FC2ブログ

聖イグナチオ教会、上野恩賜公園 

昨日はPさん達と東京のスポット探索をしてきました。


午前11時にJR四ツ谷駅前に集合しまして、
まずはカトリック麹町聖イグナチオ教会へ。

今回の探索ルートはPさんからの提案でした。
私には、キリスト教系の場所に自ら足を運ぶ、
という発想というか勇気が無いのでw
貴重な経験をさせてもらいました。

敷地内は、都会の中にあって静寂なエネルギー空間だと思います。
写真はマリア聖堂です。
P1002939-2マリア聖堂

中ではミサが行われていまして、
しばらく隅で見学させていただきました。

キリスト教の儀式というのは初めて見ましたが、
司祭の方の説法であるとか、讃美歌を織り交ぜた進行は
美しいエネルギー空間を形成していました。

日本の神社や仏閣とはまるで違う音色ですね。
私の感覚では「普遍的」「愛」という形容がシックリくるのですが、
伸びやかな、クセの無い、体感が難しいタイプのエネルギーです。

かといって弱いワケではなく、軽いエネあたり状態になりました。
癒しとか、トラブル回避(調和)に優れた波動だと思います。

ミサの終盤で、加山雄三似の司祭さんが信者に「聖体」を手渡したり、
洗礼を受けていない方には「祝福」をする場面がありまして、
受け取ったひとりひとりの波動が変化して、終いには場の波動全体に変化が
みられた、とPさんが解説してくれました。

私にはソレは感じ取れなかったのですが、様々な法具や作法があって、
やはりキリスト教にも波動的な技術を垣間見ることができるようです。


続いて大聖堂にもお邪魔してみました。
P1002942-2大聖堂

こちらでもミサが行われていました。
大聖堂の方が、波動的に「熟成」された印象がありました。
司祭の方は年配の外人さんでしたが、そのエネ体は結構な大きさに
感じられました。

聖堂内の写真が撮れなかったのはチト残念でしたが、
とても勉強になりました。


さて、教会の近くで昼食を採りまして、一行は「サンパウロ」という
キリスト教関連の書籍やグッズを扱うお店に立ち寄りました。

例によってPさんは波動の良い品を的確に見つけ出します。
これはもうサスガの一言です。

決して高価なモノではなく、Pさんは100円台のカードなどを
チョイスしていましたね^^


ここで途中参加のSさんと連絡をとりつつ上野恩賜公園に移動。

上野動物園には何回か行ったことがありましたが、
公園は初めてだったりします(^_^ゞ
P1002943-2.jpg
不忍池は時節柄、少々寒々しいですねw
P1002944-2不忍池

ここには神社仏閣がたくさんありますが、
特にオススメの場所をご紹介しておきます。

まずは不忍池弁財天です。
P1002945-2不忍池弁財天

私がここに参拝しましたら、拝殿の奥から手前に向かって
モノ凄いエネルギーの流れを感じました。
写真にも写り込んでいると思います。
P1002948-2不忍池弁財天

Pさんに半ば興奮気味に伝えると、「おお気づきましたか」という感じで、
本殿の裏手に案内してくれました。
P1002950-2不忍池弁財天

「ここは秋○さん(プロの超能力者)のオススメで、
そこのところから強くエネルギーが流れ出してます」
と示してくれたのが本殿裏にある↓でした。
P1002953-2不忍池弁財天

ただ「人々の想念波動の蓄積でノイズが結構混じってます」とのことでして
ソレは私も同感でした。
例えると、川に時おりゴミが流れているような、そんなイメージでした。
不忍池の水に染み込んだ、人の想念波動のようです。

それでも十二分な波動の高さと強さと美しさを備えたエネルギーに
感じましたので、この弁天さまはオススメですね^^


弁天さまの脇にある大黒天堂もオススメです。
Pさん曰く「優しい神様で隠れた穴場」だそうです。
写真にも優しい感じが写り込んでいると思います。
P1002954-2大黒天


五條天神社もいいですね。
P1002955-2五條天神社

茅の輪くぐりがありました。
もう年の瀬ですね。
P1002957-2五條天神社

庶民的な感じが良い神社です。
P1002958-2五條天神社

そしてスグお隣にある花園稲荷神社が強力でした。
Pさんはワザワザ遠回りをして、下の写真の位置に案内し、
「ここら辺から強いエネルギーを感じる」と説明してくれました^^
P1002961-2花園稲荷神社

クールな感じで高い波動だと思います。
P1002965-2花園稲荷神社

こちらは東側の参道です。
ここまで強いエネルギーが感じられると思います。
P1002966-2花園稲荷神社


この日のメインは上野東照宮でした。
P1002971-2上野東照宮

江戸時代の将軍様が神様として祀られているので、
ちょっとアレかと思う方がおられるかもしれませんが、
先にご紹介した神社と同質のエネルギーを私は感じましたので、
やっぱり神社なんだな、と思います。
風水上、計算されたものかもしれませんが・・・・
P1002976-2上野東照宮

P1002974-2上野東照宮

強そうな狛犬さんです。
P1002980-2上野東照宮


さて、このあとはアメ横で飲み会なんですが、折角だからと、
電車からよく目にとまる「あの」お寺に行ってみました。
摩利支天徳大寺です。
P1002984-2摩利支天

以前(何年も前ですが)遠隔で視た感じでは
結構キツい印象だったのですが、実際行ってみると
庶民的な感じの良いお寺でしたね。
霊験も期待できると思います。


アメ横では格安な居酒屋で、楽しい時を過ごしました。
かなり酔って、気付いたら午後9時を過ぎていて少々焦りましたがw
帰路は実にタイミングよく快速電車に乗れまして、
危うく寝過ごすところでしたがタイミングよく目覚めて、
終バスのひとつ前に間に合いました。

