FC2ブログ

本経寺例祭などスポット巡り 

毎年の恒例ですが、足利市 棲龍山・本経寺の壇龍上人から
例祭にお誘いを頂きまして、友人たちと参拝してきました。

ここ最近は、個人的に、パワースポットの必要性が薄れていたこともあり、あまり出歩くことが無かったのですが、やはり新緑の季節は(・∀・)イイ!! ですねw

また、気功(仙道)で少し進歩があったせいか、エネルギーの体感も以前より「厚み」と言いますか、変化が感じられました。
言葉にするのは難しいですが(^_^ゞ


さて、毎年のことですが、せっかくの機会なので何箇所も巡ってきました。

まずは妻沼聖天山歓喜院です。

私はここの観音像が一番のお気に入りです。
護摩堂の隣にあります。


仁王門
P_20180513_101112_vHDR_Auto.jpg

御本殿
P_20180513_101251_vHDR_Auto.jpg

凄いパワーの木があります。
P_20180513_101725_vHDR_Auto.jpg

軍荼利明王が祀られております。
P_20180513_102813_vHDR_Auto.jpg

平和の塔
天から凄いエネルギーが降りてきている体感がありました。
P_20180513_103115_vHDR_Auto.jpg



続いて足利市の伊勢神社です。
P_20180513_112615_vHDR_Auto.jpg

足利は初めて、という友人を案内するには欠かせないスポットです^^
P_20180513_112648_vHDR_Auto.jpg

P_20180513_112707_vHDR_Auto.jpg

この写真はゼヒ、拡大してご覧ください。
溢れるような「濃密で明るい感じ」のエネルギーが写真にも写り込んでいると思います。
P_20180513_112839_vHDR_Auto.jpg


さて、お昼近くに本経寺に到着です。
スタッフの皆さんが笑顔で迎えてくださいます^^
P_20180513_115034_vHDR_Auto.jpg

P_20180513_115049_vHDR_Auto.jpg

凄いパワーのお稲荷様です。
P_20180513_115542_vHDR_Auto.jpg

P_20180513_115723_vHDR_Auto.jpg

タイミング良く壇龍上人にお会いできまして、ご挨拶しました。
精悍さと優しさを併せ持ったお方です。

P_20180513_122122_vHDR_Auto.jpg

今年のご祈祷は壇龍上人のお父上が取り仕切るものを受けさせて頂きました。
いつもと違った体感で、何とも優しい、癒やしのエネルギーが身体に染み入るようでした。
「熟練の業(わざ)」というやつですね^^

P_20180513_122141_vHDR_Auto.jpg

振る舞われたお赤飯と煮物、購入した焼きそばなどを食しながら、しばし友人たちと談笑。
心洗われるひと時です。

P_20180513_124436_vHDR_Auto.jpg

友人たちにも大変喜んでもらえました。
本経寺の皆様、ありがとうございました。



さて一行は名草厳島神社に向かいます。
こちらがオモテの入り口です。
P_20180513_133508_vHDR_Auto.jpg

売店のあるところでトイレ休憩しました。
奥宮(巨石群)のところにもトイレはあるのですが、いわゆるポットン便所で、虫はスゴイわ巨大ガマガエルが出現するわで、そういうのがダメな人にはオススメできませんw
P_20180513_133523_vHDR_Auto.jpg

ここの沢が何気に良い感じで私は好きです。
P_20180513_133537_vHDR_Auto.jpg

本来ならオモテの参道から、約20分、急な坂道を徒歩で登るのですが、我々は車で巨石群に乗り付けましたw
車一台がやっと通れる道なので、運転が苦手な方にはオススメできませんが、自然を満喫できるルートではあります。
P_20180513_135037_vHDR_Auto.jpg

巨石群から拝殿まで徒歩で下るのですが、途中、道が別れます。
歩きやすさでは下に向かって左の道ですが、波動的には右(沢沿い)がオススメです。

途中、この辺りの波動が特に良いと私は感じます。
(この写真は上に向かって撮っています)
P_20180513_140055_vHDR_Auto.jpg

石の下を水が流れていると思うのですが、石の高波動と水の波動、そして山の生命力みたいなものが混ざって、いつまでも立っていたくなる場所です^^
P_20180513_140116_vHDR_Auto.jpg

