FC2ブログ

神我はどこに… 

日々、模索が続いております。

ネットで「神我」という言葉で検索をかけると様々なサイトが出てきますね。
神我について語るサイトの多くが、何らかの団体であったりするようです。

自分たちの団体の教義を正当化し、権威づけるために
神我という言葉を都合よく利用しているに過ぎないような、
そんな疑念を持ちたくなるケースもあります。

「神我」を語っている人の中で、
本当に体得できている人は果たしてどのくらいいるでしょうか?
まあ私も含めてのことですが(^_^ゞ

本当に神我を掌握しているならば、ヒマラヤ聖者と同じ奇跡が起こせるはず…
そのくらいの基準で考えていれば、騙されることは少ないでしょうw

鵜呑みにはできなくても、参考になる文章はあります。

仙道の小野田大蔵さんの著作には
「神我を探す行為は自分がかけているメガネを探すことに似ている」
というようなことが書かれていました。

ちょっとした謎かけですが、これに似たような話があります。

例えば、チャネリング関係のサイトで読んだのですが、
自分の頭の中に浮かんだ「考え」とか「心のひとりごと」みたいなものの中には
実は目に見えない存在からのメッセージが含まれていることがあるようです。

これは私の波動感覚においても思い当たるフシがありまして、
頭痛とか、痛みを感じたときに、
「これは本当に自分の痛みだろうか?誰かの痛みに共鳴してるんじゃなかろうか?」
と考え込んでしまうこともしばしばで、
近くにいる人達に「誰か頭痛くない?」とか聞いて、
確認したこともありました(爆
回数をこなしてだんだん区別がつくようになってきましたが
まだ完全ではありません(T_T)

「神我は自分の中にある」

これは間違いないと思います。
(当たり前かw)

最近、文字波動で実験してみました。

(○○○○(人名)の自我→神我に転換)×無限回数

私の場合、自分が「自分」を感じる場所は眉間の奥にあるのですが、
(胸という人もいます)
そこを中心に素晴らしい波動が広がりました。
ヘタな波動グッズに勝ります。

興味のある方はお試しください。

コメント

試してみました。

こんにちは。
初めてコメントさせて頂きます。
私は、もともと気や波動などは何の知識もない平凡な生活を送っていましたが、
子供をヒーリングしてあげたいと言う思いから、
いろいろ検索して瞑想などを始めるようになり、
その結果、まだヒーリングなどは全然できていないのですが、少し波動感覚が分かるようになりました。
文字波動のサイトから、こちらを知り、少しずつ読ませて頂いています。
今回、この記事の文字波動を試してみたのですが、
すごい事になりました。
すごい事になりました。
(本当に凄かったので2度書いちゃいました 笑)
私は本当にまだ感覚を知り始めて日が浅く、それこそこれは本当の感覚なのか、自分の勘違いなんじゃないかと迷ってしまうことが多いのですが、少なくとも、眉間から、それ以外にも左のこめかみや首、腕あたりから、ものすごいエネルギーが渦を巻くように噴き出しているような(入り込んでくるような?)、身体がどこかに転移してしまいそうな、そんな感覚に陥りました。
隣で子供が何か話しかけてきていたのですが、ぼーっとなってしまって、うまく言葉も出てこないほどでした。
まだまだ未知の領域だらけですが、時祭さんの様な気感を丁寧に解説してくださる文章は、私にはとても参考になることが多く、勉強させていただいております。なかなかこの様に具体的な体験を交えたブログには巡り会えなかったので、知ることができてとても感謝しています。また、引き続き勉強させて頂きます。ありがとうございました。

あきさん、こんにちは。
コメントをありがとうございます。

すごい事になりましたかw

慣れてくると体感は薄れてしまうでしょうが、効果?は持続すると思います。

あきさんからは、波動的に「まっさら」な印象を受けます。
「思い込み」とか「観念」と言われるものが少ないようです。

お子さんが居られる年齢でこの状態は素晴らしいです。
波動を感じる素質があると思いますよ^^


波動感覚に幅をもたせるには、ネットの「画像検索」を使うと便利です。

http://tokimatsuri2.blog109.fc2.com/blog-entry-404.html

http://tokimatsuri2.blog109.fc2.com/blog-entry-495.html


絵画とかの芸術作品は苦しく感じるモノが多いので気をつけてくださいねw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tokimatsuri2.blog109.fc2.com/tb.php/107-30d7d3d9