FC2ブログ

謹賀新年(2016) 

新年明けましておめでとうございます。

今年も毎年恒例の、1月2日朝9時の調神社をPさん達と体感してきました。

家を出る時、超巨大な龍を連想させる雲がたなびいておりました。
P1005412龍のような雲

9時30分を少し過ぎた頃の調神社拝殿です。
私の体感だと屋根の上、2~3mくらいのところまで「せり上がった」感じです。
P1005431_0934.jpg

Pさんが分身さんを駆使して波動的なお掃除などされたらしく、例年より軽やかな印象でした。


午後には沼袋氷川神社にも行きました。
かなりな「存在感」だと思います。
P1005448沼袋氷川神社


また新井薬師の正月護摩法要厳修にも参列してきました。
テレビCMも流れているらしく、もの凄い人出でしたw

「濃いヒーリングエネルギー」を感じるお寺です。
ビー玉にそのエネルギーを頂戴してきました。
P1005457新井薬師



昨年は私にとって「進歩」という言葉がピッタリの一年でした。

得たものが多すぎて検証が追いついていかないです(^_^ゞ

結局は「現実生活がどれだけ改善されるか」というのがないと、説得力に欠けると思いますので、自分なりに結果を出して、万人向けにオススメできるものをご紹介できたら良いな、と思っております。


過去にも書いたことですが、私が目指すものは「自由と創造」という言葉に集約されます。

私が特定の流派や団体に拘らないのは、そこはもう「方向性」の違いに依ります。

こんなブログを書いていると色んなデンパが飛んでくるのを感じますが、それは概してオッサン臭く、考え方としては古いものが多いようです。


ひとつ喩え話をしますと・・・・

私は昭和のプロレスが大好きなんですが、当時は「新日本プロレス」と「全日本プロレス」でファン層が大きく二分されていました。

団体対抗戦があると、時にはファン同士で乱闘になってしまうほど熱い時代でしたw

そんな中で私は「どちらも好き」というスタンスでした。

これは「新日派」「全日派」どちらにも理解されなかったですねw

逆に、イマドキの若い人は「あれも良いがこれも良い」と言えるタイプの方が増えていると思います。


私は仲間達と多くの神社・仏閣を参拝してきまして、御神仏の応援を沢山頂くことができました。

他人を呪ったり、恨んだり、妬んだりという後ろ向きの行為をする人というのは、やはり御神仏には好かれないといいますか、好かれないだけなら良いですが、祟られちゃってるケースも身近に知っております。

御神仏は、イマドキの若い人以上に物事を達観しておられますから、「他所の神社に参拝しやがって」という神様はもうそんなに居られないと思います。

少なくともPさんがオススメする神社・仏閣というのは、心の広い御神仏が多いようです。


大概のことはPさんのサイトで事足りてしまうので、私が出しゃばる機会はそうないと思いますがw

何か面白いことがあればコチラに書いていきたいと思います。

今年も宜しくお願いしますm(_ _)m



コメント

確か…

あけましておめでとうございます。

調神社はウサギさんがお使いのお宮でしたよね。カワイイ…(笑)

月舟さん、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

そうですね。狛犬ならぬ狛ウサギです。
手水舎とか池の噴水にもウサギがいます^^

波動的にはやや厳格な感じの神社です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tokimatsuri2.blog109.fc2.com/tb.php/514-2aa0123b