これも「守られた」証だと思います^^
楽しい一日でした。
ありがとうございます。

飛び交うデンパ3 

今回もデンパなお話で恐縮です。
嘘は書きませんが主観的な内容も多いので、
まあ「話半分以下」で結構ですw


私が某匿名掲示板に書き込みをしなくなったのは
このブログを始める前ですから、もう5年以上前になりますね・・・・

Pさんのところにも2回くらいしか書き込んでいません。

ただ、閲覧だけはしております。
某匿名掲示板の波動グッズスレには「知った顔」が何人か居るようで、
人の本質とか人間模様を観察するには、勉強になるところですw

何故こんなことを書いているかと言いますと、
私が書き込んでいると思い込んで「毒デンパ」を飛ばしてくる御仁が
おられるようだからですw

それなりに対処もしておりますが、まあ鬱陶しいことです・・・・


私なりに感じ、思うことを書きますと、
匿名の掲示板というのは、昔から「便所の落書き」のように言われて
おりまして、波動的にもあまりオススメできません。

ウェブサイトというのは、
常識的にはデータや概念としてしか存在しないハズなんですが、
想念波動の蓄積で、そこにはひとつの霊界が形成されるようでして、
場合によっては御神霊が宿ったりすることもあるようです。

で、匿名の掲示板というのは、何しろ匿名なだけに、他人を見下したり、
人のネガティブかつ暴力的な本音が書き込まれることが多いです。
だからそこにはマイナスな想念波動が蓄積されていくんですね。
奪う、欲しがる波動も多いと思います。

掲示板に書き込みをするということは、
その掲示板と自分を「つなげる」行為になるようです。
結果、その掲示板の波動を身に纏うことになります。

好んで匿名掲示板の「住人」になっているような方からは
独特の「饐(す)えた臭い」を私は感じます。

だからまあ、「チラっと見る」程度にした方が無難だと思います。


私は別に、好んでやっている人に「止めろ」と言うつもりはありません。
私だって健康にヨロシクナイ物を喜んで飲食したりもしてますからw

ただ、こういった現象をよく知らずに、無防備に書き込んでいる方には
「気を付けて」と言いたいです。

それなりに対処法を知っている能力者さんでも
「バトル」に巻き込まれると被害は大きいようです。
回復に何か月、何年もかかるような被害です。
下手をすると一生モノかもしれません。

波動感覚に疎い、信じていないような方でも
運気が落ちて、体調が悪くなったり、
事故やトラブル、怪我が増えたりしやすいと思います。


まあ何しろ、匿名の掲示板で「あいつは頭が悪い」とか「波動が悪い」とか
書くような人の波動を視てみると、「説得力ないなぁ」と思えることが
殆どですw

私の中では「悪い見本」ですね。


私が見た限りの、オカルト系の狭い範囲でのことですが、
匿名の掲示板にはもう有益な情報は殆ど見られないと思います。
この7~8年の流れを見てそう思います・・・・

Pさんのところは例外です。
自分のサイトを持って持論を展開したり、考案したテクニックを披露したりした上で、そこに掲示板を設けて意見を交換して行く、
というスタイルは理想的ではないかと思います。

Pさんは掲示板やサイトの波動にも気を配っています。

もしくはk_motさんの「パワー掲示板」が良いですね。
登録制で管理人さんも信頼できますから。


Pさんには大変お世話になっていますので、
ここでひとつ言っておきたいのですが、
Pさんは「信者」を囲って悦に入っているような人間ではありません。

もしそうなら、私のような「信者と呼ぶにはチョット違う」人間と
何年も交流が続いたりはしません。
「不思議の実用」という、共通の関心でつながった友人関係です。

オフ会やスポット巡りの集まりというのも同様です。
そこに上下関係はありません。
「有意義だから」集まっています。
そこには「縁」もあります。

Pさんは「あの人達に会うとパワーがもらえる」と言います。
エネルギーを吸い取るとかではなく、「良い影響を受ける」という意味です。
自分を「上」に位置づけていたら出ない言葉です。


Pさんは、片や波動技術の研究を推し進めながらも、
神社仏閣・パワースポットの御神霊と良好な関係を保つことが、
人間社会の発展・繁栄につながると、
「信じている」のではなく「感じている」からこそ
精力的に「オススメなスポット」を発掘・紹介したりしています。

そもそもが、人でも御神霊でもそうですが、
レベルが高いほど他人を「型にはめる」ことをしない傾向がある
と思います。

私がPさんを信頼する理由がそこにもあります。


私は「不思議」というモノに関して、「信じる」ことから入りましたが、
幸いにして「感じる」ことが出来るようになりました。

再現性に乏しいといいますか、効果の出にくい人が多いことと相まって、
科学的な解明はまだまだ先になると思います。

こういったコトを真面目に研究しようとするとバカにされる風潮が
ありますから、手を出そうとする学者さんは相当な変わり者ですw

モノ・カネ偏重の価値観が揺らいでは困る人もいるでしょうし、
了見の狭い「科学教の信者」による排斥であったり、
「不思議側」でも、盲目的な「信者」が問題行動を起こしたりと、
さまざまな要因があると思います。


とは言え、東洋医学のように、経験則を積み重ねて実用していくことは
可能だと思います。

そうやって「使える人」が少しずつ増えていけば、
「不思議」が「当たり前」になっていく時代が少しずつ
近づいてくるのではないかと思います。


とりあえずコチラはマイペースで、
細々と更新していきたいと思っていますw