FC2ブログ

秩父神社、今宮神社、鷲窟山観音院 

14日は友人たちと秩父方面に行ってきました。

秩父は札所巡りで有名な地です。
いつかは全部回りたいと思っていますが、
とりあえず今回は一ヵ所に絞りましたw

残りは分身さんにお任せですね。

熊谷駅に集合しまして、行きは何気なく国道140号の旧道を選んだのですが、
並走する秩父鉄道をナント、蒸気機関車が走っておりました!

追い抜いてから差し障りのない場所に車を停め、
カメラ(携帯)を構えましたが見事に失敗w
P1003718秩父鉄道

動くモノは難しいです(^_^ゞ


さて、久しぶりの秩父です。
調べたら前回行ったのはもう5年も前ですね・・・・

まずは秩父神社です。
P1003723秩父神社

公式HPによると「関東でも屈指の古社のひとつ」だそうです。

前回の参拝時と比べて、波動的に少々様変わりしていた印象がありました。

単なる観光地としてではなく、もっと信仰心を以て参拝する方が
増えたら良いなぁ、と感じました。

拝殿を近くから撮りました。
御神霊の存在感を感じます。
P1003729秩父神社

本殿脇です。
P1003732秩父神社

反対側の本殿脇です。
左甚五郎作「つなぎの龍」だそうです。
P1003737秩父神社

本殿の真裏にある「北辰の梟(ふくろう)」です。
P1003740秩父神社

今回の秩父神社で波動的に最も印象深かったのは、
本殿裏にある天神地祇社でした。
P1003734秩父神社

P1003735秩父神社

全国の一之宮(75座)をお祀りしているそうなんですが、
「北神の梟」を背にした、その中央部で拝すると、凄いエネルギーを
感じます。

この一角も私の好きなスポットです^^
P1003743秩父神社

稲荷社は相変わらず、優しくパワフルでした。
P1003746秩父神社

総合力の高い、オススメの神社ですね。


さて、お次は今宮神社です。
こちらは相変わらずの凄い神社でした。
P1003749今宮神社

この「濃い感じ」は八大龍王様の特徴なんでしょうね。
P1003750今宮神社

P1003753今宮神社

P1003751今宮神社

P1003754今宮神社

今回は「銭洗い」もさせていただきました^^
P1003755今宮神社

この鳥居の中の空間が最も濃密です。
P1003761今宮神社

拝殿です。
P1003757今宮神社

この行者堂でパワーを授かれるようお願いしましたところ、
胸に凄いエネルギーが入ってくるのを感じました。
P1003762今宮神社

P1003763今宮神社

前回に引き続き、エネあたり状態になりましたw

清らかな竜神様の、力強いエネルギーを体感できる、
素晴らしい神社だと思います。



さて、このあとは更に30分ほど車を走らせまして、
鷲窟山 観音院に向かいました。

車で山を登るにつれ、波動が変化するのを二度ほど感じました。
期待感が高まります^^

観世音菩薩・・・・

「世の中の音を観る」という、波動感覚の元祖のような仏様が
大好きな私ですが、秩父の札所に参拝するのは初めてだったりします(^_^ゞ


到着です。
ウグイスが良い感じで鳴いておりました^^
P1003769観音院

この仁王門のスグ裏手に、たくさんの杖が置いてあります。
足腰に自信のないワタシは迷わずお借りしましたw

何しろ300段近い階段がありますので・・・・
P1003794観音院

本堂です。
数ある札所の中から、31番を真っ先に選んだ理由は、
この岩壁に囲まれた豪快なロケーションに惹かれたからです^^
P1003776観音院

P1003778観音院

P1003779観音院

P1003781観音院

