゞ

Pさんも後で解説してくれましたが、「非常にクセの無いエネルギー」
なんですね。

「無機質な感じ」そのものが凄いパワーだったワケです。
写真の方がその圧力感が出ていると思います。

まあ、結構風も吹いていましたしね(´・ω・`)


このあとしばらく、楼門近くの売店の辺りで歓談していたのですが、
その一角にあるボロいベンチが凄い癒しパワーを放っていました。
P1002682_20131019235926118.jpg

Pさんが何気なく腰かけて、しばらくしてから
「むむ、コレは凄いぞ」となりましてw

その2mくらい前に佇んでいた私は、何かクラッときまして
「やや、ここからも強いエネルギーが出ている」と
小さなスポットを発見。

売店脇の大木も「なんかコレ凄いね」ということで、
楽しい時間でした。


最後に、道路を挟んだ隣にある、
末社の「宮山神社」に参拝しました。
P1002683_20131020000001b1b.jpg

私の体感では、ココが一番神社っぽいといいますか
「普通の神社」という感じでした。

私には柔らかい、優しい波動に感じまして、
Pさんが「神様が非常に歓迎してくださっている」と
解説してくれました^^
P1002686_20131020000050ff1.jpg


ということで、まだ確信には至っていませんが、
レイライン上のパワースポットというのは
チョット無機質で分かりにくい・・・・かもしれない、
という経験でした。



このあと、寒川駅に向かって歩きまして、
一の鳥居まで、参道の長さ、寒川神社の大きさを体感しました。

昼食は「水龍」という、狙ったような名前のとんかつ屋さんでとりましてw
更に藤沢のファミレスで二次会となりました。

今回もまた、楽しくも有意義な探索でした。
ありがとうございました。