FC2ブログ

盂蘭盆会(うらぼんえ) 

今年もお盆の時期がやってきましたね。
我が家は7月ですがw

日本という国が比較的豊かで平和であることの理由のひとつとして、祖霊崇拝・先祖供養の習慣があるんじゃないかと私は思っておりますが、
ソレが年々、なおざりになっている傾向を感じます。

「葬式とか墓参りは単なる自己満足だ」と言い切ってしまう人が結構いるようです。
波動的にニブい人には無理からぬことかもしれませんね・・・・
お金もかかることですしw


「開運」というものに興味をもってアレコレと実践されている方々には、こういったところにも気を配ることをオススメしたいですね。

特に、どんな「開運テク」をやっても上手くいかない、という方は「重度の霊障」を疑うと宜しいかと思います。


まあ、重度の霊障をキチンと解決できるプロというのもナカナカ居ない気もしますが・・・・

ハッキリ名前を出すのは憚られますが、「救霊、浄霊」を謳っているところなら可能性があると思います。

また、信頼できるプロであっても、「受ける側」に問題があって、効果のある無しが左右されることもあります。

だから一概に効果を保証するようなことは書けなかったりします(^_^ゞ

そこは「縁がある人、正しき人、神仏に好かれる人は導かれる」と申しておきます。


ともあれ、霊的なことばかりに目を向けていると、どうしてもネガティブになりがちですが、お盆とかお彼岸とか、年に数回ある伝統行事のときくらいは「ソチラ方面」にも目を向けるのが大切ではないかと思う次第です。



関連記事

お盆の先祖供養

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tokimatsuri2.blog109.fc2.com/tb.php/563-36bb37b7