FC2ブログ

謹賀新年(2017) 

新年明けましておめでとうございます。

更新が少なくて恐縮ですw

昨年は波動や「エネルギー」以上に、気功に興味が向いておりまして、久々に高藤さんの本なんかを読み返したりしました。

だいぶ理解は深まった気がしておりますが、如何せん時間が無いやら何やらで、「もどかしい」毎日ですw


最近のニュースでは、年金の支給開始が75歳から、などという案も出ているようですね・・・・
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1908562.html

科学はどんどん進歩していますが、何故か庶民にとってはどんどん生き難い世の中になってきている気がします(´・ω・`)


こんな時代を生き抜くためには、やはり健康が大事だと思います。

私はカラダが弱い部類なんですが、様々な工夫をしてきたお陰で、この20年以上、仕事を休むような病気にもならず、ナントカやってこれました^^

友人たちにも助けられています。
有り難いことです(*^-^*)


ここ最近特に思うのは、風邪をひきやすい方とか、大病を患う方というのは、霊障とか、波動的にも状態の良くない方が多いです。

科学的には「免疫力」という言葉で説明がつくと思いますが、これは「不思議ワザ」によっても改善が可能だと思います。

特に波動的・霊的に敏感な方は、マメなメンテナンスが必要です。それだけで随分変わってきます。


私は基本的に「人助け」はしない主義ですが、役に立ちそうな情報はこのブログに書き溜めて行きたいと思っております。

本年も宜しくお願いします。

コメント

どんなメンテナンスが良いか知りたいです。

hiroさん、大まかに言うと霊障対策、生霊対策、浄化、ヒーリングですね。

いま試しにhiroさんに、私の◎霊を救うエネルギー(φ)◎をかけています。
何か変化を感じるかもしれません。

他にオススメは、浄化ならPH会の「カンビオエネルヒア」、ヒーリング関係なら開発所の各種エネルギーですね。

彩竜さんのところの「待合室で作られたエネルギー」は無料でクオリティが高いです。
http://power.ken-nyo.com/bunsin/matiaisitu_power.html

画面を眺めても良いですし、文字波動と組み合わせて自分流で使うのも良いですね。

気功

こんにちは。自分も気功に興味を持っています。ネットで見た方法で気の弾力が感じられたのがきっかけです。エネルギー関係も少しかじりましたが、気功と比較すると感覚が乏しく、実感がありません。
質問なのですが、気功とエネルギーをどのように解釈すればよいのでしょうか。気功は人体が生むもの、エネルギーは宇宙や神仏など外部から来るものという感じでしょうか。
また、気功だけでなくエネルギーという概念に精通された時祭さんから見た気功のお話を是非聞きたいです!

たかさん、こんばんは。

>気功は人体が生むもの、エネルギーは宇宙や神仏など外部から来るものという感じでしょうか。

そういう見方もできますね。

随分前ですが、こんな記事を書きました。
http://tokimatsuri2.blog109.fc2.com/blog-entry-6.html

気功においても、自分の内と外で「内気」「外気」という分類の仕方があります。
「エネルギー」の概念は「外気」に近いと思います。

私も「エネルギー」の体感は難しいです。
ニオイとか、感触とか、ある程度の特徴はつかめても、細かい判別はできません。
「使ってみないと分からない」という感じです。

用途という側面では、気功の気は、パワーは強いが複雑なことはできなくて、「エネルギー」はその逆の性質だと思います。
ただ、「外気」と「エネルギー」の境界線は非常にアイマイなので、無尽蔵に使える「エネルギー」を体内で「内気」に変換できたら面白いな、というのは最近の研究テーマのひとつです。

私は若い頃に高藤仙道の小周天という行法で気の感覚を得ましたが、パワー不足で先に進めず挫折しました。

それが最近、とあるキッカケで外気を強力に集めることが出来るようになりまして、そのパワーでもって新たなチャレンジ、試行錯誤をしているところです^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tokimatsuri2.blog109.fc2.com/tb.php/534-ca648cb4