FC2ブログ

足利市 伊勢神社・西宮神社・本経寺 

先週は北関東も桜が満開になりました。
私の職場にも見事な桜があります。
職場の桜.JPG


さて、最近カーナビに興味が惹かれまして
調べてみると昔よりも随分安くて良い物が出ているのが分かりました。

特に、充電池式で徒歩や自転車でも使えるとなれば
パワースポット巡りには大変便利です。

何しろ方向オンチなものでw

小市民なワタシ的には高価な買い物だったので
嬉しさよりも「やっちまった感」が強かったのですが(爆
早速「試し斬り」に行ってきました。

「関東の神社めぐり プチ神楽殿」というサイトを参考に
足利市の神社を6件ほど廻りました。


私なりに波動を体感できた場所をご報告します。

今回のイチオシは伊勢神社です。
伊勢神社P1000728.JPG

足利にも「お伊勢さん」があるとは知りませんでした。
先日Pさんと行った「東京のお伊勢さん」には参りましたがw
こんな近くにこれほどのスポットがあろうとは(*^-^*)

東京大神宮は「ブーム」が去ったあとでまた行きたいですね。

足利の伊勢神社はこぢんまりとしていますが、
天照皇大神をお祭りしている神社だけあって
滑らかな、「光」という言葉がピッタリな高い波動を感じます。

拝殿です。
伊勢神社P1000730.JPG

外宮があります。衣食住、日常生活の諸事全般を整えてくださるそうです。
伊勢神社P1000732.JPG

末社に月讀宮があります。
ここだけ波動の質が違うようで、落ち着いた、濃い感じです。
伊勢神社P1000737.JPG

本殿の裏です。
伊勢神社P1000735.JPG

通常、多くの神社は本殿を中心に強いパワーを感じるのですが、
この伊勢神社では「どこも均質」な印象がありました。
境内があまり広くないからかもしれません。

境内にはベンチが沢山あって長居しやすいです。


さて、お次は西宮神社です。
ここは足利七福神の恵比寿様だそうです。
西宮神社01P1000755.JPG

この水は結構パワーあると思います。
西宮神社06P1000738.JPG

拝殿です。
境内は広々としています。
高めの波動が感じられます。
西宮神社08P1000740.JPG

本殿脇です。
やはりここがイチバンです。
西宮神社13P1000745.JPG

本殿の裏に境内社がたくさんありまして
本殿から境内社にかけての、この写真を撮った辺りが
パワー感が強かったと思います。
西宮神社P1000748.JPG


さて、今回は面白い話があります。

西宮神社の入口の写真を撮っているとき、
地元の、犬を連れたオバチャンが声をかけてくれました。

この道を少し上っていったところに本経寺というお寺があって、
そこの水琴窟が良い音だから行ってみてごらん、と。

水琴窟は榛名神社で経験済みでしたが、せっかくだからと行ってみました。
本経寺01P1000763.JPG

そこは日蓮宗のお寺でした。

最初は水琴窟目当てでノコノコと入っていったのですが、
妙に高く強い波動を感じたので興味はそちらに移ってしまいましたw

奥の方が小高い丘になっていて、オマケに墓地だったりするのですが、
高い波動はそちらから感じます。

階段を登って行って発見しました。
この法界供養殿というのがそうです。
本経寺04P1000757.JPG

中に入りたかったのですが立ち入り禁止だったので、
外側から回り込んでみました。

墓地というところはやはり沢山いらっしゃいますね(爆
墓地の中を通らざるを得なかったので「すいません、すいません」と
平謝りですw

土地柄か、温厚な方達だったので良かったです。

お陰様で良い写真が撮れました。
本経寺08P1000761.JPG

ご住職も温厚な方で、「水琴窟はこれですか?」と訊いたら
「どうぞやってみてください」と言ってくれました。


私の中では、仏教で呪術的なことは密教の独壇場だと思っていたのですが、
あの塔を見る限り、決してそんなことはないですね。
ひとつ観念が外れました。



カーナビ、買って良かったです^^
ただ、使い方を誤ると悲惨なことになりますね。

とある神社に向かうときに、橋の手前で「左折」の指示があり、
「なんでこんな狭いところを・・・・」と思いながらも素直に入って行ったら
↓こんなところで「目的地に着きました」と言われましたw


登録の仕方を間違えたようですが・・・・マイリマシタ。

コメント

こんにちわ

本経寺住職息子です。
ご参拝ご苦労様でした。

五月九日に当山の弁天様
春季大祭があります。

そちらにいらしていただければ
良い波動をお土産にお持ち帰りいただけますので、ご案内いたします。

密教に負けませ~ん^^v

合掌

文隆さん

ご訪問ありがとうございます。
このような所に本職筋の方に来ていただけるとは恐縮です。

春季大祭ですか、
都合がつけば伺いたいと思います。
宜しくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tokimatsuri2.blog109.fc2.com/tb.php/277-09de7971