この、拝殿の奥に御神霊の「存在感」を感じます。
P_20180513_140255_vHDR_Auto.jpg

P_20180513_140829_vHDR_Auto.jpg

いわゆる里山なので、軽装備で歩ける場所なんですが、自然が堪能できます。
P_20180513_141659_vHDR_Auto.jpg

最後に冠稲荷神社に参拝しました。
お花見の時と違って緑が美しいです。
P_20180513_152618_vHDR_Auto.jpg

この日は夕方から雨が強くなってきましたが、コレはコレで良いですね。
殆ど貸し切り状態ですw
P_20180513_153445_vHDR_Auto.jpg


このあと一行は熊谷のファミレスで談笑してから解散となりました。

同好の士が共通の話題を楽しめるというのは、それだけでも楽しく幸せなことですが、開運を願う不思議ワザというのは、キチンとした結果を出してこそ、説得力と言いますか、人さまにも自信をもってオススメ出来るものだと改めて思います。

古くから伝わる伝統的なものから、最近の波動やエネルギーのテクニックなど、巷には様々なノウハウが出回っておりますが、「効果を確信できるモノ」を見極めることが肝要かと思います。

持論ですが、私は、何事においても、結論を急ぐほど真実から遠ざかるような気がしています。

そんな中でも、「ここは押さえておきたい」というようなことを書いていきたい、そのように思っております。


コメント

写真に癒されました(^^)

こんにちわ。
名草の巨石群は私の実家から近いのですが、一度も行ったことがないので行きたいです。時祭さんと一緒に神社巡りしたら楽しそうだな〜と思いました(笑)
これからもブログを楽しみにしています¨̮⑅*

りっかさん、こんにちは。
いつもコメントを頂き、ありがとうございます^^

名草は私の「パワースポット巡りの原点」でして、私にとっては大切な場所です。
当初は、それこそ台風や雪の日でも行ってましたw

私の経験では、「分かる人」と一緒にパワースポット巡りをすると色々と共感できるところがあり、その積み重ねで自分の感覚に自信が持てるようになっていきますので、そこは楽しいですね。
いつか機会があればご一緒しましょう。

名草はとても良いところですが、巨石群は人気(ひとけ)が少ないですし、携帯は圏外で、野生動物(シカ、サルなど)やマムシなんかも稀にですが見かけましたので、お友達やご家族を誘うとかして、お一人では行かないようにしてくださいね^^

ご参拝ありがとうございました。

こんばんわ。
先日はお足下の悪い中お参りくださいましてありがとうございました。
あれからもう一月以上。月日はあっという間に過ぎますね。
名草はいま蛍が見頃の様ですよ。
日が暮れて沢のセセラギ聞きながら観る光は幻想的ですので是非そちらもお楽しみください。

また来年もお待ちしております!


追伸 hpが復活しました。お褒めいただき光栄の御祈禱や、良い気を持っている境内、神仏を以前よりももっと世の中に知って頂こうと思っています。
お仏像はそれぞれのエネルギーを持っていますので、それをもう一つ二つ、より分かり易くして体験出来るお寺にしたく思い精進してまいります。^^
是非又いらして下さい。

                    清水拝

壇龍上人さま

こんばんは。
その節は大変お世話になり、ありがとうございました。

「名草ホタル祭り」というのがあるようですね。
ちょっと惹かれます^^

サイトの復活は嬉しいです!
日記を拝見するのが楽しみです。

日曜日は、なんだか菊の香りがするなぁ、と思っていたのですが、夜に上人さまからコメントを頂きまして、納得しました^^

また伺います。
今後とも宜しくお願い致します。

パワースポット

時祭さんとの時祭さんと巡り、私もいつかご一緒させていただきたいです!
神奈川県に引っ越してしまったのと子供がまだ小さいので当分先にはなりそうですが、時祭さんにお会いできるように波動磨きをしています。

今住んでいる藤野は、地域全体がパワースポットのようで、とても心地よいです。
また、相方が波動感覚の強い人で、一緒にいるだけで私はパワーが上がるようです。
たぶん私は今、波動感覚の成長期です(笑

minoruさん、こんばんは。
コメントをありがとうございます。

良き出会いがあったようですね^^
minoruさんの波動がずいぶん様変わりしているようです。
以前よりも繊細かつ軽やかで、微かに良い香りがします。
ヒーリングエネルギーの効果のようです。

これなら波動感覚が良くなっても不思議じゃないですね^^
睡眠もよくとって、健康の延長上に能力を養うような、そのくらいの「さじ加減」が宜しいかと思います。

お会いできる日を楽しみにしております。
私に会うのに何の条件もありませんのでw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tokimatsuri2.blog109.fc2.com/tb.php/560-f19f71fe