FC2ブログ

音による脳波コントロール 

能力開発についてはイロイロと模索してきましたが、
「音による脳波コントロール」というのはお手軽な方法のひとつだと
思います。

「ヘミシンク」というのが有名だと思いますが、
これはモンロー研究所の登録商標名です。
技術的には「バイノーラル・ビート」と呼ばれています。

「アルファー波」って聞いたことありますか?

脳波の区分を表す言い方で、リラックスと集中した状態では
このアルファー波が多く現れるそうです。
勉強に適した状態と言われます。
超能力者が透視やスプーン曲げなんかをしているときもアルファー波
だそうです。

アルファー波は訓練すれば誰でも出せます。
座禅や瞑想なんかが有名です。

だけど時間がかかるし面倒です。

これを機械的にやってしまおうというのが「バイノーラル・ビート」です。

これの原理は、例えば、
片方の耳に110HZ(ヘルツ)、反対側に100HZの音を聞かせると、
脳内に差である10HZのうなりが生じて、脳波もそれに誘導される、
というものです。

人間の耳は16HZ以下の音は聞き取れないそうなので、
そんなシチメンドクサイことになっているようですw

コレの凄いところは、訓練なしでもアルファ波は言うに及ばず、
それよりも深いシータ波とかデルタ波の領域までも行けることです。

私は20年以上も前に8ビットのパソコンやカセットテープレコーダーを
2台使ったりして自作していましたが、
今はフリーソフトの「WaveGene」とか「α波でるでる」などを
使えば単調な音なら簡単に自作できます。

自作の単調な音だけでもそれなりの効果を体験できると思いますが、
今は「ヘミシンク」をはじめ「ブレインシンク」とか「インサイト」とか
沢山の優れたCDソフトが出回っています。

私が始めて使ったヘミシンクのソフトは
「ゲートウェイ」の「WAVEⅦ」でした。
わずか30分ほどのプログラムですが、かなり「深い」体験ができました。
自動的に導かれる感じです。
また、聞いた後の夢見にも随分と変化がありました。

手軽に不思議体験をしてみたい人にはオススメです。

ただ、この「音による脳波コントロール」について
私なりに思うことは、

「潜在意識をはじめ、心の中をキレイにしておかないと
自分のなかのドロドロしたモノに振り回される」気がします。

だから、「エネルギー」的な浄化を行うとか注意が必要だと思います。


波動的にオススメなのは「インサイト」ですね

どういう理屈か分かりませんがコレを聞くとかなり清涼感が出ます。
波動が高いようです。


2ちゃんねるのヘミシンクスレには割と良い情報があります。

無料で使えるものでオススメなのは「SBaGen」というフリーソフトで、
ヘミシンクの音を解析して作られたそうで結構使えます。

あと、フリーのmp3なんですが、
「Boxed Nirvana」といって結構強力なのがあります。
これも「インサイト」ほどではありませんが清涼感を感じました。

http://gnomad.info/

↓ダウンロードのページ
http://gnomad.info/boxed-nirvana.htm

左下の「download」の次の行、
「Boxed Nirvana II zip file 68MB」というやつです。

1時間のプログラムです。
ステレオのイヤフォンかヘッドフォンで聞いて下さい。

かなり「深い」ところまで連れて行ってくれるので
瞑想ってどんなものか体験したい人にも良いと思います。

横になって聞くと眠ってしまう人は座って聞くか、
朝起きてすぐ聞いてみると良いです。

コメント

音や音楽はいろいろ効果があると私も思います。時祭さんみたいに詳細はわかりませんが、昔、アルファー波って
流行ましたね。これは音楽療法とかに使われているものなのでしょうか?

音楽はものによっては邪気を祓ったり・エネルギーをもらったりするから結構いつもかけています。
ちなみに何かひどい病気などをする直前にはCDやコンポなどが故障し音楽が聴けないようになります。何の関連があるのか?分かりませんが。ほぼそんな感じです。

コメントありがとうございます。
私は音楽療法というジャンルには詳しくないのでよく分かりません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tokimatsuri2.blog109.fc2.com/tb.php/69-14044e25

knowyourthrush.com

Energy Guys☆ 音による脳波コントロール

  • [2018/10/16 10:32]
  • URL |
  • Knowyourthrush.com |
  • TOP ▲