FC2ブログ

調神社、盆栽町ほか 

本日二つ目の記事になります^^
正月休みはノンビリできて有り難いです。

2日はPurple.Cさんとパワースポット巡りをしました。

私は天照さんのブログで
「1月2日朝9時の調神社は別格レベル」ということを知り、
昨年から行くようになりました。

調神社はPurple.Cさんもオススメの場所なんですが、
本当に朝9時に波動が上がるのか?ということの検証も兼ねて
ご一緒することになりました。

ついでにPurple.Cさんオススメのパワースポットを案内してくれる
とのことでした^^

朝8時に浦和駅で待ち合わせて、まず案内されたのは
浦和駅西口の地下道です。

写真を見れば「ああ、あそこか」という方も多いと思います。
浦和駅地下2

この、円形の階段の中心にある柱から「エネルギー」を感じます。

私は20年以上も前、浦和に住んでいた頃に
しょっちゅうこの場所を行き来していましたが、
当時は全然分かりませんでしたw

↓柱を下から見上げた写真です。
浦和駅地下3

さて、調神社に着きました。
まだ人も少なくまばらです。
拝殿です。この写真からも波動を感じるでしょうか?
私には涼やかで、きめの細かい波動に感じます↓
調神社拝殿1

↓旧本殿の波動は「濃い」です。
調神社旧本殿1

調神社旧本殿2

↓手水舎の水も高波動です。
調神社手水舎1

↓パッと見、美しいとは言いがたい池なんですが強力です。
調神社池

この時点で9時にはまだ間があったので
Purple.Cさんは地元では「一女」と呼ばれる女子高のある通りへ私を誘い、
その通りに沿った「エネルギー」の流れを指し示してくれました

私には「言われてみればナルホド」というレベルなので
やはりPurple.Cさんはサスガですね。

Purple.Cさんによると
人が長年住んでいる土地には想念波動の蓄積があって
いわゆる高級住宅地は波動が良いそうです。
それを裏付ける話として、もともと田んぼだった住宅地は
いかにも「田んぼ」な波動なんだそうです。

土地の波動は自然が作り出すだけではないようですね。

さて、9時になったところで調神社に戻りました。
公園を通って境内に入ったとたん、
Purple.Cさんは「なんだこれは!さっきと違う」と驚いていました。
確かにそれは私にも感じられました。
強さだけでなく質的にも若干変化があったと思います。
透明度と厚みが増したような…

9時過ぎの写真も載せます。
調神社拝殿(午前9時)

本殿の裏にも回ってみました。
さらに透明度が増した、すごい波動です。
調神社本殿裏(午前9時)

しばらく境内をウロウロしたり、じーっと立ち尽くしたりして、
波動を堪能しました。
屋台で食べたラーメンも美味かったです。

天照さんに会えるかも?という期待もあったのですが、
10時になったので移動することにしました。


歩くこと数分
浦和商業高校の脇にある白幡沼です。
最初Purple.Cさんからは「印幡沼」と聞いていたので千葉かと思い
長旅を覚悟していたのですが、違ったようですw
白幡沼4

ここも普段の私なら感じないくらいの波動ですが
Purple.Cさんの側にいると感覚が増幅するようです。
滑らかで高い波動だと思いました。

そのまま武蔵浦和駅から電車に乗り、大宮駅で東武線に乗り換えて
大宮公園駅を下車。

盆栽町へ向かいました。

Purple.Cさんは
「この通りを渡ると波動がハッキリと変わる」と言いましたが
果たして、その通りでした。

上品で繊細な感じです。
↓写真にもそれが載っていると思います。
盆栽町1

私はこの写真の中央に写っている木のところから強い「エネルギー」を
感じました↓
盆栽町5

小さな公園でしばし瞑想などをした後、
大宮公園へ移動しました。

公園内にも「エネルギー」の強い場所が点在しているようです。

氷川神社にも行きました。
元日よりも人が多かったです。
行列を避けて、穴場だけを廻りました。
稲荷神社、宗像神社、神池は波動が良いです。

その後、参道を下っていきまして、
二の鳥居を過ぎた辺りに巨大な岩石が並んでいるのですが、
この石の波動もナカナカ良いですね。


時刻は午後2時。
まだ日も高いうちから二人は居酒屋へw

やはり能力者が二人そろうと楽しいです。
お互いに場所や人の波動を「呼び出し」て相手に感じてもらって
感想を述べ合うと、自分の感覚と一致するんですね。

この「一致」が確信を深め、更なる能力アップにつながります。

結構飲みましたね~
多少は酔ってても波動感覚は生きてるし「エネルギー」も使えるんですが
サスガに最後の方は曖昧でしたw

店を出たのは夜の8時(爆

いろいろと感じまくったおかげでまた私の感覚も磨かれたようです。
とても楽しく有意義な一日でした(*^-^*)

コメント

調理神社の秘密

こんばんは。

この調神社にはまだまだ秘密がありますよ。
拝殿から中を覗いてみると分かりますが、お供え物がやけに多いんです。

天照大神・豊受姫神・素戔嗚神が表向きの祭神となっていますが、実はまだ祭神が隠されているように思われます。

その祭神に気付いた時、明らかに少なくとも私が神社から感じるパワーは強くなりました(と私は勝手に感じています)。


ヒントは神社に伝わっている七不思議です。

最近ちょっとカルト的な人気を誇っていたりする神様です。漫画の主役にもなっているようですね(汗)。あと、兔とも縁がありますね。

小松桜梅さん、こんにちは。
コメントをありがとうございます。
>その祭神に気付いた時、明らかに少なくとも私が神社から感じるパワーは強くなりました(と私は勝手に感じています)。
私にはよく分かりませんが説得力を感じるお話ですね。
次回行くときには探索してみたいです。

今日また参拝したのですが・・
面白いことに、やしろの中にお客が入って行うお祓い?のある日だったからか、お供え物は3つになっていました。

近くには別所沼(弁財天があります)や白幡沼(近くに睦神社があります)があり、そもそもさいたま市と言えばかつては川口市まで及ぶ広さだったとか言う見沼もあります。機会がありましたらいろいろと巡ってみられると面白いかもしれません。


また、タイトルが調理神社になってましたね(苦笑)変換する時に消し忘れていました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tokimatsuri2.blog109.fc2.com/tb.php/83-cc6e6fd4

調神社@埼玉県浦和

調神社(つきじんじゃ) は、別称「調宮(つきのみや)」ともよばれ、埼玉県内でも大変歴史が古く、延喜式内社(小社)の一つ。社名の「ツキ」により月待信仰が古くからあり、狛犬 ...

  • [2015/09/02 00:30]
  • URL |
  • たび☆めし☆うま BLOG |
  • TOP ▲