FC2ブログ

鹿島神宮 

更新が遅れがちでスミマセン。

もう一週間経ってしまいましたが、8日の日曜日に
Pさん、Oさんと茨城県の鹿島神宮に行ってきました。
今回はそのご報告です。


朝は8時20分に千葉県の我孫子駅に集合です。

我々の会合は、Pさんが持参したエネルギー入りのインスタントコーヒーで
始まります^^

コーヒーの分包が手渡されると、いきなりエネルギー全開!
ビンビンに充填されているのが分かりますw

紙コップが配られ、水筒からお湯が注がれます。
Pさんはマメな人ですね(笑

その後、各々が持ち寄った波動グッズを見せ合ったりして
楽しい時間を過ごします。

Oさんは某社のエネカードを見せてくれました。
カードにある数字を指で押さえると、
その数字に対応したチャクラが刺激されるのが分かります。
これにはPさんも感心していました。

私とPさんはどちらかというと自作派です。
私は木炭にエネを封入したものを披露しました。
以前公開した「波動増幅ディスク」を発展させたもので、
「岩槻 久伊豆神社」の記事に載せたものと殆ど同じなんですが、
Pさんから「商品にできる」と言われたのは嬉しいですね。

Pさんのエネグッズは独特です。
「秋刀魚の缶詰」と「レトルトご飯」を頂きました(笑
コーヒー同様にエネルギーが封入されていて、
食べると元気が出ます。


さて、鹿島神宮駅に到着です。
鹿島神宮 鹿島神宮駅
ここはPASMO、Suicaが使えないので注意が要りますね。
現金での清算になります。

神社へは駅から徒歩で行けます。
駅前からまっすぐ坂道を登って行き、坂の上で一回左折するのですが、
その左折の直前辺りで「神社の波動」に変わるのが感じられました。

鳥居の随分手前から波動が感じられます。
ここに住んでいる方はとても羨ましいですね。
鹿島神宮 鳥居手前

その、鳥居の手前にPさんが面白いパワースポットを発見しました。
下の写真の、三つの石の中心辺りにパワーが集中しています。
Oさんは入ろうとして仰け反っていましたw
強い弾力に感じたようです。
鹿島神宮 鳥居前の石

大鳥居のところ、右側に案内所があります。
ここで境内の見取り図を貰いました。
結構広いので、初めての方は頂いた方が良いでしょう。

ボランティアでガイドをしてくれる、と言われましたが、
「波動を見に来た」と言って話がコジれても困るので
さりげなくお断りしましたw

ここは関東でも指折りの、霊験あらたかな神社と評判ですね。
その名に恥じない、素晴らしい波動が境内に満ちています。

本当のご神木は公開されていないのですが、
この「二郎杉」もエラく太いです。
鹿島神宮 ご神木

拝殿です。
鹿島神宮 拝殿

拝殿の奥に連なる本殿です。
残念ながら柵があって近づけないようになっています。
それでも高い波動を感じることができました。
写真にもちゃんと写っていると思います。

鹿島神宮 本殿

我々三人の共通した認識は「柔らかく優しい波動」です。

鹿島の神様は武の神、剣の神として有名です。
「強いヤツほど笑顔は優しい・・・・」
私の好きな、某宇宙刑事のエンディング歌詞にもありましたがw
優しさというのは、強さに裏打ちされてこそ本物なんだなぁ、と
思いました。


境内にはご神木と呼べるような大木が沢山あります。
鹿島神宮 境内1

立ち入り禁止区域になっている原生林も多いです。
これもパワーの秘密かもしれませんね。
写真の奥にある、「高波動で神聖な感じ」が伝わるでしょうか?
鹿島神宮 境内2

