FC2ブログ

井の頭恩賜公園 

昨日はお誘いがありまして、Pさん達と井の頭恩賜公園に出かけてきました。


集合場所は京王線の井の頭公園駅でしたが、
この界隈は行ったことが無かったので、
吉祥寺駅からノンビリと歩くことにしました。

とは言え、いきなりトラブル発生!
ネットで調べて時刻通りに乗った電車なのに
ナゼか吉祥寺駅を通過してしまいましたw

快速だの特快だのと、イナカモンには難しいです(^_^ゞ

まあでも、都会は便利ですね。
すぐに折り返しの電車に乗れば5分程度のロスで済みます。

吉祥寺駅前、丸井の脇からパープル通り(笑)を通って公園に入りまして、
集合場所まで歩きました。


事前にPさんからは
「井の頭公園はざわざわした波動のスポットですが、パワーは強いです。」
と言われておりましたが、正しくその通りで、何しろ人が多いです・・・・

確かに自然が多くてキレイなんですが、波動的には、
チョット変な例えなんですが「銭湯」に似ていると思います。
私の視点からの感じ方ですけど・・・・


さて、皆さん無事に集合しまして、移動開始です。

前回は台風でしたが、この日は素晴らしい好天に恵まれました^^


まずは玉光神社に向かいます。
井の頭公園は、概して池の南側の方が落ち着いた感じがありますね。
P1002837-2.jpg


玉光神社は普通の神社とはチョット違うようです。
宮司の本山博さんは不思議世界では有名な方ですね。

私はこの方の著書を何冊か持っています。
殆どが30年くらい前に購入したものですが、
ヨガやチャクラに関して、大いに勉強になりました。

「小周天」という行法を初めて知ったのも本山さんの本からでした。
高藤仙道の小周天を知ったのはそのすぐ後です。

私の場合、視覚的イメージが苦手でしたので、
「熱感」から入る高藤仙道を選択した経緯があります・・・・


玉光神社の波動は、汚れない、純粋で真っ直ぐな感じですね。
ちょっとレイキの波動に似た側面があります。

Pさんは宇宙のどこかから来ているようだと言っていました。
P1002840-2.jpg


同じ敷地内に本山さんの研究施設があります。
チャクラやツボ・経絡を電気的に測定する研究成果を出されていますね。
P1002844-2.jpg


さて、池の北側に移動します。
P1002846-2.jpg
池の水は、最近、水質浄化の取り組みが行われているようですが、
Pさんによると波動的にも「かなり澱んでいる」ようです。

私などはよく分からずにノンキに橋を渡ってしまいましたがw
そこは視えてしまうが故の気がかりなんでしょうね(´・ω・`)

いま改めて思い返して、「ぬきたま」してみると、
ナルホド結構溜め込んでますね・・・・

水には波動を吸収する性質がありまして、
この池は訪れる多くの人々の「リフレッシュ」に貢献してくれているのだと
思いますが、場合によっては「逆流する」こともあるワケで、
そこは注意がいりますね。

そういえば私は過去に銭湯で酷い目に遭ったコトがありました。
同じような事例ですねw

現在行われている水質浄化の取り組みというのは
波動の浄化にも有効だと思われますので、
そこはドンドン推進してほしいところです。

それ以前に人が多すぎるんだと思いますがw
P1002855-2.jpg

↓人が居ない風景写真ですが、「人の波動」が染みついているようです。
P1002848-2.jpg

Pさんは「べったりした波動」と表現していましたが、
的を射た形容だと思います。


清浄な波動を求める向きには「お茶の水」という湧水スポットが
オススメですね。
P1002849-2.jpg
「お茶の水」の由来
P1002850-2.jpg


さて、一行は井の頭弁財天に向かいます。

紅葉が綺麗ですね。
P1002857-2.jpg

途中、Pさんが「エネルギーの流れ」を見つけてくれました。
池を挟んで弁天堂に面する場所です。
写真の、弁天堂の方角から手前に向かって流れています。
「このベンチが充電スポット」だそうです^^
P1002859-2.jpg