こちらでもパワーを授かれるように祈りましたところ
たくさんのエネルギーを注入して頂けました^^
P1003782観音院

P1003787観音院

滝行が行われているらしく、念が篭っている印象がありました。
もちろん濁りの無い、清浄な波動です。
P1003789観音院

P1003790観音院

P1003791観音院

しばらくベンチに腰かけて、30分ほどは居たでしょうか・・・・

高崎観音や鳥居観音のような、強烈な体感というのは無かったですが、
「ジワジワと染み込んでくる」感じでエネルギーが満ちてくるのを
感じました。

こちらでもエネあたりしました(^_^ゞ


秩父方面には、子供の頃よく遊びに連れて行ってもらった想い出が
ありまして、懐かしい場所なんですが、
街並みも「昭和」な感じがかなり残っていますね。

また行きたいです^^

馬橋稲荷神社 

昨日は7月に引き続き、Pさん達と阿佐ヶ谷に行ってきました。

前回行きそびれた馬橋稲荷神社への参拝です。


集合は遅めの夕方4時。
前日は帰宅が夜11時頃だったので大助かりです(^_^ゞ

少し早めに家を出まして、新宿の東急ハンズに寄りました。
そこで友人から作成を依頼されていた波動グッズの材料を調達しました。


その後、阿佐ヶ谷駅に向かいましたが、まだ時間があったので、
パールセンター(商店街)の七夕祭りを見物してきました。

街をあげてのお祭りですね^^
もの凄い人出です。

中を歩けばグッタリしてしまうのが分かっちゃいますが
やはりこういう雰囲気は好きなので、つい入ってしまいますw

P1003674阿佐ヶ谷

P1003675阿佐ヶ谷

P1003677阿佐ヶ谷

P1003680阿佐ヶ谷

P1003682阿佐ヶ谷

P1003684阿佐ヶ谷


さて、一行は馬橋稲荷神社に向かいます。

実に珍しい鳥居です。
P1003714馬橋稲荷神社

P1003715馬橋稲荷神社

詳しい解説は彩竜さんの日記に譲りますが、

私なりに感じたことを書いていこうと思います。

参道の両側には人工的に作られた小川が流れておりまして、
結構な浄化作用があるようで、清浄な空間を醸し出しております。
P1003711馬橋稲荷神社

P1003709馬橋稲荷神社

拝殿です。
波動の第一印象は「クセが無くパワフル」な感じですね。
P1003708馬橋稲荷神社

拝殿に向かって左側に境内社群がありますが、
こちらからも強いパワーを感じます。
P1003704馬橋稲荷神社

上の写真の右側に本殿が写っておりますが、
残念ながら工事中で「100%の状態」ではなかったようです。

Pさんが、「強い結界的なものを感じる」と解説してくれました。

私が感じる、クセの無い、パワフルな波動の質が、何というか、
法力の強いお坊様とか修験者のようなイメージが湧いてきまして、
Pさんの言う「結界」というのも納得がいきます。


境内社群は、見た目は古さを感じさせるものでした。
通常、これだけ古いと独特のニオイや波動がこびりついているものですが、
ソレが一切無く、大切に、丁寧に管理されていることが窺えます。
素晴らしいです。
P1003696馬橋稲荷神社

P1003697馬橋稲荷神社

P1003698馬橋稲荷神社

P1003700馬橋稲荷神社

P1003702馬橋稲荷神社

御神木も凄いパワーを感じますね。
P1003705馬橋稲荷神社


帰り際、拝殿に相対したら、胸にフワッと優しいエネルギーが
入ってきました^^

強い霊験が期待できる、素晴らしい神社だと思います。


このあと一行は駅近くの居酒屋に移動しまして、
例によって楽しい歓談となりました。

ありがとうございます。

エナジーバンパイア? 