立派な奥宮があります。
鹿島神宮 奥宮

幸い、奥宮の脇には入ることができました。
素晴らしい波動です。
鹿島神宮 奥宮脇

基本的には本殿と奥宮は同系の波動だと思うのですが、
微妙な違いを感じました。

PさんとOさんは、
「表向きの、社交的な顔」と「本質というか、素の状態」のような違いを
言っていたと思います。

それに加え、私の特撮脳では、
「帰ってきたウルトラマン」と「初代ウルトラマン」のような違いを
イメージしたりしていましたw


さて、鹿島神宮にはまだ見所があります。
それが「要石」です。
鹿島神宮 要石1

私は波動関係の噂話で「鹿島神宮に行ったら要石を見るべし」というのを
聞いたことがありましたが、果たして、それは噂に違わぬモノでした。

↓要石を近くから撮ってみました。
鹿島神宮 要石2

想像していた以上に波動が高かったので、
ソレに気付くまでに時間がかかりましたが、
うまく同調できると身体に「柱が通る」感じでした。

この石は地中深くまで細長く続いているそうでして、
そのせいか所謂「グラウンディング」のような効能があるみたいです。

一発で気に入ってしまったので、
早速自分のエネ体に自己オートロードしました。

オートロードというのはPH会の用語で
パソコンの「インストール」に似た意味です。


さて、これで主だったところは全部見たかと思いきや、
まだありました、凄いところ。
「御手洗池(みたらしいけ)」です。
三人で何気なく近づいていったら、あまりに凄いのでビックリです。
鹿島神宮 御手洗池1

高波動で強い浄化力を感じます。
水の透明度が凄く高いです。
ちょっと写真がヘタですが(^_^ゞ
鹿島神宮 御手洗池2

ここはすぐ脇に売店があって、
腰掛けてお団子を食べながら波動をタップリ浴びることができます^^

座ってゆっくりしているうちに気付いたのですが、
この波動は池よりも湧水口のある山側の方が強いみたいです。
鹿島神宮 湧水口

私はこういう波動が大好きなので、
シッカリと堪能させてもらいました。



この、鹿島神宮は、癒しと浄化と開運の全てにおいて
大変なご助力を頂けるであろう神社です。

お守りやお札からも相当なパワーが感じられます。
Pさんも太鼓判を押していました。

またオススメの場所が増えましたね(*^-^*)


今回、4時間くらい境内にいましたが
私自身、かなり充電できました。

先週一週間は結構残業も多くてキツかったのですが、
不思議とカラダが動いたというか、乗り切っています。

PさんとOさんが私にヒーリングしてくれた効果もあったと思いますが、
実にありがたいことでした。


帰りに柏というところでPさんと飲んだのですが、
そのときのお話をひとつ。

Pさんが作った無限力源大光源は、最近、エネルギーが過剰気味なので
ドンドン使って欲しいそうです。

私は先週、仕事で膝が痛くなったときなどに
「無限力源大光源、丈夫な膝をありがとう」などと唱えると
たちまちラクになったりしました。

疲れた時にもヘタなドリンク剤などより効くと思います。
何しろキツいと感じたときにはその場で何度でも使えますから便利です。

興味のある方はお試しください。

コメント

時祭さん、こんにちは。

御手洗池の写真、とても綺麗ですね。
透明度が半端ないです!


この間紹介されていた、安田隆さんの本を読ませて頂きました。

手軽に試せるワザが目白押しで、楽しく読めました。

安田さんの本を読んでいると、自分は「気」とか「波動」に関して難しく考えすぎてるのかな・・と感じました。

早々に小周天を挫折したワタシ・・
また気楽にチャレンジしてみようかなと思います。

癒々坊さん、おはようございます。
お久しぶりです。

御手洗池は感動的に美しく感じました。
水の美しさが、この写真だと弱いです。
もっとたくさん写真を撮れば良かったです(^_^ゞ

気の感覚というのは分かる人、使える人に教えてもらうと
上達が早いと思うのですが、それを見つけるのも大変ですね。

おっしゃる通り、難しいものと考えると難しくなってしまいます。
安田さんの本には、お湯の入った湯飲み茶碗に、
側面から手をかざして熱気を感じる、というワザも紹介されていますが、
基本的にはその感覚の延長だと私も思います。

いろいろ試してみてください。

鹿島神宮に恵方詣り(*・ω・*)ノシ

はじめまして、過去に神秘のお部屋に出入りしほぼロムラーしていた者です。
こちらブログ最近拝見させていただいて参考になってます。うちからギリギリ恵方なので、これから鹿島神宮に恵方詣りしてパワスポ堪能してきます(*・ω・*)ノシ

克都さん、はじめまして。
恵方参りとはオツですね^^

克都さんからは「力強さ」を感じます。
ご活躍をお祈り致します。

天井におふだやってみました

どうも時祭(φ)さん、コメントありがとうございます。
こちらでご紹介の 天井の四隅にお札 やりたくて行ってきました^_^

【上空】は綺麗にしておくべきと、つくづく感じました(^^;;運気が頭上より上に流れている、というのには一票。

じつは光明真言の梵字や宇宙図形を、東西南北や四隅に貼ったこともあるんですが、単なる印刷では あまり効果を感じられず、銅板を重ねてやると効果的でしたが、クリア感がイマイチでした。

ありがとうございました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tokimatsuri2.blog109.fc2.com/tb.php/248-b138ed04