FC2ブログ

馬橋稲荷神社 

昨日は7月に引き続き、Pさん達と阿佐ヶ谷に行ってきました。

前回行きそびれた馬橋稲荷神社への参拝です。


集合は遅めの夕方4時。
前日は帰宅が夜11時頃だったので大助かりです(^_^ゞ

少し早めに家を出まして、新宿の東急ハンズに寄りました。
そこで友人から作成を依頼されていた波動グッズの材料を調達しました。


その後、阿佐ヶ谷駅に向かいましたが、まだ時間があったので、
パールセンター(商店街)の七夕祭りを見物してきました。

街をあげてのお祭りですね^^
もの凄い人出です。

中を歩けばグッタリしてしまうのが分かっちゃいますが
やはりこういう雰囲気は好きなので、つい入ってしまいますw

P1003674阿佐ヶ谷

P1003675阿佐ヶ谷

P1003677阿佐ヶ谷

P1003680阿佐ヶ谷

P1003682阿佐ヶ谷

P1003684阿佐ヶ谷


さて、一行は馬橋稲荷神社に向かいます。

実に珍しい鳥居です。
P1003714馬橋稲荷神社

P1003715馬橋稲荷神社

詳しい解説は彩竜さんの日記に譲りますが、

私なりに感じたことを書いていこうと思います。

参道の両側には人工的に作られた小川が流れておりまして、
結構な浄化作用があるようで、清浄な空間を醸し出しております。
P1003711馬橋稲荷神社

P1003709馬橋稲荷神社

拝殿です。
波動の第一印象は「クセが無くパワフル」な感じですね。
P1003708馬橋稲荷神社

拝殿に向かって左側に境内社群がありますが、
こちらからも強いパワーを感じます。
P1003704馬橋稲荷神社

上の写真の右側に本殿が写っておりますが、
残念ながら工事中で「100%の状態」ではなかったようです。

Pさんが、「強い結界的なものを感じる」と解説してくれました。

私が感じる、クセの無い、パワフルな波動の質が、何というか、
法力の強いお坊様とか修験者のようなイメージが湧いてきまして、
Pさんの言う「結界」というのも納得がいきます。


境内社群は、見た目は古さを感じさせるものでした。
通常、これだけ古いと独特のニオイや波動がこびりついているものですが、
ソレが一切無く、大切に、丁寧に管理されていることが窺えます。
素晴らしいです。
P1003696馬橋稲荷神社

P1003697馬橋稲荷神社

P1003698馬橋稲荷神社

P1003700馬橋稲荷神社

P1003702馬橋稲荷神社

御神木も凄いパワーを感じますね。
P1003705馬橋稲荷神社


帰り際、拝殿に相対したら、胸にフワッと優しいエネルギーが
入ってきました^^

強い霊験が期待できる、素晴らしい神社だと思います。


このあと一行は駅近くの居酒屋に移動しまして、
例によって楽しい歓談となりました。

ありがとうございます。

コメント

先見の明

阿佐ヶ谷に限っても、行きそびれたといって行く場所があるのですから、規模の大小・強弱はあれど日本は本当にパワースポットに溢れているのですね。

その根源たる豊かな杜を守ろうと明治の神社の統廃合に猛烈に反発した南方熊楠の眼は確かなものだったのですね。

月舟さん、こんにちは。
実際、ワザワザ遠出なんかしなくても良いくらい、たくさんあると思います(^_^ゞ
私なりには、各地の微妙な違いを肌で感じることで感覚を磨いていきたいと思っています。
南方熊楠という人は名前くらいしか知りませんでしたが、能力者的な、伸びやかなエネルギーを感じます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tokimatsuri2.blog109.fc2.com/tb.php/482-331ca009