最近、「エナジーバンパイア」という言葉をよく見かけます。
新語みたいですね。

ウィキによると、「バンパイア」というのはイワユル吸血鬼で
人間の血液を吸う空想上の怪物のことを言います。

「エナジーバンパイア」というのは、言葉的に
「他人からエネルギーを吸い取る人」となりますか・・・・


ちょっと調べたら、本も出ているようですが、それによると
単に「ハタ迷惑な人」をエナジーバンパイアと呼んでいるフシもありますw

直接的にエネルギーを吸われる、というよりは
トホホな苦労をさせられて、消耗させられる、というケースや、

あるいは精神的に、もしくはエネルギー体にダメージを与えられて
パワーダウンしたのを「吸われた」と解釈するケースもあると思います。


私の場合、心が病んでいたり、ネガティブな人から意識を向けられても
エネ体がダメージを受けてパワーダウンしてしまいますが(^_^ゞ
「吸われる」というのとはチョット違う気がします。


私が経験的に、「エネルギーを吸われた」と感じるのは、

霊障のある人や、病気だったり体調の悪い人が近く(数メートルの範囲)
に居るときですね。

何もしないでいても、ただ近くに居るだけで消耗しますw
悪意を以て意図的に吸われる、というのとは違うようです。

同時にダメージを受けて消耗することが多いですから、
こちらも「単に吸われる場合」との明確な線引きは難しいと思います。


また、この「吸う・吸われる」という表現にも私は少々違和感がありまして、
単に「エネルギーが高いところから低いところへ流れる」とか
「足して2で割っている」だけなんじゃないかと思ったりしております。

例え話をしますと、10℃と20℃の、同じ量の水があるとします。
それらを混ぜ合わせて二等分すると15℃になる、ということですね。

このような現象が、人間同士でも起こるということでして、
直接触れていなくても、近くにいるだけでなるようです。

私の経験的なことを書きますと、
例えば、冷え性の人なんかが自分の近くに来ると、
こちらも体が冷たくなったりするワケなんですが、

そういう現象が起こったときというのは、
その分相手が楽になっていたりするみたいです。


実際、ヒーリングで大きな効果をあげる簡単なやり方というのは、
至近距離で「足して2で割る」エネルギーの交換を意図的に行うことです。
シンドイですけどw


私が、人が多く集まる場所を苦手とする理由がコレでして、
世の中が総じて不健康なのをリアルに感じてしまうワケです・・・・

バリアが弱いんだか何だか、イロイロ理由があるのでしょうが、
波動感覚というのは決して良いことばかりではありません(^_^ゞ

逆に、世の中の大多数が健康・健全であれば、
私のような人間でも元気モリモリ鼻血ブーになれるのでしょうw


少々話が逸れてきましたが、今回私が言いたいのは、
人は、社会生活を営む限り、意識しようがしまいが、多かれ少なかれ
他人と「エネルギー」の交流があって、分け与えたり頂いたりしているのだと
感じておりまして、誰もが「エナジーバンパイア」の要素を持っている、
ということです。

また、「吸った、吸われた」という「奪い合う」捉え方ではなく、
「提供と感謝」のような「与え合う」関係が望ましい姿だと思います。


文字通りの「エナジーバンパイア」と言いますか、
悪意を以て他人のエネルギーを吸い取る行為というのは
技術的に可能だと思いますが、

それだけの技量を持った能力者というのは
まだまだ希少だと思います。

その実態は、世間に広まっている認識とは
違うような気がしております。

「人を呪わば穴二つ」ですしね・・・・


「依存心の強い人」「強欲な人」というのは無意識的に吸い取ることが
あると思いますが、私の知っているこのタイプの人は、他にもハタ迷惑な
要素を沢山併せ持っていて、破壊力バツグンではあるのですが、
「バンパイア」というのとはチョット違っていました。


この「エナジーバンパイア」という言葉が出てきた背景を
少し考察してみますと、

世の中が合理性を追究するあまりに「ゆとり」が無くなってしまい、
他人を消耗させる人間を「悪」とみなす風潮が生まれてきているのかも
しれません。

単純に「不健康な人」「依存心の強い人」「強欲な人」というのが
増えているのかもしれません。

あるいはまた、「あなたはエナジーバンパイアになっていませんか?」と
世の中にモラル向上を促すために、出てきた言葉なのかもしれません。


誰が言い始めたのかは存じませんが、ワタシ的にはちょっと
ピンと来ない言葉だったりします。

あ、ニンニクが有効なところはバンパイア的ですねw