弁天様の周辺は澄んだ波動に感じます。
P1002862-2.jpg

P1002865-2.jpg

P1002866-2.jpg
ちょっと奇抜な・・・・
P1002867-2.jpg
私が波動的に一番「凄い」と感じたのはこの観音像でした。
P1002870-2.jpg


この日は自由に参加できる勤行があるそうで私も誘われていたのですが、
時間が長いみたいなので体力的に無理かな、と思い、
私は一人別行動にしました。

ベンチに腰かけて地図を調べていたら、儀式が始まったようで、
お坊様達の行列が私の背後を通りました。

「むっ、これは絵になる」とばかり携帯を構えたら、
私の前にオジサンが割り込んできましたw
P1002873-2.jpg


この別行動はいくつか案があったのですが、
一人になれたので、ちょっと強行軍にしてしまいましたw

それは5月に参拝した、武蔵小金井にある貫井神社へのお礼参りです。
P1002875-2.jpg
とても喜んでくださったような印象でした。
P1002878-2.jpg

ホントは谷保天満宮にも行きたかったのですが、時間的に無理かな、と断念。
いずれまた別の機会にしたいと思います。

もうひとつは玉川上水にちょっと興味がありましたので、
三鷹駅から井の頭公園まで歩くことにしました。

三鷹駅からの眺めです。
P1002879-2.jpg

写真では透明度が分かりにくいですが、
上水だけに綺麗な水でした。
P1002880-2.jpg

P1002886-2.jpg

水の美しさを意識しながら玉川上水に沿って歩くと
結構浄化されるようです。
P1002882-2.jpg

ここにもw
P1002884-2.jpg


さて、井の頭公園に脚を踏み入れた途端、
なんと、Pさんから予定よりも早く「終わったよ」と電話がw
広い公園なので、慌ててナビを片手に弁天堂を目指しました。

勤行の方も良かったみたいですね。
本当は勤行をしているお堂の脇で天台密教の波動を
リアル体感したかったのですが・・・・チョット残念。

ただ、お堂全体がホカホカに湯気が立っているような、
そんな名残は感じました。

あと一点、写真を撮り忘れたのですが、
本堂の裏にある「銭洗い弁天」はオススメです。

私にはよく分からなかったのですが、
数枚のコインを洗って財布に戻したところ
財布全体のお金の波動が変わった、と
Pさんが言ってました。


そんなこんなで探索を終了した我々は
吉祥寺のファミレスで飲食しながら歓談、となりました。

楽しくも有意義な一日でした。
ありがとうございます。


コメント

本山博氏の施設

時祭(φ)さん、ご無沙汰致しております^-^
最近なかなかご一緒できる機会が巡ってきませんが、毎回ブログを楽しく拝見させて頂いております。
上記本山博氏の研究施設の敷地内に「井の頭鍼灸院」があって、実は小生数回通院したことがあります。そこでは施術前にAMI(経絡-臓器機能測定機)を使って全身の経絡や氣の流れ具合を図式化してくれますので、非常に面白いと感じました。
初診料5,000円(二回目以降は4,000円)で保険が効かないのが少し残念ですが・・・
待合室に本山博氏の書籍がたくさん(しかも、レアなモノまで!)あって自由に読むことができましたww

神秘行者さん、こんばんは。
お久しぶりです。
相変わらず行動的ですね^^
あのとき同行した方も、本山さんのヨガ教室に通うか迷ったことがあると仰ってまして、
やはり本山さんは「大家」ですね。
是非またご一緒しましょう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tokimatsuri2.blog109.fc2.com/tb.php/461-c904b6b1

井の頭池投棄自転車200台

池を再生する事業によって水位が下がった都立井の頭恩賜公園の井の頭池で、池の中から、投棄されたとみられる自転車やバイクが続々と見つかっている。引き揚げられただけでも現時点で200台以上に上り、公園を管理する都西部公園緑地事務所の担当者は「想像以上の数。どうして池の中に捨てるのか……」と困惑の表情を浮かべている。

  • [2014/02/04 23:17]
  • URL |
  • ローカルニュースの旅 |
  • TOP ▲